2016年2月16日(火)放送、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」
19時56分~20時54分

教授という愛称でなじみの作曲家・坂本龍一とその妻・矢野顕子夫妻の娘、坂本美雨がさんま御殿に初出演することが決まった。


放送されるテーマは「我ながら飼い主バカだなぁと思った事」「ペットが好き過ぎて他人とモメた事」
猫が大好きすぎて「ネコ吸い」というネコの吸い方を独特な接し方をする坂本美雨が驚きのエピソードを披露する。
ダウンロード


坂本美雨(さかもとみう)は1980年5月1日生まれの現在35歳。
生まれは日本だが、9歳になったことにはアメリカ・ニューヨークに移住したため、語学は英語のほうが得意とのこと。両親とも音楽家という事もあり、幼少の頃から音楽だらけの環境で育ったおかげか、才能を開花し、高校生になった16歳で歌手デビュー。「Sister M」という名前で活動開始し、1997年1月6日から3月10日まで放送された日テレのドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌に大抜擢。CD売り上げが70万枚を越えるヒット曲で華々しいデビューを果たす。

その後の活動は本名の坂本美雨に戻し、音楽活動のほかに執筆活動、絵画の個展やジュエリーのプロデュース、絵本の翻訳など幅広く活躍の場を広げている。


2014年3月に坂本美雨がツイッターで妊娠を発表し結婚したことを報告。
この時、坂本美雨は33歳で、相手の旦那は音楽とは無関係の「ブックディレクター」山口博之さんという一般の男性。
news_header_sakamotomiu_20150316

「ブックディレクター」とは書店にある並んだ本棚、図書館、自宅など多くある「本棚の本を選ぶ仕事」ブックディレクションを仕事とする人。日本では珍しいこのブックディレクターだが、海外では増えてきているようだ。坂本美雨は絵本など書籍の執筆活動もしているので、その関係で知り合ったのだろう。


現在の坂本美雨、熱心な愛猫家を仕事にも生かし愛猫「サバ美」を「ネコ吸い」と呼ばれる独特の接し方が雑誌や新聞に掲載されるなど、人気を集めている。
default_21064e2acc66cdac35045d372e9f70a8


猫が大好きすぎる坂本美雨はサバ美のために結婚式を挙げたエピソードや「娘に「ネコ」と名付けようとした」驚きの猫好きエピソードを暴露しさんまらほかの出演者を驚かせる。


1:

3:
坂本隆一と矢野顕子って結婚してたのか・・。

8:
>>3
不倫の末の略奪婚
前夫は矢野誠

52:
>>8
坂本がちょっかい出したんだろ

4:
度の超えた猫好きはキ○ガイ及びその予備軍

6:
>>4
失礼な!(ΦωΦ)

14:
>>6
だって、野良猫にも「猫吸い」できるんだよ。

7:
>>5
ぬこのほうが美人やな

12:
>>5
サバ身かわいい。

19:
>>5
ああ…これは可愛い

23:
>>5
教授そっくりやなw

15:
ググったらたしかに猫だらけだなw

16:
そしてこの子も離婚する

66:
坂本って何人くらい子供いるの?

71:
>>66公的に実子は女、女、男で3人、矢野の連れ子含め義理の息子も今回で3人になった。

68:
猫吸いの達人美雨

1: