当時衝撃的な事件として報道された神戸連続児童殺傷事件の犯人の元少年A

「センテンススプリングス」こと2016年2月18日発売号の週刊文春が元少年Aの顔写真を公開してネットが騒然となっている。

元少年Aとは1997年に起きた神戸連続殺傷事件の犯人・酒鬼薔薇聖斗という名前を語った14歳の少年が起こした殺傷事件。この事件は当時、連日放送されインパクトが大きい事件となっている。この事件以降、酒鬼薔薇聖斗をカリスマ化する人物が現れ、事件を起こすほど一部の人間にカリスマ化された存在になっている。


元少年Aは刑期を終え33歳になった去年に自叙伝「絶歌」を出版。さらにホームページを開設。
「存在の耐えられない透明さ」というタイトルのそのホームページは、身長や体重やメールアドレスに加えて、マスク姿や、独特のタッチの絵がアップされている。 その後、有料配信(現在は辞めている)して、被害者側の遺族を逆なでする行為が続いた。

こうした行為に週刊文春のセンテンススプリングス砲が放たれることになる。
05



見出しでは元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の現在の顔写真がモザイク入りで掲載。

03


週刊文春の記者が「取材のお願いに来ました」と突撃インタビューをしたところ、元少年Aは驚き戸惑いながら「な、なんなの?何のことかわからないんですけど」と元少年Aであることを隠したようだ。しかし、記者が本名で「○○さん」(現在の本名)で名前を呼んだところすぐさま否定。否定し続けて、元少年Aに書籍の件をインタビューしても否定。

1997年に起きた神戸連続殺傷事件の犯人について言及すると、徐々に態度が変わり、「人権侵害で訴えますよ」と記者を脅してきたという。そして、記者に対して「おまえ命かけてきてんだろ?」「お前の顔覚えたぞ」と逆に記者を追い回してきたそうだ。

記者はこれ以上の取材は出来ないと判断し断念。しかし、文春の裏どりでは間違いなく、元少年Aという確証があったため、目線を隠して顔写真を公開した。


その画像がこちら
01
04





さらに文春の内容によると、いままで首都圏内で転居を繰り返しているという。
昨年9月末まで神奈川県内のアパートで暮らしていたが、書籍出版後、慌てて引っ越しているという。再び、神奈川県内のマンションを借り、去年の12月から東京23区内のアパートに引越していると掲載。家賃は7万円の2LDKで、文春の記者の取材以降再び引っ越しをしたと報じている。




元少年Aのプロフィール

当時の名前は東慎一郎
ホームページに書かれている情報からある程度特定できる。

身長 165.6cm
体重 54.3kg
視力 右0.03 左0.05
血液型 A型
大動脈心臓部に雑音あり
誇大妄想壁あり


現在は都内在住 、アパート暮らし、筋トレオタク、頻繁にマラソン、色白、
画像はホームページで確認出来る(本人勝手に提供)

1:

887:
公安さんしっかり監視お願いします

891:
マスクやメガネ、サングラス、帽子などの
変装用具は手放せないだろうな。
むしろ過剰な変装で目立つ。
しかも火病もちですぐキレるw

947:
勢いある週刊誌は文春くらいだな

952:
チャリ持参で引っ越してきたのか

じゃ次もチャリは持って引っ越してんのかな

953:
すげえよな、文春。存在価値ある。
あんなテレビに出て、当たり障りのないクソみたいなことしか
言わないコメンテーターのギャラ、ぜんぶぶっこんでやれ。

今の新聞メディアはいばるだけいばって、クソ見出しで
正義の味方面。本当に知りたい事件やその内容はほぼゼロ。
肝心な問題点さえ浮き彫りにならず、政策にも反映されない。
宗教政党にも劣る。それでいて軽減税率や再販で守られる。

なんだかね。

この場合、文春の記者は匿名を保護してやらないとダメ。
公安と同じ。でもよくやりよったな。やれやれ。
マジえらいわ・・・・

955:
東京が安全になったんだね
お祝いしなくちゃ

引越しされた先はご愁傷様

966:
足立区ライナー沿いに引っ越す俺、恐怖に震える

976:
文春は太田出版とかいうゴミとは違うわw

995:
酒鬼薔薇見てる~?

1: