2016年2月22日(月) 放送、フジテレビ系「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第6話
21時00分~21時54分


前回の5話で第一章という形で終わり、5年後の第二章が今夜からスタートする「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

第5話では主人公の 練(高良健吾)が福島に帰郷。そこでタクシーの運転手役が「坂上二郎が死んだらしいね」という会話をドラマ内でしていた。坂上二郎が死んだ日は2011年3月10日で東日本大震災の1日前という事になる。

おそらく、いつ恋のドラマ内でも東日本大震災を経験した練が、5年後東京で別人のように生まれ変わった感じで第一章が終わっている。放送後、ツイッターではいつ恋の震災の件で持ち切り。不謹慎と「震災は現実」 に起こったものなので評価する意見で分かれた。


5年間の描写はどう描かれるのか、震災を経験した練がどう変わっていくのか、注目が集まっている。


・視聴率

第1話11.6%
第2話9.6%
第3話10.0%
第4話8.9%
第5話8.8%

(関東地区調べ)


第一章あらすじ(1話から5話まで)



関西生まれの杉原音(有村架純)幼いころに母親を亡くし、養父に引き取られ、北海道で育てられる。地元の権力者と結婚させられそうになったとき、同じく幼いころに親を亡くして東京で引っ越し業をする練(高良健吾)に出会う。音は自分の意志で育ててもらった家を飛び出し、練に東京に一緒に連れて行ってもらう。

東京で独り暮らしをしながら、介護施設で働き始めて1年。音は練と東京に連れてきてもらった日から会えていなかった。一方、練は引っ越しの仕事をで大変な日々。音と練は近くに住んでいながらも、すれ違いの生活で会うことがなかった。

音は務めている介護施設グループ会長の御曹司、朝陽(西島隆弘)に、ひょんなことから気に入られることになる。ある日、偶然の再会。会いたかった気持ちを爆発させる音だったが、彼女の存在を知らさせ落ち込む。

次の日、音の介護施設「春寿の杜」で再び朝陽がきて施設内で働くことになる。音に朝陽は「俺は愛人の子供」と自身の闇の過去を明かし、施設内での入居者が入居費用が払えないことで追い出している施設に憤りを感じていたことに朝陽を見る目が変わっていく。

練は、仕事帰りの音と遭遇し、一緒に東京の生活を語り合う。彼女の存在を知っている音だったが、練にに近づき、キスを。なぜ?と聞かれた音は「引っ越し屋さんのことが、好きだから」と答えた。

後日、曽田練は音に小さい頃から祖父と二人暮らしだった過去を明かし、音に「実はあなたのことが好きになりました」と逆告白。しかし、練には恋人がいるので「やっぱり諦める。また冷たくします」と気持ちに答えられないことを告げ別れる。フラれた音は涙を流し、練と友達として一緒にたこ焼きを食べ、別れ帰るとその帰り道、彼女の木穂子と遭遇し挨拶を交わすと自然と涙が流れる。


ある日、音が働く「春寿の杜」から今後契約更新しないと事実上の解雇通告を受ける。しかし、朝陽が本社に残れるように頼み込み、解雇を免れるが、朝陽は本社で研修を受けることを条件に出される。

その頃、練は故郷の福島県会津に帰郷。この時に、タクシーの運転手に「昨日坂上二郎がなくなった」と聞かされる。(2011年3月10日で震災前日)祖父の家に訪れ、家の手伝いを始める。



そして5年後、音は27歳になり「春寿の杜」で働いている。そして、見た目も風貌が別人に変わった練も東京にいた。

05



・第6話あらすじ(第二章)



27歳になった音(有村架純)は、介護福祉士の資格を取り、いまも『春寿の杜』で働いている。
元同僚の朋子(桜井ユキ)、今月で契約が切れる美織(林田岬優)と食事に出かけた帰り、静恵(八千草薫)の家に立ち寄った音は、そこで木穂子(高畑充希)と再会する。

木穂子は、3年前に会社を辞めていまはデザイン系の事務所で働いているのだという。木穂子は、音が練(高良健吾)ではなく、朝陽(西島隆弘)と付き合っていることを知って驚く。実は音も木穂子も、小夏(森川葵)や晴太(坂口健太郎)らとともにこの家で練と会ったのが最後だった。
木穂子は、練の携帯電話に電話をしてみた。しかし、その番号はもう別の持ち主に変わっていた。

朝陽と食事に出かけた音は、派遣先でトラブルに巻き込まれた玲美(永野芽郁)の相談に乗ってやってほしい、と彼に頼む。朝陽は、困惑しながらもそれに応じ、その代りと言って音をパーティーに誘う。 そんな折、仕事帰りの音は、柿谷運送のトラックを見かける。


作業中の加持(森岡龍)に声をかけ、練のことを尋ねる音。
加持は、音を社長の嘉美(松田美由紀)のもとへ連れていった。嘉美は、練が5年前に辞めたことを告げると、佐引(高橋一生)なら何か知っているかもしれない、と言って彼を紹介する。そこで佐引は、練が東京にいることを音に告げ、1枚の名刺を差し出す…。


http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/story/


・ネタバレ

第1部と第2部に分かれて5年後の東京の話
練は震災を経験し別人になって東京に帰ってきた。震災後、どうなったのか、あらすじを見る限り、その描写は描かれていない。現実に起きた震災は、震度6強の地震災害で津波に多くの県民がのみこまれた。さらにその地震の影響で福島第一原子力発電所事故が起こり、大規模な範囲で避難所生活を強いられた。死者15,894人、重軽傷者6,152人、行方不明者2,563人となっており、いまだ避難生活を続けている人達が多くいる。

いまだ忌まわしい記憶に新しいこの震災をドラマ内でどう描写するのか。
一歩間違えれば、スポンサーが降りかねない炎上覚悟の脚本家・坂元裕二の挑戦になる。

ドラマが炎上し、スポンサーが降りた子役の芦田愛菜が2014年の日テレドラマ「明日、ママがいない」がある。内容が、子供たちがさまざまな理由で親と離れ離れになり、児童養護施設の厳しい規則や世間からの冷たい視線にめげることなく、たくましく生きていく姿だった。

しかし、この描写にクレーム殺到。
第2話からCMの提供がされないという異常事態。日テレは「施設の子どもたちが傷ついたりした事実があるならば、重く受け止め、子どもたちにお詫び申し上げます」と謝罪することになってしまった。結果、視聴率は平均15%前後と高い数字を獲得したが、CMがまったくないという歴史に残るドラマになった。


今回のいつ恋も描写を誤れば、「明日、ママがいない」と同じ運命をたどる可能性があるほど、震災を扱うには細心の注意をしてもらいたい。


・最終回予想

サンスポでいつ恋のドラマを特集され、高良健吾がインタビューに今後の展開を明かした内容は「終わり方はハッピーエンドですよ」とのこと。
ハッピーエンドにはパターンがあるが、音と錬が交際できる可能性もあるようだ。



・相関図

baf7ab58
baf7ab58
c38a6086



キャスト

杉原音(有村架純)
北海道から出てきた練のトラックで東京に出てきた。

曽田練(高良健吾) 
引っ越し屋で主人公。彼女がいるが音にも好き?


日向木穂子(高畑充希)
練の彼女


井吹朝陽(西島隆弘)
介護施設の御曹司、音のことが好き


市村小夏(森川葵)
練の後輩、モデル志望


中條晴太(坂口健太郎)
練の友人で家に入り浸っている


・音の働く介護施設職員
神部正平(浦井健治)
井吹和馬(福士誠治)
加持登(森岡龍)
船川玲美(永野芽郁)
丸山朋子(桜井ユキ)
源大輔(我善導)
西野美織(林田岬優)


白井篤史(安田顕)
音の元婚約者

林田雅彦(柄本明)
音の養父

林田知恵(大谷直子)
音の養母

曽田健二(田中泯)
練の祖父


・練の働く引っ越し屋の仕事仲間
佐引穣次(高橋一生)
柿谷嘉美(松田美由紀)
井吹征二郎(小日向文世)


仙道静恵(八千草薫)


見逃し配信動画はこちら

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4740/

1:

502:
塩顔ってやっぱただの地味顔だよな
no title

503:
>>502
練どうしてこうなったw

521:
>>502
バリバリ財布はどうなったかな?

573:
>>521
ブランド物の財布を持った練なんて嫌だー

597:
最後はハッピーエンドってどうなればハッピーなんだ?

678:
おれは高良目的で観てる。男からみてもゾクゾクする。
フジも本気モードだな。4月からは福山だし。

694:
今後の展開が難しいよね
せっかく狡猾に変わった練なのに
音に引き戻されるのもよろしくない

優しいだけじゃ世の中渡って行けなくて
したたかに生きないと
大事なものも守れないみたいな世界で
どう話しが進んで行くんだろう

先週の回が最終回でも良かったな

712:
5年経過しましたというのは無責任だな。
芋煮会散会後の修羅を丁寧にえがいてほしいところ。

木穂子は仕事が成功するんだろうね。
小夏は音には到底かなわないと思っているので、その気もない木穂子と
だらだら付き合っているのがおもしろくないんでしょう。

745:
震災はもう風化させるべき

748:
>>745
デリケートとか言いながら忘れてはいけないとか難しいよね

751:
>>748
忘れて良い

753:
昨日のサンスポの高良健吾インタビューによればハッピーエンドになるようだがどんな締め方をするか
ハッピーエンドといってもいろんな形があるしね

502:
塩顔ってやっぱただの地味顔だよな
no title

503:
>>502
練どうしてこうなったw

521:
>>502
バリバリ財布はどうなったかな?

573:
>>521
ブランド物の財布を持った練なんて嫌だー

597:
最後はハッピーエンドってどうなればハッピーなんだ?

678:
おれは高良目的で観てる。男からみてもゾクゾクする。
フジも本気モードだな。4月からは福山だし。

694:
今後の展開が難しいよね
せっかく狡猾に変わった練なのに
音に引き戻されるのもよろしくない

優しいだけじゃ世の中渡って行けなくて
したたかに生きないと
大事なものも守れないみたいな世界で
どう話しが進んで行くんだろう

先週の回が最終回でも良かったな

712:
5年経過しましたというのは無責任だな。
芋煮会散会後の修羅を丁寧にえがいてほしいところ。

木穂子は仕事が成功するんだろうね。
小夏は音には到底かなわないと思っているので、その気もない木穂子と
だらだら付き合っているのがおもしろくないんでしょう。

745:
震災はもう風化させるべき

748:
>>745
デリケートとか言いながら忘れてはいけないとか難しいよね

751:
>>748
忘れて良い

753:
サンスポの高良健吾インタビューによればハッピーエンドになるようだがどんな締め方をするか
ハッピーエンドといってもいろんな形があるしね

1: