2016年3月14日(月)放送、日本テレビ系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャル
19時00分~21時48分



元プロボクサーで亀田3兄弟の次男・亀田大毅が出演し、「調子に乗りすぎて世間から嫌われてしまった先生」として教壇に立つ。

CdaCdOkWAAAxWRQ


亀田大毅(かめだだいき)は1989年1月6日大阪府生まれの現在27歳。
問題親父・亀田史郎を父親に持ち、亀田三兄弟の次男に生まれ、兄に日本人初の3階級制覇王者・亀田興毅、弟に亀田和毅、妹に亀田姫月がいる。


亀田三兄弟は、父親の亀田史郎が考え出した、独自のプロボクサーになるための特訓を小学校の頃からさせられて育つ。丸太を担いだり、卓球のピンポン玉をよけ動体視力を養い、好きなだけ食べたいものを食べるというボクサーの概念を覆す特訓が話題を呼んだ。中学卒業後、高校に進学せずにプロボクサーになるため、アマチュアの試合に出場すると、その戦績は13勝4KOという脅威の戦績。同学年では敵がいなかった。


そして、2004年5月、史上最年少で全日本実業団選手権バンタム級優勝という結果をだし、兄である亀田興毅15歳の時の全日本社会人選手権フライ級ベスト4より、早く結果をだすという才能を見せていた。


しかし、試合内容は、すぐに頭に血が上ってしまい、体当たりや頭突きなどのラフファイトがこの頃から試合で見れることがあった。試合後にはリングの上で歌を披露するなど、対戦相手に対する敬意のようなものが感じられない行為が続き、世間からいろんな意味で注目を集めていた。しかし、そのラフプレーが、のちに世間を騒然とさせてしまった内藤大助との切腹騒動を起こしてしまう。


2006年、17歳でプロボクサーとしてデビューしてからというもの、10試合10連勝という破竹の勢いだった。兄である亀田興毅よりも2歳も早く、当時WBC世界フライ級王者世界チャンピオン内藤大助に挑戦することが決まる。この試合に勝つと日本最年少記録が決まるという大事な試合だった。

亀田大毅は内藤大助との試合前の会見で激しく挑発。
武蔵坊弁慶になぞらえ自身を「浪速の弁慶」と呼んでいたことで、負けることは恥と考えていた。亀田大毅は「負けたら切腹する」と会見場で公約。弁慶は立ったまま亡くなったことから、自身の負けは死を意味するという意味での発言だった。
img_1


しかし、試合内容は男らしい弁慶とは程遠いもの。
実は亀田大毅は、プロになってから日本人との対戦はこれが初めてだった。内藤大助は当時、歴戦の王者。ボクサーとしてのテクニックが素人目から見ても明らかに違い、経験不足を露呈する最悪な試合内容だった。
大ぶりの亀田大毅のパンチは全く当たらないのに、イライラが募り、最終ラウンド12Rで内藤選手にタックル、ヘッドロックにサミング(目つぶし)、そして抱きかかえて投げるというプロレス技を披露するという反則のオンパレード。

mrt0710112051003-p3


当然、試合は減点された亀田大毅が判定負けを喫し、故意に反則したとして、トレーナーである亀田史郎はトレーナーのセコンドライセンスの無期限停止が決定。亀田大毅はこの試合での反則行為により1年間のボクサーライセンス停止処分を受けた。




この試合以降、亀田3兄弟の報道は大きく変わっていく。
亀田史郎はこの試合以降、メディア出演をすべて断り、長男である亀田興毅が代わりに謝罪会見をするという異例の事態になった。


今まではボクシング界のニューヒーローと扱われていたのが一転、ボクシング界の恥として報道されることになる。1年間のボクサーとしての活動停止と坊主に丸めたことにより、亀田大毅はボクサーが心底嫌いになり、精神疾患のうつ病になってしまった。


cfc614ae


元々は漫画やイラストを描くことが大好きの少年で、子供の頃の夢が漫画家だったそうだ。しかし、父親である亀田史郎に無理やりボクシングを習わされ、ずっと辞めたくて仕方なかったという。長男である亀田興毅と比較されるのが嫌だった大毅が、プロデビュー戦にやけくそでパンチを出したら、23秒KOという結果を出してしまい、周囲に持ち上げられて、天狗になってしまったのがしくじりの始まりだったと振り返る。



謹慎中に、実は亀田大毅は内藤に直接謝罪しに自宅に行っていたそうだ。
しかし、マスコミは反則試合の戦犯として、謝罪報道は一切せず、亀田家の批判記事ばかりが書かれていた。
復帰後もそれは変わらず、あの試合以降、ラフプレーな内容ががらりと変わったが、全く評価されることはなかったそうだ。


そして父親の夢だった3兄弟世界チャンピオンという念願を叶えると、なにかから解放されたように、左目の網膜剥離を理由に2015年あっさり引退。

現在はコンビニでアルバイトをしながら、子供のころからの夢だった漫画家、イラストレーターの道を自分の足で歩みだしている。

no title


父親からの解放、好きじゃなかったボクシングなのに引退する時の思いが湧き上がり、放送内で男泣きする場面も放送される。

bandicam 2016-03-13 23-57-42-342

そして、しくじりから立ち上がり、自ら再び人生を歩みだした亀田大毅の挫折から悟った人生の失敗の数々を授業内で明かされる。

1:

74:
>>1
俺は亀田3兄弟が大嫌いだ

578:
>>1
はよ腹切れ

770:
>>1
(´;ω;`)ブワッ‥ 可哀想

3:
それでも世界チャンピオンになったんだから凄いじゃん

つかボクシングってチャンピオン多すぎね?
チャンピオンだらけなイメージだわ

4:
ここ最近の亀田家のイメージアップキャンペーン凄いな

5:
そりゃああんな大衆の前で歌を歌わされたら嫌になる

401:
>>5
ノリノリだったやないかい
あれを嫌々歌わされてたってのは無理があるわ

653:
父親の犠牲者だな

669:
せめて高校くらい出とけよ
今からでもやるべき

672:
次男は一番才能無かったしな
嫌々やってるのがわかってたので今更とは思う

687:
ボクサーとしては認めてないけど、まあ
これから頑張っていけばいいんじゃない?

703:
いまさらかよw
プロレスやったり反則指示したの一生忘れねーぞ

704:
3兄弟の中では1番試合が面白いボクサーだった。

719:
長男よりは面白いボクシングしてたよ

720:
まぁ一番不器用だったのは間違いない

736:
公然と亀田批判したのはガッツ、具志堅、竹原、畑山ぐらいだった。
勇気あるなーと思ったよ。

737:
>>736
竹原は関わりたくもないと言い捨ててたな

738:
あの親父の子に生まれてきたことだけは同情するわ

740:
軍事教育を受けて降伏後に戦争反対みたいな

748:
んで今は夢だったコンビニ店員になれた訳か

749:
まぁ役作りだろうが何だろうがこいつらが吐いてきた過去の罵詈雑言が消されるわけではないからな
自業自得だろ

758:
親父の悪口言う奴いるけど、子供らを犯罪者にしなかったのは偉いだろ

それ以外は、、、

803:
ルール無用の悪党が何ぬかす

810:
切腹してからしくじり先生に出ろよ

何語っても嘘になるやんけ

820:
弁慶姿で試合後にドヤ顔で歌唱したのって、
今、映像見せられたら、顔真っ赤にするような黒歴史なんだろうな。

825:
今度はかまってちゃん商法かよw

1: