2016年3月20日(日)放送、フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」上京物語 
その後~ボクと父さんの8年~
14時00分~14時55分



大都会・東京を憧れ、毎年約40万人の若者が訪れる。
絶対に成功してやる、出世して大物になってやるとか、自分の夢も持ちながらも挫折してしまうこともある。


2009年に沖縄から出てきた嘉数仁さんもその一人。
嘉数仁さんのその後が放送されるにあたって、今までの上京物語を振り返りる。

bandicam 2016-03-20 00-09-34-373




嘉数仁くんは沖縄・名護で生まれる。
3歳の時に両親が離婚して以来、父と二人暮らしをしていた。父親は仕事をクビになってから、定職にも就かず、家はとても貧乏な生活を送っていた。定時制高校に通いながらアルバイトする嘉数仁くんの収入に頼った生活に、嫌気がさし、父親から逃げるように卒業と同時に上京することに決める。

寿司屋の寿司田に修業をする日々。
1年で同期入社は半数も辞めていった。厳しい修行に「辞めたい」と毎日思う嘉数仁さん。しかし、帰る場所がないので、何とか耐えることができたのだった。
bandicam 2016-03-20 00-07-44-321


1年が過ぎ、嘉数仁くんにも後輩ができる。
先輩になったことで自信がつき、自分もたくましく成長していることを実感できた。


それから東京に来て6度目の春。
秋葉原のおしゃれなBarで嘉数仁くんはDJになりきっていた。住んでいる寮にはほとんど帰らず、仕事終わりはずっとここにいるという。仕事の熱が冷めてしまったのかと思いきや、実はある転機を迎えていた。

原因は寿司田ニューヨーク店の異動を命じられていた。
それは飛ばされるわけではなく、今までの働きを評価しての出世への道として、上司が提案してくれたことだった。悩む嘉数仁くんは、沖縄にいる父親に相談することに。その頃、父親の住んでいたアパートが老朽化が進み、強制立退きを迫られていた。


bandicam 2016-03-19 23-36-33-444

父親の老いた姿を見た嘉数仁くんは、沖縄に戻ってこれないかと考え始める。昔はお金をせびってきた父親が嫌で上京したはずなのに、同じ沖縄で助けたいと思い始めたのだった。しかし、寿司屋を出すほどの資金はない。そこで、沖縄でキッチンカーを使い寿司を出せないか考える。


さっそく、現地調査を兼ねて、キッチンカーで商売している人に話しを聞くと、生物の扱うキッチンカーは難しいと言われる。東京に戻らなくてはいけない時間が迫ってきた嘉数仁くん。沖縄とニューヨークどちらに行くか決断が迫られていた。



・2016年
嘉数仁くんは父親の務さんと福島県にいた。
沖縄とニューヨークどちらに行くか悩んでいた嘉数仁くんに一体なにがあったのか?放送後にその後が明かされる。


1:

3:
イイハナシダナー(´;ω;`)

8:
DJ仁NYへ行く

10:
ニューヨーク行かないのかよw

15:
NY行けよ

18:
やっぱり負けた仁君

25:
やめたんかwww

26:
仁くんはだめそうだな

29:
はいNYの話は無しで

30:
NY行ったらアニメ見れないからな

71:
>>30
つネット

33:
もったいないな

35:
ニューヨークいけよ

41:
要は、逃げるんだろ。

287:
仁君は6年東京でがんばったのに何も学んでいないようだな・・・

339:
>>287
とりあえず寿司を握る技術は学んでる
それで充分

305:
アキバでヲタク寿司ひらけばいい なんかそんな感じのあったような

348:
寿司屋 開店

379:
上京して貧乏暮らしとか、東京のオイシいところ全く味わえないのに

404:
>>379
いいや
貧乏でも地元に住むより1000倍楽しい
のし上がるチャンス多いし面白い街にすぐ行ける

414:
東京は遊びに行くとこで生活するとこじゃない
貧乏人しかいない

419:
仁君は本人が行きたくないんだろうな
親父の事はいい訳に過ぎない感じ
沖縄の人にとってアメリカはやっぱりいい思いは無いんだろうな
 

447:
しかし仁君はなぜニューヨークに行かなかったのだろう
俺なら行ってたな。絶対楽しいだろうし

458:
>>447
英語が話せるんだろうか?

483:
>>447
フジのクルーが取材費高くなるのを恐れて「でもお父さんどうすんの?」とか
仁くんを迷わす様な事言って惑わせたんじゃね?
「アキバ行けなくなっちゃうよね~」とか「NYは大変だって聞くよ~」とか
頭の悪い仁くんは、日頃小銭くれてるスタッフの言う事信じちゃったとか?
番組的にも仁くんに成功されても困るしなw

459:
NY行きは
仁に番組がはりついてるから
企業イメージとして花道用意した感じ。
でも、社内的にはNYは最後の場所、人材の墓場みたいなところかも

485:
本人にやる気がないなら、NY行かないほう
仕事だけじゃない、普段の生活だってあるわけだしさ。

487:
>>485
でも上司に呼び出されてNYの話された時の仁くんの顔、嬉しそうだったよ?
ニコニコしてた。ホントは行きたい気持ちもあったんじゃないかな?

488:
>>485
たしかにね、俺らは他人事だからニューヨーク行けとか気軽に言えるけどな

491:
仁くんは6年もいて彼女できなかったな
彼女できると変わるんだけどね

1: