2016年3月25日(金)放送、TBS系列「爆報!THE フライデー」
19時00分~19時56分


アイドル氷河期の時代の90年代。
80年代後半から似たようなアイドルが量産され、アイドルブームが完全に下火になり、90年代に入るとアイドル界は「冬の時代」と呼ばれている。ほとんどのアイドルがテレビ露出がなくなっていた。しかし、そんな90年代にも活躍したアイドルは存在する。


90年を迎えようとした1989年12月6日にデビュー曲「リトル☆デイト」を発売した人気アイドルM・ribbon。そのメンバーの松野有里巳が出演し、過去に3度の流産、お腹の赤ちゃんを拒絶してしまう難病を患った、現在の悲惨な現状を飾ることなく公開する。

no title



松野有里巳(まつのありみ(本名・高橋有里巳))は1973年2月13日東京生まれの現在43歳。
1988年、高校生の時にアイドル情報雑誌明星の「ヘアーカタログ」を一般応募してさわやか賞を受賞したことで、憧れだった芸能界を目指すことになる。

384f500152fd55fe6c96

そしてフジテレビ「夕焼けニャンニャン」が終わった後のアイドル番組として「パラダイスGoGo!!」乙女塾1期生のオーディションを受けると見事合格。CoCoがデビューした後に、同じ1期の永作博美、佐藤愛子と共にアイドルグループ「ribbon」を結成した。


永作博美 過去 ribbon

アイドル氷河期と言われていたが、CoCoとribbonは人気を二分し、90年代でアイドルグループではトップ人気を誇った。しかし、1994年、松野有里巳が事務所の田辺エージェンシーを突如退社したことで自然消滅するという形で解散している。退社の理由は現在も正確にわかっていない。



1995年、松野有里巳は退社後、ソロ活動を始め舞台出演など活動するも、他の二人に比べると芸能活動はうまくいっていなかったようだ。そして、1998年10月10日に作曲家の高橋剛と結婚して芸能界から身を引いていた。


gJGYZcDG

結婚後すぐに子供を授かる。しかし、数か月後、産婦人科で診断で流産していると告げられてしまう。自分にとってとても大切な人を失った松野有里巳の悲しみは計り知れないものだった。「私のせいかな?」と自分を責める日があったが、旦那の支えもあり、哀しみを 乗り越えることができた。




そして、二人目となる命を授かる。

しかし、再び数か月後に流産をしてしまった。
その時の松野有里巳は悲しみと虚しさが同時にやってきて、なにも考えられない状態だったという。精神疾患のうつ病状態になってしまったことで、気持ちが沈んでいでいる妻に高橋剛は、病院で検査を進めることにした。それは、松野有里巳の体のことを心配し、気遣いから勧めたことで、ある難病が発見される。



それは難病・習慣流産「不育症」


不育症とは妊娠するが、流産や早産、死産で赤ちゃんが産めない状態。
松野有里巳のように2回連続して流産する確率は、4%という確率しかない。その確率から難病・習慣流産「不育症」と告げられることになる。

原因は今だはっきりとわかっておらず、夫婦染色体の異常と言われている。そして、この難病は治療方法がみつかっておらず、カウンセリングによるメンタル療法しか現状がない。


3回連続流産する確率は、0・8%。
松野有里巳は3回目の流産してしまった。


深い悲しみを乗り越え、アイドル時代に培ったダンスの技術を生かし、2013年からエアロビクスのインストラクターとして活動を再開。ホノルルマラソンに参加したり、とにかく体を動かすこと続けてきた。43歳になった現在まで子供を授かることができなかったが、旦那の支え、励ましをうけ松野有里巳多忙な日々を過ごしている。
no title

1:

3:
告白しなくていいのに

82:
>>3
無神経な人が多いんだろ。
なぜお子さん作らないんですかー?とか聞いたり。

88:
真矢みき「諦めないで」

90:
養子でもいいじゃない?

91:
>>90
養子って本当に難しいと思うよ
親の愛に飢えていたり心に傷を持ったりして、大人を試すような行動に出るような子もいるから

93:
諦めて正解
産んだとしても確実に障害があるだろ

106:
昔は一番可愛かったのに…

117:
流産3回もやると怖くて妊娠したくなくなるんだろうな

120:
一番優等生ぽかったのに

121:
松野が一番好きだったわ。
というか、リボンの歌が好きやったわ。

132:
かわいそう

147:
これを聞かされてもどうしようもない・・・

151:
ribbonは仲良しなのに、CoCoときたら・・・
あいつらはイガミ合ってナンボだから、仕方ないか。

159:
>>151
あちらは5人だからね。
ribbonが3通りなのに対して10通りの人間関係がある訳で。
相性の悪い組みあわせというのも当然増えてくる。

152:
しかし永作はよく売れたな

168:
リボンはいい曲が多かった
今だに聞いてるよ

1: