2016年4月3日(日)放送、TBS系列「マジック世界一決定戦キングオブマジック」
禁断生放送!世界の王者が激突
18時30分~20時54分


9つの国と地域から一流マジシャンが出演し、マジック世界一をきめる決定戦。
選ばれたマジックのスペシャリストが、驚きのマジックを生放送で披露される。

MCに俳優の小泉孝太郎が務め、ゲストと観客による投票で審査。合計得点が一番高いほうのマジシャンが優勝するという内容だ。



・出演マジシャン

・メイガス・ユートピア
(オランダ代表/FISM2012年で舞台イリュージョン部門チャンピオン)


・ミルコ
(アルゼンチン代表/FISM2003年のジェネラル部門で第3位)


・原大樹
(日本代表/世界ジュニア大会「World Magic Seminar Teens contest」にて、日本人初のグランプリを受賞)


・ヴラッドレン
(ウクライナ代表/19 歳でスカンジナビアのRAIKIN 杯にて優勝)


・ザビエ・モルティメール
(アメリカ代表/多数のコンテストに出場し賞を総ナメ)


・ミス カタリン
(ハンガリー代表/アメリカの『World Magic Awards』で、『最優秀キャバレーマジシャン(女性部門)』を受賞)

・ふじい あきら
(日本代表/1993年から活動開始。1996年箱根クローズアップ祭人気投票第1位。2001年からテレビに出演し、注目を浴びる)


・マキシム・ミネルベ
(フランス代表/フランスの、マジックの聖地にて生まれ育ち2009 年から2010 年にかけて700 回以上のパフォーマンスを経験)


・シン・リム
(カナダ代表/マジック界のオリンピック、「FISM」で2015年のカード部門チャンピオン)


・ホレット・ウー
(台湾/FISM2015でカード部門第1位。シン・リムと同率1位に)

http://www.tbs.co.jp/program/kingofmagic_20160403.html



中でも注目なのは日本代表で「絶対に見破れないカードマジック」原大樹だ。
harahiroki-500-4

原大樹は(はらひろき)1990年4月16日奈良県生まれの26歳。
世界のセレブが集うマジック専門会員制クラブ「マジックキャッスル」の正規マジシャンになった実力者。

「マジックキャッスル」とは
会員制のマジックショーを楽しむ場所。海外のセレブの社交場になっており、お忍びで訪れる有名実業家やハリウッド俳優も多い。上品な雰囲気の中で、毎晩行われている最高の食事と、 世界中からやってきた一流マジシャンのマジックショーを楽しめることができる。「マジックキャッスル」に出演するためには相当な実力をもっていないと選ばれることがないので、原大樹がどれだけ凄いか理解できる。
c0038591_10141241

日本で知名度が上がった出来事は、2010年10月フジテレビ「ほこ×たて」で放送された「絶対に見破れないマジック」

原大樹の誇る「カードマジック」をマジックグッズ販売会社フォーサイト社長・庄司タカヒトが見破れないマジックは存在しないと対決。マジックはすべて出尽くしているため「基本的に同じのをアレンジしただけ」と庄司タカヒトはマジックを熟知し尽くしてると豪語、原大樹のマジックの見破りに挑戦した。

hqdefault


しかし、世界規模で活躍する天才マジシャン原大樹の前に庄司タカヒトは完全敗北。絶対に見破れないカードマジックを見せつけてくれた。

今回の出演者の中で、実力は一番高いと予想される。


https://www.youtube.com/watch?v=_K-R13m4SwM






1:

5:
お前らわかった?

6:
原くんかっけー

10:
原って普通にスゲーな

15:
コレは見たい

26:
マジシャンがさわやか杉w

40:
面白そう

46:
結局原がイケメン

119:
マジックかじった事あるけど、マジシャンに無駄な動きは一切無い。
意味ないと思ったことも実は意味がある。



最初にトランプ出したよね?広告用カードに仕掛けある。それがすべて。

130:
>>119
何かあると思わせて何も無いのも常套手段。

あからさまに動いてる時ほど実は無意味な事の方が多い。

192:
確かに、このカードマジックを見破るのは相当難しいだろうな

838:
マジシャンにとっては、種見破られたらたまらないんだろうな

869:
マジックを見破る人って友達少ないだろうね

997:
種あかし
してくれよ

1: