2016年4月10日(日)放送、TBS系列「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」
スクープ映像の舞台裏 今夜一挙公開
18時30分~22時48分


1962年10月以降、日本を震撼させた重大ニュースを取り上げ、事件の全容に迫る。




「国松長官狙撃事件」

1995年3月30日午前8時31分頃、東京の荒川区で当時の國松孝次警察庁長官が何者からに狙撃され重傷を負った。

犯人の銃弾は計4発。
うち3発を腹部などに受け、全治1年6ヵ月の瀕死の重傷を負った。

現場には18点にも及ぶ、遺留品。目撃者16名がいたのに、事件発生から21年が過ぎ、時効を迎え、いまだ犯人が捕まっていないこの事件。いったい、犯人は誰なのか?真相に迫る。



國松孝次は1937年6月28日の静岡県生まれ。
東京大学法学部卒業し、1961年に警察庁に勤務。警視庁では本富士署長を経て、フランス大使館一等書記官、内閣官房長官秘書官、大分・兵庫各県警本部長、警察庁刑事局長、1994年、警察庁長官に上り詰めたエリート。

警視庁の当時の極秘資料によれば、オウム真理教の信者だった警視庁巡査長が事件に関与していたという内容の詳細を公開している。

・事件概要

1995年3月30日午前8時31分頃
事件の現場は東京都荒川区南千住6丁目37番11、アクロシティEポート通用口。


江戸時代には宿場町だった南千住。明治時代から官営のレンガ工場を始め、工場が立ち並ぶ工業地帯だったため、日払い労働者が集う場所だった。しかし、再開発エリアとして計画的に整備され、美しい街並みに変貌を遂げていた。学校や消防署、公園は計画的に配され、テニスコートや荒川区の公園では唯一というバーベキューサイトもあり、家族で住むには最高の環境に生まれ変わりつつあった。

アクロシティEポートは当時「億ション」と呼ばれた高級分譲マンション。
國松孝次警察庁長官が出勤するため、自宅のマンションから降りてきたところを待ち伏せしていた男にいきなり発砲され、重傷を負った。

現場には犯人と思われる遺留品18点。
目撃者が16名にもおよび、すぐに解決できると思われた。

・捜査が難航した理由

当時、日本を震撼させたオウム真理教地下鉄サリン事件。
現場捜査官の動員をオウムに割いており、手がいっぱいだった。そこで登場したのが警視庁
「公安部」が担当することになる。



・公安部とは

警察庁には、公安課、外事情報部などがあり、これらが全国の公安警察、警察を束ねている。そして、各都道府県の警察本部には、それぞれ公安・外事を担当する部署がある。

そして「公安部」という独立した専門組織。
この公安部は指示命令をする立場の部署、警察庁には実働部隊はいない。
警視庁公安部の実態については完全非公表。外部はもちろん、同じ警察官でも実態を把握していない。ドラマ「踊る大捜査線」では警察を監視するのが「公安部」という立場で柳葉敏郎演じる室井が「公安は誰をマークしている」というセリフから、「警察を監視する警察」という立場にあるのだろう。


・犯人


警視庁の公安部は独自に捜査し、犯人をオウムの関係者と決めつけていた。

事件発生の2か月前、当時のオウム真理教の教祖・麻原彰晃(松本智津夫死刑囚)が警視庁のトップに対し、犯行をほのめかす発言をしていたことをつかんでいた。公安部の資料によれば、オウム広報の上祐史浩に対し、取り調べを行い「100%オウムの犯行」という証言をとっていたと書かれている。

そこで、公安部は地下鉄サリン事件の現場担当をしていた警視庁巡査長(当時31歳)に目をつける。巡査長はオウム真理教の信者で犯行を自白。「銃を捨てた」という供述した。しかし、物的証拠となる銃が見つからなかったこと。供述に矛盾点が多いことから、不起訴になっている。
bandicam 2016-04-10 12-20-14-082


・事件発覚

公安部が隠密に捜査していたが、事件発生から7ヶ月たった10月。
マスコミ各社に「犯人は警視庁警察官」とする内部告発と思われる怪文書が送られてくる。その内容には犯人と思われる人物・巡査長の名前が書かれており、この件で事件が発覚する。この巡査長は、オウム幹部に情報を漏洩したとして1996年11月に懲戒免職されている。


・真犯人

公安部は不起訴になってもいまだオウム関係者の犯行として捜査。
しかし、警視庁捜査一課が捜査を開始すると、別の犯人が捜査線上に浮上していた。

その人物の名前は中村泰。
BiwHLszCQAAZGras

1930年、東京に生れた中村泰だったが、父親の仕事の関係で中国・大連で幼少期をそこで過ごす。頭の回転が速く、勉強もろくにしていないのに出来ると周りから「秀才」と呼ばれ、日本最高学府・東京大学に入学。

順調にエリート街道を歩んでいた中村泰だったが、在学中に学生運動に参加すると、左翼の思想に感化され、警官隊と衝突するようになっていく。


1956年11月、27歳の時に銀行強盗を行い、その際に警官に発砲し射殺している。判決は無期懲役をうける。1976年、仮出所後、2002年11月に再び名古屋UFJ銀行強盗を行い、銃で行員に怪我をさせて再び無期懲役をうけ、再び服役中だった。

2003年、事件から8年が過ぎ、警視庁捜査一課が中村泰が服役する前に事件に関与していたのではないか、と刑務所に100回以上も足を運ぶことになる。
bandicam 2016-04-10 12-27-16-412


面会を繰り返すことで、自称「スナイパー」と誇らしげに語り、自身が長官を狙撃したと語った。さらに、中村泰のアジトには拳銃や銃弾が見つかっており、犯行記録の日記に「最高指揮官を狙撃した」と書かれていた。


事件当日、中村泰は長官を狙撃した後、盗んだ自転車で逃走。乗り捨て、電車を使い新宿にむかった。午前9時26分、新宿の貸金庫に犯行に使った拳銃を預けたというのが、中村泰の主張だった。

自転車を乗り捨てたという現場には確かに、不審な自転車が置かれていた。その自転車は現場で目撃された不審人物の自転車と同じ黒色。貸金庫には中村泰が使用した履歴が残っていた。銃は海に捨てたと話し、伊豆大島へ向かうフェリーの乗船記録も残っていた。だが、肝心の銃が見つからなかった。


中村泰が証言した銃は米国コルト社製の38口径回転式拳銃コルトバイソン。

殺傷力が高く国内で使用例がない特殊なホローポイント型のマグナム弾が使用された。拳銃と銃弾の入手ルートについて米カリフォルニア州のガンショップから購入したと供述。

供述した貸金庫では「テルオコバヤシ」という偽名で使用。ガンショップにも出入りしていたのは事実で、コルトバイソンの販売も行われていた。だが、貸金庫の中の物は、 中村泰の親族と名乗るものが貸金庫あてに送ったメッセージ「2003年にテルオコバヤシは死んだので中の物は処分してほしい」 という内容だったので処分されており、事件と関係するものが一切見つからなかった。



・中村泰は真犯人なのか?

中村泰の供述に矛盾点が多くあった。
bandicam 2016-04-10 14-08-19-586

狙撃された4発の銃弾。
1発と2発目は長官の背中は供述と実況見分に相違はなかった。問題の3発目では「長官の姿勢」が違っていた。中村泰は長官がうつぶせに倒れたところを太もも部分に狙撃したと供述していたが、実況見分の結果、秘書官が倒れた長官を仰向けに起こしていた。

最後の4発目は、銃声を聞いて駆け付けた警察を威嚇するために発砲したと供述しているが、実際には警察は駆け寄っていなく、秘書官しかいなかった。

bandicam 2016-04-10 13-51-02-617


・目撃証言


16人の目撃証言をもとに人物像を照合すると、中村泰は明らかにかけ離れていた。

目撃証言によると人物像は

身長170~180cmぐらいで30~40歳の黒ずくめの男。
中村泰は身長161cmで事件当時の年齢が64歳。

と、全くの別人とわかる。

bandicam 2016-04-10 13-39-42-757


中村泰は國松孝次長官狙撃事件にとても関心を抱き、事件の概要を詳しく調べていたことが判っており、今までの自供から犯人と断定するには難しいとされた。



結果、これらの状況から東京地方検察庁は2010年10月25日、長官狙撃事件への関与を認めて殺人未遂容疑で告発されていた中村泰を嫌疑不十分で不起訴にした。理由は「自白の信用性に疑義があり、犯人と認めるに足りる証拠がない」としている。

そして、事件は時効を迎え、誰が本当の真犯人なのかわかっていない。




・事件の謎


銃が入手困難なコルトバイソンだったこと。
そして、犯人は国松長官の自宅住所をどこでしったのか?
警察関係者は忘年会をするときでさえ、関係者ということを明かさない。警視庁の人なら、内部報や式典、会合で長官の顔な知ることができるだろう。だが、内部のコンピュータを使い、正当な理由無く使用すれば履歴が残るし怪しまれる。

犯人は、長官の行動を詳しく知っており、入手困難な銃を手に入れるルートを持ち、プロ並みの射撃能力を持った人物という事になる。


今夜の放送で、どこまで真実が語られるのか、注目が集まっている。



1:

9:
無能警察

10:
危機意識の無いアホ長官

22:
犯人が公安だから
迷宮入りにせざる得なかったんだろ

30:
わざわざ 北朝鮮のバッジを落としていったりな。笑えるよ。

バッジを落としていく事件って、他にもあったよな。

99:
>>30
当時の流行り

36:
凄い事件だったな
警察庁長官が狙撃されて重体の速報にビックリしたわ

41:
オウムも東大中退のスナイパーも嘘臭いんだよなぁ
犯人は全く違う奴らだと思うわ

49:
本当は犯人判ってるけど大人の事情で捕まえられないんだろうな

52:
ここ最近、警察庁の暴走が目立つような気がするけど

58:
「証拠がないので裁判的にはシロです。でも、国民の皆さん、公安的にはこの人が真っ黒なんですよ。証拠なんか要りません。警察の権威で断定しました。如何にもやりそうではないですか。」と大々的に発表。

97:
犯人さん おめでとう あなたの勝ちです。
次のステージへ進めます。

1: