2016年4月11日(月)放送、フジテレビ系「ラヴソング」第1話30分拡大SP
21時00分~22時24分



フジテレビ月9ドラマに福山雅治が3年ぶりに帰ってきた。

福山雅治が演じるのは夢破れた元ミュージシャンの神代広平。そして相手役にコミュニケーションが苦手な佐野さくら(藤原さくら)と出会い、人生を変えていくラブストーリー。



注目なのはいきなり月9女優デビューする藤原さくら。
01


藤原さくらは1995年12月30日福岡県生まれの現在20歳。
福山雅治と同じ事務所アミューズに所属して、福岡で活動しているシンガーソングライターだ。福山雅治と同じ福岡県に生まれた藤原さくらは、幼少の頃から父親にギターを習い、高校生になって本気で芸能界を目指す。

その実力は、ギターも歌も上手く、英語の即興曲もサラッと作ってしまう才能の持ち主。神経が図太いのか、緊張をしないようでどんな大きな舞台や相手でも物怖じする様子がない。絵の才能も高く、自身が出したアルバムのジャケットのイラストも描いてるという多才。事務所に大切に育てられているようで、今回の大抜擢に選ばれたのだろう。
02


今期の新ドラマは注目のラインナップが並んでおり、視聴率で苦戦中のフジテレビに起死回生のドラマとなるか、注目が集まっている。


・相関図
bandicam 2016-04-11 00-57-39-724
bandicam 2016-04-11 00-58-05-363


・ドラマあらすじ



神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。



佐野さくら(藤原さくら)は、大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている。
愛想は良いのだが、まともな返事が出来ないのか上司の滝川文雄(木下ほうか)に、いつも注意されていた。また、さくらは仲間たちとも、あまり会話をしない。さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた。




仕事を終えた神代はライヴハウス『S』へ。オーナーの笹裕司(宇崎竜童)には、神代が女性と別れただろうと即座に見抜かれてしまう。神代は当面の宿を笹に頼むが、うちはダメだと断られてしまう。神代の以前の仲間たちも、みんな結婚しているので頼りにくい。

笹はまた宍戸夏希(水野美紀)に頼めば良いと神代に促す。夏希に頼むのは気がひける様子の神代はマンガ喫茶に一夜の宿を求める。しかし、どうにも居心地が悪い。仕方なく、夏希の家に転がり込むことになった。


そんなある日、さくらは職場でミスをしてしまう。仕事仲間とのコミュニケーション不足を案じる滝川は、さくらを神代に診てもらうことに。神代は人と話すのが苦手そうなさくらに優しく対応する。

公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/lovesong/index.html


・原作ネタバレ

※放送後追記


脚本家は倉光泰子。

東京芸術大学の大学院を卒業しており、既婚者。「フジテレビヤングシナリオ大賞」の大賞を受賞したことで、2014年に放送された「隣のレジの梅木さん」の原作を担当している。
隣のレジの梅木さんは深夜の単発ドラマだったが、キャストにアジアン馬場園と起用し、売れる前の有村架純など出演したことで、ネットでは意外と高評価を得ていた。隣のレジの梅木さんはコミカルな展開だったので、ラヴソングも楽しい恋愛ドラマ内容になるだろう。







4月から始まる新ドラマは注目が高いラインナップなっている。

月21:00「ラブソング」福山雅治・フジテレビ

火22:00「重版出来!」黒木華・オダギリジョー/TBS

水21:00「警視庁捜査一課9係 season11」渡瀬恒彦×井ノ原快彦/テレビ朝日
水22:00「世界一難しい恋」大野智・波留/日テレ

金22:00「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」中谷美紀/TBS

土21:00「お迎えデス。」福士蒼汰・土屋太鳳/日本テレビ

日21:00「99.9-刑事専門弁護士-」松本潤・榮倉奈々/TBS
日21:00「OUR HOUSE」芦田愛菜×シャーロット・ケイト・フォックス/フジテレビ
日22:30「ゆとりですがなにか」岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥/日本テレビ


この中でフジの「ラブソング」はやはりストーリー設定が弱いだろう。
過去の月9でのラブストーリーの平均視聴率が低迷が酷いことになっている。


月9黄金時代は「HERO」2001年1月期 34.3% 「ラブジェネレーション」 1997年10月期 30.8% 「ロングバケーション 」1996年4月期 29.6%。


最新の月9「いつ恋」平均10%を切り、その前の「恋仲」が9.9%なので、全盛期より15~25%くらい激減している計算になる。王道ラブストーリーではなく、新しい脚本家・倉光泰子のコミカルタッチがどう影響するのか、放送を期待したい。


・キャスト
キャスト
神代広平 … 福山雅治
佐野さくら … 藤原さくら
天野空一 … 菅田将暉
中村真美 … 夏帆
渡辺涼子 … 山口紗弥加
滝川文雄 … 木下ほうか
星田和夫 … 渋川清彦
野村健太 … 駿河太郎

増村泰造 … 田中哲司
湯浅志津子 … 由紀さおり

笹裕司 … 宇崎竜童
宍戸夏希 … 水野美紀



見逃し配信はこちら
http://fod.fujitv.co.jp/s/

1:

543:
誰なのか存じ上げません…

550:
でも音楽がこのドラマの大部分を閉めるんだろうから
経験のあるなしで演技も違ってくると思うよ

592:
初回14位取れるんじゃない?

593:
裏、夜更かしやぞ。。

604:
>>593
おれは夜更かしは録画するw

594:
初回12%で、2回目8%ぐらい

597:
さくらの歌じゃあ、人生は動かないな。

619:
まあ、この題材じゃ数字は期待できないよ

621:
大丈夫
福山ドラマは面白いから

623:
最初からラブ&ヒューマンストーリーとなってるじゃん

624:
しかし、いつ見てもあの黒い革ジャンですね
ワザとですか
それともお気に入りなんでしょうか

626:
ラブで興味を引いて煽って
けっきょく父性愛みたいなとこに落ち着かせるの
目に見えてるじゃんw
アホラシ

1: