2016年4月23日(土)放送、日本テレビ系「有吉反省会」
23時45分~24時10分


2014年の「ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会」グランプリ、ミス・ユニバース元日本代表の宮本エリアナが出演し、自身の周りにはツルツルの頭の禿げたおじさんしかいないことを反省し、さらに性欲が強すぎてしまうことを暴露する。
miyamoto-ariana-011



宮本エリアナは1994年5月12日長崎県生まれの現在21歳
父はアフリカ系米国人、母は日本人のハーフとして生まれ育つ。地元の長崎県の中学校を卒業後、母親がアメリカの高校で日本語を指導されたり、日本では美容関係のお店を自営している実業家の影響で、自身もアメリカへ留学を強く希望。単身アメリカのハイスクールに通い、日本に帰国後、バーテンダーとしてアルバイトをしていた。

日本帰国後、ミス・ユニバース世界大会代表に選ばれたのをきっかけにバーテンダーを辞め、日本におけるモデル活動を本格的に開始。
そして、2014年の「ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会」でグランプリを獲得後、2015年には「ミス・ユニバース世界大会」の日本代表で世界6位という輝かしい経歴を持っている。

CW6or3vUMAEDGeS


そんな輝かしい経歴をもつ宮本エリアナなのだが、海外生活を送っていた事もあり、人とのコミュニケーションをとるときボディータッチをよくしてしまい、そこからおじさんたちと親しくなってしまうそうだ。無意識に男性の腕とかを掴んでしまい、無意識にいつの間にか腕に掴んで歩いている。


これは男性側の心理では明石家さんまがいう「ハニートラップ」
男性からしたら「自分に気がある」と勘違いする「好意的に思っていてくれる」と思考が働き、ハニートラップに引っかかってしまう男性が多い。

356a3c6d-s

女性心理としては「ボディータッチ」には相手の好意を引き寄せる行為に当たる。
それは性別を問わず、さりげなく相手の体に触れることは警戒心を取り除き、好意を持たせるきっかけになるからだ。そんな女性はスキンシップが多く、それが男性と女性の間にある垣根をとっぱらってしまうので、宮本エリアナも男性からしたら、好意を感じる印象を与えるので、おじさんに好かれるのだろう。

しかし、ボディータッチによるコミュニケーションは、男性を惑わす「小悪魔」的存在なので、勘違いされてしまうこともしばしば。勘違いされてしまい、宮本エリアナはある芸能人に口説かれることを番組内で暴露。さらにアレクサンダーに「性欲強そうだよね」と突っ込まれると「(性欲は)強い」と衝撃的な赤裸々告白でスタジオ内は騒然。

禊は発表されていないが、番組内ではおじさんと何らかの関係の禊が行われるだろう。



1:

18:
>>1
水原希子に似てるな

20:
>>1
額が……

4:
おっさんキラー

5:
狩りの衣装みたいに見えるぞ

8:
日本じゃ珍しいけど、黒人のスキンシップは普通だからなぁ。

9:
笑わせんな

10:
ハニートラップなら仕方ない

15:
世界で6位かスゴいじゃん
純日本人にはこのスタイルの良さはかなわないね

26:
黒人じゃねえか

139:
さんまも良く言うけどようは色気にまけてやる事だからおっさんがだらしない

142:

そもそもハニートラップってかかってええのは独身だけやろ

148:
>>142
ハニートラップってかかっちゃいけないんやが

154:
ハニトラはかける側も同罪
許されることではない

155:
ハニトラって言葉を最近知って使ってみたとかやろ?

178:
馬鹿じゃねえのかこいつ

185:
ハニトラ()

199:
ゲス川谷「ハニートラップで押し通すつもり」

862:
日本の要素ゼロ

918:
下品な着物着やがって。

932:
性格の悪さがにじみ出てるからな

943:
どう見ても日本人ではありません

998:
この子に罪は無い。

ミス日本に選んだ審査員が全て悪い。

1: