2016年5月3日(火)放送、TBS系列「マツコの知らない世界SP」
2時間スペシャル
19時56分~21時57分

伝説大食いフードファイター達が集結し「大食いスターの世界」をマツコに紹介。
ギャル曽根、アイドルもえあずなど、最近では多くの女性大食いが芸能界で活躍しているが、元祖女性フードファイターは赤阪尊子ということはあまり知られていない。


今回、マツコに大食いの世界の奥深さと、大食いするために引退した赤阪尊子がマツコと大食い対決が行われる。

bandicam 2016-05-03 01-23-34-148

赤阪尊子(あかさかたかこ)は1955年2月25日大阪生まれの現在61歳。
女性として多くの大食い番組に出演し、優勝5回、準優勝4回と歴戦の強さを誇り、大食い番組ブームの火付け役となった。

2946213

大食いで有名な人物は「ジャイアント白田」が浮かぶが、彼より先に1990年代に大食い番組で活躍し、数少ない女性の元祖「女王」として君臨していた。しかし、得意だったスイーツの大食いで、水に大量の砂糖を入れて飲むことで特徴的だったが、これにより糖尿病にかかってしまう。さらに2002年に起きた愛知県の中学生が早食いをして亡くなる事件が報じられ、大食い・早食い番組が消滅したことで、現役を引退することになった。

その後は、糖尿病の治療に専念し、旦那から「大食いはやめて」と言われたことで主婦として生活をおくる。、
ギャル曽根やアイドルのもえのあずさなど、大食いタレントが出現してきたことで、大食い番組にはコメンテーターとしてたまに出演する程度、自身が参加することはなかった。



・現在の大食いタレントの大食いは、大体三種類に分かれている。


インスリン分泌が普通の人の何倍ある人。
食事をとっても血糖値が上がらないため満腹感を感じない。また、消化不良で吸収されないまま排便されてしまうので、内臓の許容量が大きい。ギャル曽根がこのタイプだ。


糖尿病・高血糖でインスリンが分泌されない人。
インスリン抵抗性が高いため、血糖値があがったまま、細胞に吸収されないから太ることができない。だが、糖尿病の高血糖は合併症を引き起こしてしまうためとても危険。赤阪尊子はこのタイプに分類される。



嘔吐過食の人。
体の線が細いのに信じられないほどの大食いをする女性タレントのほとんどは、摂食障害の嘔吐過食に該当する。限界まで食べては、トイレに駆け込み嘔吐してしまう。そして、吐いてしまうことで、再び食べることができるという病気だ。もえあずは1時間に5,6回もトイレに駆け込んでいるので、このタイプになるだろう。

bandicam 2016-05-03 01-23-22-020
bandicam 2016-05-03 01-23-25-533
bandicam 2016-05-03 01-23-28-623

そして、今夜マツコのためについに大食いを解禁。
いまだに、おにぎりだと1日5合は食べれるという赤阪尊子と伝説の一戦が繰り広げられる。

1:

3:
男ですごいやつが見たい
女は食う量スピード共におもんない

8:
>>3
砂糖水飲みながら食うやつみたら脅威に感じるぞ

9:
特異体質なんだろう

10:
テレビの作り上げた台本見えちゃうと冷めるからやめて

16:
前にテレビの公開収録でみたギャル曽根はやばかったな
化け物

18:
赤阪尊子=細巻き

19:
真似してまた○ぬやつ出るぞ

24:
グルメ番組にもえあず出演してたけどアイツらって食った後にリバースするんでしょ?
もったいなくね?お店にも失礼

25:
食べ方が気持ち悪い
ギャル曽根の足元にも及ばない

49:
>>25
ギャル曽根は異常やわ
唇すら一切汚さないし

33:
女の大食いほどつまらんもんはないやろ
ワイと食う量あんま変わらん上に決まっておいし~とか言いやがってほんまいらつくわ

38:
結局歴代で一番強いのは誰なんや?ジャイアント白田?

46:
>>38
小林,僅差で白田の2強

39:
TBSは小林ばっか写して白田にケチョンケチョンにされてて笑った

45:
大食いと早食いは違うからな
ジャイアントは大食い最強だったけど早食いはいまいちアカン

58:
赤阪岸新井すき
小林きらい

67:
ギャル曽根再評価の流れすこ

70:
ギャル曽根は見た目とそこそこの強さを兼ね備えてた

72:
正直これギャル曽根みたいなガチ病気の奴が出てきてから、判定難しくなったよな

77:
ワイは三宅さん

79:
白田のやってる串揚げの店すき

81:
菅原好きだった
ああいうモンスターいないと

97:
そろそろ赤坂さんみたいな見た目も食べ方も汚いキャラに復活してほしい

1: