2016年5月12日(木)放送、フジテレビ系「アウト×デラックス」
23時00分~23時30分


ナイナイ矢部がアウトデラックスに推薦してきた芸人・若井おさむの芸能生命を絶つアウトすぎるエピソードを公開する。





若井おさむは1973年1月9日京都生まれの現在43歳。
NSC大阪24期生でモノマネ芸人のエハラ マサヒロと同期。若井おさむもモノマネをしていたが、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の主人公、アムロ・レイのモノマネがうけ、ガンダム芸人として有名になった。
dsc_0290


幼少の頃の若井おさむは、母親と実兄に壮絶な虐待を受けて育ったという。
松本人志が過去のラジオで若井おさむのことについてこう語っている。


松本は「会ったことないんだけど、あいつ(若井おさむ)が死にかけやったのを、俺助けてん」と放送作家・高須に語りかけた。「あいついろいろあって家庭環境が複雑で、死んだろうと思うてんて」と、若井おさむが母親と実兄から壮絶な虐待を受けていたことを話した。


その理由は、虐待から唯一守ってくれた父親から、援助してもらい小さな居酒屋を始めて実家をでたのだが、今度は母や兄が父を虐待。そして首を吊って亡くなったしまったそうだ。


そして、父親名義の居酒屋も母親に奪われ、自分の死に場所を探すためにタイなどアジア旅行していた。その時、現地である観光客に出会い、日本の話になったとき「松本人志(ダウンタウン)がドラマをやっている」と聞かされ、「そんなわけない!」と、自分の目でその事実を確かめるために、自殺を躊躇い、日本に一時帰国することに。(若井おさむはダウンタウンのファンだった)



そのとき観た「伝説の教師」で松本が演じる教師が自殺しようとする生徒を「人間は笑うために生きている」と語っていたことで、思いとどまったそうだ。
i320


いまでは芸人として頑張っている若井おさむなのだが、芸人生命が脅かす、アウトな現状を告白。



ネタで使用している「ガンダム」 の版権保有は「創通」という広告代理店。
「ガンダム」は名称なので著作権には違反しないが、若井おさむがこのままアムロレイのモノマネをしていくには、著作権の以下のような規定が設けられている。


・ビデオ・DVDなどの販売者との業務契約が必要。
ネタなどの映像内で使用している楽曲に関しての著作権使用料は別途、JASRACと契約。ネタをDVDで商品化すると著作権に該当するので、許諾が必要になる。


例えば「ガンダム好きなオーナーが経営するバーやクラブ」ならセーフ。
店内装飾や展示などでガンダムを特化し、使用するのであれば、版権所有者の許諾が必要ということになる。


基本的には類似の名称でも違法となる。
若井おさむや、エヴァ芸人の稲垣早希など、余りに出来が良すぎる(本家を脅かしてしまう)という理由で目をつけられてしまったのかもしれない。

01

モノマネとして、バラエティー番組に出演する分には、テレビ局側が著作権使用料を支払うので問題がないが、ネタとして使用すると吉本が会社として著作権使用料を払うことになるので、ガンダムNG出されたのだろう。


しかし、モノマネガンダム芸人の若井おさむにとってこれは「死」を意味する。ネタが出来なく仕事が激減し、営業の仕事が月に3回程度までおちこんだ。芸人の収入だけでは暮らせなくなってしまい、ヤマト運輸で配達のアルバイトをしていることも番組内で明かしている。

bandicam 2016-05-12 13-57-33-110
bandicam 2016-05-12 13-57-29-239

「創通」の会社の売り上げの中核が、ガンダム版権使用料なので、ガンダムに関してはかなりうるさいも当然といえる処置だが、若井おさむの今度がどうなるのか、アウトデラックスの放送内で明かされる。








1:

2:
もう30年以上昔のネタだからなぁ

6:
アムロだけで食ってこうってのがな。

7:
アムロしかできないのか

11:
引出しがひとつだけw

16:
ぼくが一番うまくアムロのものまねをできるんだ。

23:
こいつが一番アムロの声に似てる
でも需要が無い

39:
wikiに載ってるような育ち方は事実なのかな。
あれが本当なら、もっと幸せになってほしいものだが。

41:
嫁さんいるんだよな

49:
>>41
とっくの昔に三行半つきつけられて離婚

55:
40歳過ぎてアルバイト
35歳過ぎても月収18万以下


こんな芸人が山ほどいます

105:
元祖モラハラ離婚

108:
ケンコバが可愛がってる後輩に碌なのいないな
・若井おさむ
・ムーディ勝山
・ネゴシックス
・RG

114:
芸人とかでそれだけで一生食っていける奴なんて1割もおらんやろ

116:
ヒロシ、若井、ゴー☆ジャスで新番組やってほしい。

1: