2016年5月16日(月)放送、日本テレビ系「ミヤネ屋」


芸能リポーターの井上公造が、13日にTBS系「金スマ」で復帰したベッキーに対して、週刊文春の第6弾が炸裂することを示唆した。


井上公造はミヤネ屋の中で、mcの宮根誠司から今回の騒動について質問されると、ベッキーの気持ちをうまく引き出した中居正広を大絶賛。しかし、ベッキーにとって「騒動は終わりじゃない。今後のタレント生命を左右する出来事が今週、起きると思う」と予言した。
avi_001324391


今回の川谷不倫騒動の事の発端はベッキーの心。
彼女は30歳にして、まともな恋愛の経験をしておらず、すべてを芸能生命にかけてきた。そして、今回初めて本気の恋をしてしまったそうだ。

学生時代から過去の恋愛などの経験をしていれば、自分の社会的立場や不倫相手の妻の気持ちを考え、辛い中でも歯止めのきく精神が養われていくはず。だが、その経験をしなかったベッキーの初めての恋愛は気持ちのコントロールが困難だった。

恋愛に限ったことではないが、あらゆる経験の中でも恋愛は感情をコントロールすることが難しくなってしまう。

ベッキーのように30歳をすぎて、いくら社会経験をしても誤った行動を犯してしまった。根本の心や精神は、相応しい経験によってでしか鍛えられないし成長しないのだろう。


金スマで「最初の報道の次の週に奥様のインタビューの記事が出て、そこで初めて奥様の気持ちを知り、私はこんなふうに人を傷つけたんだと知った」と語ったベッキー。
普通の精神状態なら人を傷つけているかどうかの区別くらいできるはずだ。


にも関わらず、気付けないほど周りが見えていなくなってしまったのは、年齢に関わらず、初恋のように心と判断のコントロールができなくなったことで人を傷つけてしまったと反省。


しかし、反省し謝れば済む問題ではない。

傷つけられた川谷の元嫁の側の気持ちを考えれば、謝罪は自己満足で、謝罪したからと言って、傷つけられた側の傷が癒えない。再び元嫁が幸せになるまで反省し続けなければいけない。


この歳にしてあまりに抑止力が足りない幼い精神の持ち主だったが、ベッキーがこれだけの状況に追い込まれてる中、川谷はブログで一方的なコメントを出したのみ。川谷はベッキー以上のゲス、まさにゲスの極みだったことが炎上が長引いた原因だろう。


そんなベッキーを追い詰めるかのように週刊文春が再びベッキーを襲う。
井上幸三は「この事件は文春で始まり、文春で終わる。文春サイドは駒をまだ持っている」と今週木曜日の発売にベッキー記事が載ることを示唆。


考えられるのはベッキー妊娠説。

ベッキーは激ヤセしているのに1月23日の生放送、フジテレビ系「にじいろジーン」に出演した際。おなかが膨らんで見えた。


bandicam 2016-05-16 16-27-57-675

もしかしたら、妊娠しており、産婦人科にでも通う姿をスクープしたのではないか?と噂になっている。


ベッキーにとって復帰はしたが、復活はまだ先のようだ。

1:

854:
まさかの妊娠?

867:
これは楽しみだ

875:
ベッキーに20歳の隠し子見つかる。

890:
ベッキーの妊娠・・・は無いか

903:
>>890
してた
ってのはありそう

897:
文春砲だろうな

900:
会ってないと言ってた時期以降も会ってる証拠が出てきたとか

902:
ベッキーSTAP細胞発見

938:
川谷の嫁、芸能界デビューか

951:
マジな話何だろうな
妊娠か薬かかなぁ

952:
元妻もベッキーも妊娠

966:
元嫁とベッキーが妊娠

988:
ベッキー妊娠してたのか

1: