日本の昔から言い伝えがある「神隠し」


神隠しとは人間がある日忽然と消えてしまうという古来からある現象だ。
人がなんの前触れもなく行方不明や失踪することを、神の仕業として言い伝えがある。現代の近代化社会で起きた「神隠し」と言われている2016年5月28日に起きた、北海道七飯(ななえ)町東大沼の山林で北海道北斗市の小学2年生、田野岡大和くん置き去り行方不明事件。

bandicam 2016-06-01 13-25-26-797

6日にも及んだ捜索だったが無事、田野岡大和君が発見された。

発見された場所は陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で行方不明になった七飯町の山林から北東に約6キロの地点にある場所。田野岡大和くんはなんらかの理由で車から降ろされてから、後を追わず反対側方面に進んだと思われる。

 bandicam 2016-06-03 10-38-31-133




・事件概要

2016年5月28日夕方、山菜取りに来ていた田野岡大和くんだったが、七飯(ななえ)町東大沼の山林で行方不明になってしまい、父親が警察に「息子がいなくなった」と通報。すぐさま捜索が始まった。
翌日から警察、消防、警察犬を含め150人体制で捜索。 6月1日からは、警察と消防に自衛隊70人以上が加わり、約200人態勢での行方不明になった場所から広域の範囲で捜索されたが、何一つ手がかりが見つからなかった。




・父親の証言

家族で山菜取りをしていたら田野岡大和くんがいなくなったと通報。だが、その証言は嘘で実際はしつけのために山中に置き去りにしてきたという。父親の話では、大和くんが車に石を投げつけるなどのいたずらをしたため、山中に車から降ろし、後を追ってきた大和くんを乗せ、再び走らせたところ、もう一度車から降ろさせたという。
そして、走り去り、5分後引き返してみると、大和くんがいなくなってしまったので、警察に通報し事件が発覚した。



・捜索の範囲
bandicam 2016-06-03 01-35-06-430


黒丸の場所が陸上自衛隊駒ケ岳演習場内
2d79afb3-s

ニュースによると田野岡大和くんが置き去りにされた現場から西側と南側を重点的に捜査。さらに捜索現場を北側の林道や大人でも入っていけない草木が生い茂った範囲約15キロにまで及び、ローラー作戦が行われた。

「ローラー作戦」とは捜査や調査のときに、先入観や現場の状況関係なくしらみつぶしに調べつくすやり方。このローラーは道路を舗装するときなどに、湯気の出ているまだ熱いアスファルトの上を転がして、路面を真っ平らに仕上げる重機に見立ててつけられたといわれている。



・捜索が難航した理由

当日から雨が降っており、警察犬がどっちに向かったのかわからず、広範囲の捜索になり一切手がかりが掴めなかった。発見された場所は陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で山の奥のほうになる。


7歳の子供が林道で降ろされて、山の奥に入っていくのはなぜだったのか?

一度は泣きながら林道を追いかけて走ったのならば、二度目に降ろされたとしても、同じ行動を取るのが普通考えるので、さらに捜索が難航してしまった。そして、気が動転していた父親の証言が二転三転したことが捜索を難航するに至った結果になった。


1:

6:
バカほどかわいいってやつか

18:
奇跡の田野岡くん

22:
とりあえず、おまえらは謝っておけよ

30:
・たった5分~10分で親父を煙に巻き、姿を隠す
・サバイバル5日間のうち、3日間は大雨&雷雨
・気温7度のなか5日間もTシャツ一丁で駒ケ岳山麓を横断
・その間、警察、消防、自衛隊の捜索をもかいくぐる
・置き去り場所から自衛隊駐屯地まで橋のない川が3つ
・峠すら越し、真逆の自衛隊駐屯地に出現
・警察犬を欺く

58:
>>30
最強の少年兵レベル

190:
>>30
この七歳はプロだな

399:
全米が泣いた!
ドキュメンタリー最高峰!

「僕の7日間戦争」

405:
灯台元暗しってやつ?

409:
親はもうこの子に頭があがらんな

416:
立派なレンジャー隊員になりそうだな

428:
まさか過ぎる展開w
まあハッピーエンドで良かったわw

440:
これはこれで謎が深まるな

441:
警察犬はあてにならない

444:
原始少年ヤマト

447:
半沢大和「やられたらやり返す、倍返しだ!!」

455:
親父へのいい躾になったね

1: