芸能界引退騒動、ブログ削除と世間を大きく騒がせている岡本夏生が、有名人のトラブルを、本人同士が話すTBS番組「そろそろここら辺で話しといた方がいい話」で自身のブログの収入を暴露した。

公式ブログ
http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/

岡本夏生(本名・金村幸子)1965年9月12日静岡県生まれの現在50歳。
バルブ期にレースクイーンをしていたころにハイレグを流行らせた「ハイレグ女王」として芸能界でデビュー。バラエティー番組に多く出演するパラドルとして活躍していた。

しかし、1991年、映画初主演「女囚さそり 殺人予告」で聞かされていた内容と違い、本人の途中降板により製作中止なったことで、徐々に芸能界から干されていってしまう。


2011年からTOKYO MXの生番組「5時に夢中!」でレギュラー出演すると、その物怖じしない物言いで再ブレイクするきっかけになっていた。しかし、MCのふかわりょうとの大ゲンカしてしまい、2015年に番組を降板。さらにふかわとのイベンド「ガチバトル」の件でブログでクレームを入れ続けていたところ、事務所からブログを削除されてしまったことで、l怒りが頂点に達し芸能界引退を公言した(現在はブログは見れるようになっている)

o0480064012902173377


・ふかわとの不仲のきっかけ


岡本夏生は3月上旬にインフルエンザにかかり、病院に通院して治療を受けていた。医師の指示で「○○日からは働いてもいい」と言われたが、その前に生放送に出演。そのとき隣の席には佐々木健介がいたことで、視聴者から「癌の闘病中の北斗晶にうつったらどうする」というクレームをうけた。



岡本夏生はその件を謝罪し番組を卒業。
岡本夏生は2,3年前からかなり情緒不安定だったが、一緒に出演していた北斗晶が岡本夏生にツッコミをいれたりして、番組を盛り上げていた。

ふかわりょうは岡本夏生に気を使い、番組内でもかなりフォローしていた印象で、弁明の場をという形で、ライブ「ガチハル」が行われる予定だった。

しかし、岡本夏生と連絡が取れなくなってしまい、当日もぎりぎり。連絡がなくふかわりょうひとりでやるということを覚悟を決めていたら、そこに岡本夏生が突然現れ、連絡が途絶えていた理由として「ケータイ電話を紛失した」と語っている。


ライブで内藤聡子が登場したときに、岡本夏生は「なんでおまえがここにいるのよ」と罵倒し、大暴れ。その様子をみてふかわりょうが「もうこれ以上かばいきれない」と発言したのが不仲説のきっかけになった。
mig


その後、芸能界を引退するとワイドショーを騒がせた岡本夏生。
現在の収入が一時、削除されたブログのみなので、復帰してからの収入は月300万あるという。人間性に問題があるのも事実だが、岡本夏生の包み隠さないトークはネットでも人気なので、このテレビ出演が再浮上のきっかけになればと願っている人も多そうだ。
bandicam 2016-06-09 14-54-57-306


http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/owarai/p82ac5cbac5a01401886c066af7857481
1:

1: