日テレの長寿番組「笑点」メンバーの三遊亭円楽66歳が20歳下アモーレとの不倫報道を6月10日フライデーが報じた。



記事内容



桂歌丸勇退、新司会に春風亭昇太、新メンバーに林家三平。51年目に突入し、生まれ変わった「笑点」(日本テレビ系)。4週連続で視聴率20%超を記録するなど、人気はうなぎ上りだ。

 そんな勢いに浮かれたわけではないだろうが、メンバーである六代目三遊亭円楽の“老いらくの恋”がスクープされた。

 掲載したのは6月10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」。“女優の中嶋朋子を妖艶にしたような美人”と一緒に銀座デートを満喫し、その後2人で錦糸町へ。

 かつて、高給取りながら山本モナと五反田の9800円の専門ホテルでご休憩した現巨人コーチの二岡智宏よろしく、円楽師匠が利用した老舗の専門ホテルはサービスタイムということもあり、「休憩3時間4500円」と半額以下。

「後日『FRIDAY』が直撃すると、円楽師匠は『打ち合わせ』と釈明。その場で女性と奥さんに電話したようです。今年、上方では桂文枝師匠が元演歌歌手の紫艶に蜜月関係を暴露され、そして今度は円楽師匠。女性問題は『芸の肥やし』などと言いますが、昨今の芸能界の不貞騒動は概して批判の対象となっています。『笑点』の視聴者は長年見続けてきた年輩の方が多く、少しくらいのマイナスイメージでは毎週のルーティンを変えることはないでしょうが、新しく獲得した視聴者がさっそく離れていくことは考えられます」(芸能ライター)

 落語界の大御所だけに、せめてシティホテルをお使いいただきたかったが、果たして「笑点」ファンが納得するうまいオチがつけばいいが‥‥。

http://news.livedoor.com/article/detail/11623986/


01
02
03
04



三遊亭円楽(本名:會泰通)は1950年2月8日東京出身の現在66歳。
初名の三遊亭楽太郎(さんゆうていらくたろう)から師匠の名跡である6代目三遊亭圓楽を襲名した、日テレの長寿番組「笑点」のメンバー。


2016年はベッキーとゲス川谷から始まり、多くの芸能人の不倫が報じられた。
米米CLUBのボーカル・石井竜也桂文枝(72)と紫艶(38)の20年以上の不倫。議員立候補寸前で暴露された乙武洋匡。
最近ではファンキー加藤とアンタッチャブル柴田の元嫁というW不倫が報じられている。


不倫の情報が流出したら、当人二人が本当に愛し合ってるとしても、「男は遊びなのに女の方が本気」だと言うこと前提でマスコミ国民こぞって叩く。不倫は片方だけが悪い訳ではない。

過去にはダウンタウン浜田とグラビアイドル吉川麻衣子の不倫が報じられた。
1112

若いころの浜田の嫁・小川菜摘によく似ており、世間では「浜ちゃんも目がいっちゃうのも無理はない」という庇う意見が多くあり、その後もなんら支障なくテレビ番組に出演している。そして吉川麻衣子は、ツイッターやブログ、事務所から名前が削除されているので、完全に芸能界から消されてしまった形になる。


ベッキーの以前には矢口真里が自宅に男性を連れ込み不倫をして離婚しているが、いまだ叩かれ続けている。

不倫が良くないのは当然だが、女性と男性では叩かれる割合が違いすぎる。

三遊亭円楽にしても一時期、叩かれることがあるだろうが、笑点降板などするとは思えないし、今後も問題なく番組に出演し続けて風化しているだろう。

1:

1: