2016年6月11日(土)放送、日本テレビ系「有吉反省会」
23時30分~23時55分


アイドル界のトップに君臨するAKB48の公式ライバル乃木坂46で活動していた、宮沢セイラが出演し「お父さんにナイショで男友達と遊びまくっていること」を反省する。


CkkNlwBXIAAI5xS



宮沢セイラ(みやざわセイラ)は1993年10月29日千葉県生まれの現在22歳
父親に元サッカー選手で現在スポーツ解説者の宮澤ミシェル。兄はサッカー選手の宮澤勇樹をもつスポーツ一家。

m1-1-249x300

宮沢セイラも幼少の頃からクラシック・バレエを習い、高い身体能力を持っていた。15歳の時、クラシックダンスの本場を習うため留学したときに足を痛めてしまい、バレリーナになる夢を絶たれることになってしまう。落ち込んで帰国したところ、母親が乃木坂46の1期オーディションを募集していることを知り、応募。乃木坂46メンバーの第1期メンバーに選ばれ、アイドルという新しい夢を見つけ、活動していた。
g6412712


しかし、大人数アイドルグループの宿命、選抜メンバーに入らないとメディア出演すら出来ない状況が続き、乃木坂メンバーが青山学院の学園祭に私的に参加していたことが発覚する。



2013年11月。
2chで青山学院の学祭に深川麻衣、若月佑美、川後陽菜、元メンバー安藤美雲、齋藤飛鳥、和田まあやが一般学生と撮った写真が出回り、仕事でもないのに、学園祭にいることでネットを騒がせた。
844f8676-s


そして齋藤飛鳥、星野みなみ、安藤美雲が青学生の仲良しグループLINE画像が流出。

6ddf1a24-s

さらに齋藤飛鳥、星野みなみ、宮澤成良の裏垢Twitterが見つかり、男のツイッターやり取りが発覚した。


この騒動で、深川麻衣は青山祭で一般学生と撮った写真について謝罪したが、その後、2013年11月17日宮沢セイラだけ謎の卒業発表するという流れだった。


当時は見せしめに卒業させられたのではないか?と憶測を呼び、この騒動の主犯だったのではないかと噂になった。現在は、マッチョでやんちゃなお友達と遊んでいることを公言して、当時のスキャンダルは。ネットの噂が本当だったのでないかと思わせる変わりようだ。



TBS「ラストキス」でボクサー卜部とキスする宮沢セイラ
1212

乃木坂46は総合プロデューサーが秋元康でAKB48と同じだが、ソニーが出資・運営しとる乃木坂合同会社の所属になる。


AKB48と違い、ソニー・ミュージックエンタテインメント単体で運営してるようなものなので、辞めたら他所の事務所に移らなければない。卒業後の移籍禁止期間もあり、乃木坂46の方が脱退後の活動が難しいと言われている。しかし、宮沢セイラは卒業してからというもの、168cmという高身長を生かし、モデルとして活動。ハーフタレントブームという事もあり、メディア出演も増えだしているので、元乃木坂46の中で1番成功していることになる。


そんな宮沢セイラは有吉の前で、父親に迷惑かけていることを反省。
どうして男遊びをしてしまうのか真相を語り、禊は番組内で明かされる。



1:

1: