2016年6月20日(月)放送、フジテレビ系「中居正広の神センス☆塩センス!!」
21時00分~23時18分

芸能人たちが「一体、あの時どうすりゃよかったのか」と思う瞬間のエピソードを語り、あの時の対応は神対応だったのか、塩対応だったのかを検証する。



神対応とは、最初はAKB48握手会から多く使われ出したという言われている言葉。
握手会に来たファンにとても温かく誠実に接してしてくれる事を意味で使われていた。ファンをとても大切にして嫌な思いをさせないメンバーが神対応をしてくれるという意味。

逆に「塩対応」は、握手会などにおける素っ気ない(ファンとしては残念な)対応を指す表現として使われている。 目を合わしてくれない すぐに帰らせられる 対応が冷たいなどが塩対応とされる。「満面の笑顔」「たくさん話しかけてくれる」「対応が優しい」「 盛り上がらせてくれる」などが神対応といわれている。



オードリー春日が大物芸能人にマジギレされた時のエピソードを告白。
79310_201008230264269001282540519c

オードリー春日はある番組に出た時、大御所の芸能人にものすごく怒られたという。最初は本気で怒っているのか、怒っているのかわからなかった春日は、対応に困り、いつもの「春日」というキャラでいたところマジギレされてしまったことを暴露した。


avi_000335020

春日俊彰は1979年2月9日埼玉県生まれの現在37歳。
お笑いコンビ「オードリー」で芸人をしながら、掛け持ちでフィンスイミングとボディビルを芸能活動の合間に頑張っている。現在では人気お笑いコンビになった「オードリー」だが、デビュー当時は番組に呼ばれるためのスタッフの前でオーデションをして回っていた。


まだデビューして間もないころ、ある大御所芸能人の前でネタを見せて、ダメ出しをうけるというオーデション企画。


ネタ見せを終えると、その大御所芸能人は「相方のことを叩きすぎ」といきなり怒り口調で注意してきたという。その時、若林は「すいません」と平謝りしたのだが、春日は冗談だと思い、いつものキャラで「ウィ」と返事したところ、大御所芸能人が大激怒。スタジオ中が凍り付く結果となってしまった。

avi_000319644


・大御所芸能人はだれ?

番組内ではモザイクが入り、伏字になっていたため特定はできないが、再現VTRでその大御所芸能人は年配の女性だとわかるので、上沼恵美子か和田アキ子ではないか?と予想される。
avi_000361548


スタジオ内では空気を読まずにキャラでいった春日に非があるという結果になったが、駆け出しの若手芸人に、スタッフが大勢の前で恫喝する行為に、ネットでは批判の声が多い。

1:

1: