2016年6月22日(水)放送、フジテレビ系「モシモノふたり」
22時00分~22時54分



独身同士の芸能人が2泊3日のお試し同居生活を送る「モシモノふたり」



今回はバツイチで隠し子騒動で世間を騒がせたシングルファザー河相我聞と大相撲第66代横綱若乃花・花田勝と離婚、ハワイ移住している花田美恵子のバツイチ同士がおためし同居が放送される。

今回の放送で河相我聞は隠し子騒動の真相、花田美恵子は花田勝との離婚の真相に触れる。



01

河相我聞は1975年5月24日埼玉県生まれの現在41歳。
1994年にフジテレビで放送された内田有紀が主役を務めた「時をかける少女」に現役高校生だった河相我聞が抜擢され、注目を集めた。翌年の野島伸司が手掛けたTBS「未成年」では社会問題化された「いじめ」や教師の在り方など、センセーショナルなドラマに出演し大ヒットして一躍ブレイクする。

uploaded


実はこの時には付き合っていた一般女性がいた。
河相我聞はまだ売れてない頃に知り合った一般人の女性と、高校生の時に同棲を始めてそのまま結婚。そして、19歳の時には息子で長男になる河相沙羅が誕生している。このころの河合我聞は、バラエティー番組にも出演する機会が増え、芸能生活は順風満帆だったこともあり、結婚や子供がいることについて、タレント活動に影響すると考え、公表せずにいた
20130613160520f6c-300x289


そして、隠し子が注目されるようになった23歳頃に「隠し子騒動」とマスコミによるスクープ。結婚と子供がいる事が世間に知れ渡ったとき、取材で囲まれた河合我聞は「これで気が楽になりました」と答えていたのが印象的だった。


隠してたのは本人の意思だけでなく、おそらくだが事務所の方針だったことがこのコメントからわかる。事務所としても、ブレイク中の若手俳優のイメージを壊さず、「人気維持のために」結婚を隠していたのだろう。


その後の河合我聞は、1999年に離婚、その後、子供のために復縁を果たしたが、2011年に2度目離婚をしている。


離婚の原因は、週刊誌によると最初の離婚は「売れた事により河相が天狗になった為」と報じられており、愛想を尽かされたそうだ。その後、河相我聞の方から何度も復縁を迫り、元の鞘に収まったが、復縁した時は河相我聞が24歳。離婚届を出してしまっているので、事実上は「再婚」となる。


息子である沙羅は隠し子として育てられていたことに対し、憎んでも恨んでもいないそうだ。沙羅は、我聞に「パパ、僕の小さいころ知らないんだよね」と言われた時、我聞は返す言葉がなかったそうだ。
CENJYfVUEAEmV6W



再婚して2008年、我聞は嫁と別居。
当時14歳の沙羅を引き取って、シングルファーザーになり、子供と多く向き合う機会が増えことで、「子育ての大変さ」を気付かされたという。



2011年、別居していた嫁と離婚。
息子の沙羅は「自分でやって失敗して、経験を教えてくれていたのかな」と我聞の気持ちを察し、離婚で家族が離れ離れになった事を恨んでいないと語っている。
02

我聞は「自分がちゃんとした人間じゃないのに、あれやれこれやれって言えなかった」と沙羅にたいして、自分の未熟さを打ち明け、現在21歳になる沙羅は、我聞と同じ俳優の道を歩んでいる。




花田美恵子は1969年3月14日京都生まれの現在47歳。
元スチュワーデスをしていた時に、兄弟横綱で話題になっていた若乃花と知り合い結婚。弟の貴乃花ともに横綱になった事で、空前の相撲ブームだったこともあり、二人の結婚は大きく騒がれ「玉の輿」と話題になった。
hqdefault (1)


4人の子どもをもうけ、幸せな家庭のように周りには見えていたが、若乃花の女性問題が「女性セブン」にスクープされる。この不倫報道が影響で、二人は離婚。子供の親権は花田美恵子がもち、現在はハワイに移住して家族と共に生活をしているという。


シングルマザーとして生活費も大変なはずなのに、2012年7月「養育費が払われていない」と女性セブンが再びスクープ。若乃花は離婚した年の2008年に噂になった9歳年下の元幼稚園教諭、倉実さんと再婚。前妻との子供の養育費が「馬鹿らしい」という理由から払わなくなってしまったと報じられている。



この件は、バラエティー番組に出演した時に「養育費を貰っていない」と公言しているので、本当の話なのだろう。
image1


同じバツ1となった二人が離婚の真相を「モシモノふたり」語り、「どうして離婚になってしまったのか」ディープな話に触れる。

1:

1: