2016年6月27日(月)放送、テレビ朝日系列「しくじり先生 俺みたいになるな!!」
3時間スペシャル
19時00分~21時48分


安室奈美恵のバックダンサーとしてデビューした女性音楽グループ「MAX」

デビュー前はアクターズスクールでともにダンスを習い、苦労を共にしてきた。
「安室奈美恵with スーパーモンキーズ」として活動していたが、デビュー当初から安室の実力は他のメンバーより飛び抜けていたのもあり、ソロで活動することになる。

002


安室奈美恵ソロで出した「TRY ME」が大ヒットして後に、ほどなくして残った4人が活動をはじめたのが「MAX」。


安室奈美恵は小室プロデュースに移行して別々で活動し、MAXもヒット曲を出してブレイク。1996年の終わり頃には完全に「MAX」として人気グループに成長していた。

そんな4人は、デビュー前から苦楽を共にした仲間だったのに「超仲良かったのに絶縁しちゃった先生」としてしくじり先生で教壇に立つ。





MAXのメンバー
max005_s_www_barks_jp

NANA(ナナ)「本名・澤岻奈々子」
1976年3月25日沖縄生まれの現在39歳。
2016年に結婚している。

MINA(ミーナ)「本名・井上美奈子」
1977年12月29日沖縄生まれの現在38歳。
2002年に結婚。

LINA(リナ)「本名・松田律子」
1977年2月26日沖縄生まれの現在39歳。
メンバーで唯一の独身者。

REINA(レイナ)「本名・宮内玲奈」
1978年1月6日沖縄生まれの現在38歳。
2011年に結婚。


仲良し姉妹のような4人組「MAX」がなぜ不仲になったしまったのか。


人気絶頂だった「MAX」も1998年のメジャーデビューした「モーニング娘。」などの新しいブームに飲まれ、順調だった活動も、2000年よりだんだんと陰りが見えるようになっていた。出すCDはオリコンの10位にすら入らなくなり、 売上も下降気味になった時、新しいグループの波を感じていた。




そんなMAXの重要な分岐点に迫られている時、ナナ、レイナ、リナの3人が事務所に集められ、ミーナが妊娠したことを告げられる。

呆然とする3人。
妊娠して結婚するという事後報告を聞かされ、3人は憤りを感じたそうだ。この時の3人は「裏切られた」という気持ちが強く、とても結婚を祝福する気持ちにはなれなかった。

003


ナナは「自分のことしか考えてなかったのかも」とミーナに対し、悲しい気持ちだったと当時を語っている。リナとレイナも「素直に「おめでとう」と言えなかった」と明かしている。



人気低迷の大事な時期に、ミーナは「逃げるように妊娠して脱退」を考えていたことを知った3人は「裏切られた気持ち」になり、仲良し4人組の関係に亀裂が生じるきっかけとなった。




その後は楽屋で4人でいても、3対1に別れて、無視してしまう3人。




そして、ミーナの妊娠がマスコミにスクープされて、世間にばれてしまうことになると、ミーナにこのとき復帰する気持ちなど全くなかったのに「脱退はしません、復帰します」とだけ残しMAXを去っていった。



その後の活動は3人のほかに、事務所のオーディションで新メンバー・アキを迎えるも、ずっと応援してくれたファンには「ミーナの代わりで加入」にショックが大きかったようで、人気が下降気味だったこともあり、さらにファン離れが進んだ。


アキ
20120731_tara_34

アキ加入で出したCDの新曲「TAKATA」の売上は2千枚。

次の曲すら出す話が来なくなってしまい、仕事のオファーが全くない状態に陥っていた。


そして、アキはソロ活動をするため脱退。
ミーナとの連絡も全くないまま5年が経った時に、ミーナから3人に連絡が入り「あの時はごめんなさい」と謝罪があったが、MAXの存続が危うい時期だったこともあり、素直になれなかったそうだ。



仕事がない3人にミーナが地元の沖縄で芸能活動を再開したことを事務所から聞かされる。



ずっと素直になれなかったメンバーは、再びデビュー前の苦労を思い出し、もう一度「MAX」を再結成することを決める。最後までミーナ復帰を拒んでいたリナだったが、3人では売れなかったことを痛感し、「MAXは4人なんだ」と再起に賭ける決意をした。



メンバーの幸せより自分の事優先にしてしまったミーナ。
しかし、3人も自分の事しか考えていなかったことに気付かされたようだ。6年間音信不通だったミーナとの不仲は「子供の頃から苦楽を共にしてきた仲間」を思い出し、これからも関係はずっと変わらないのだろう。


しくじり先生では大切な仲間との関係が不仲になったことを反省し、女同士の付き合いがドロドロにならないための授業を行う。











1:

1: