2016年6月27日(月)放送、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」
元アイドルは今幸せなのか?密着SP
21時00分~21時54分


1980年代のアイドル黄金期に活躍したアイドルグループ「モモコクラブ」


その中心メンバーで人気だった姫乃樹リカの現在に密着し、彼女はいったいどこでなにをしているのか紹介される。

516vptRwcFL



姫乃樹リカ(本名・西村理香)は1971年10月6日大分県生まれの現在45歳。
幼少の頃から芸能界に憧れ、オーディションをうけ上京。多くの芸能人が卒業している日出女子学園高校出身。

当時は学校在学中に芸能活動を許可している高校が少なかったため、堀越学園と日出女子学園に芸能人の在籍が集中した。


主な出身アイドルは、次の通り。


日出高校(日出女子学園時代を含む)
山口百恵、原田知世、菊池桃子、水野美紀、奥菜恵、仲間由紀恵、井上和香、優香、夏菜、北乃きい、剛力彩芽らが卒業している。



アイドル戦国時代の昨今。
dtdx0209

AKB48やももいろクローバーZがピラミッドの頂点に、いまでは多くのアイドルグループに分類され、ローカルアイドル、地下アイドル、ネットでの自称アイドル等も含めるとアイドルの人数が何千、何万といるといわれている。昔のアイドルと違って今は「アイドル=女の子」となっており、普通の女の子でもアイドルになれるチャンスは広がった。



そんなアイドルのトップを走るAKB48の総合プロデューサー秋元康。
その秋元康が最初に作った「おニャン子クラブ」は1985年4月1日、フジテレビ「夕やけニャンニャン」アシスタントのアイドルとしてデビュー。1985年7月5日に秋元康作曲のデビューシングル「セーラー服を脱がさないで」がヒットしてブレイクしていった。いまでは伝説のアイドルグループと言われ、結成から2年6か月の人気絶頂で解散している。



おニャン子クラブが登場する時期は、空前のアイドルブーム。
同時に「オールナイトフジ」に代表されるように素人の女子大生が注目されていた。そこで秋元康が「これからは女子高生の時代だ」と言って作られたのが「おニャン子クラブ」だった。素人の女子高生がアイドルになるという物珍しさが後押しした人気だったのだろう。



そのブームに乗るようにTBSで仕掛けたアイドル番組「モモコクラブ」の桃組出席番号1773番として出演していたのが姫乃樹リカだった。


20141028010254279

「モモコクラブ」には森口博子、工藤静香、西村知美や酒井法子も在籍していた。

西村知美は当時から天然メルヘンな美少女がファンにうけ、ソロで活動を増やしていった。酒井法子が注目されたのは「ジャイアントカプリコ」のCM。ジャイアント馬場との共演で対象的な小柄な酒井法子に「あの子は誰?」と注目されていく。

maxresdefault

そんな二人より注目されていたのが姫乃樹リカ。

415d333bfa8f097f9bd31048808a8ad1


AKB48でいう前田敦子のような存在で、番組の中では最前列、ソロ活動もグループの中で活発だった。1988年2月に「硝子のキッス」で歌手デビューし、ソロも順調だったが、番組が終了しアイドルブーム終焉と共に、姫乃樹リカも姿を消すことになる。


・姫乃樹リカの現在


1995年12月、アメリカ人のベーシストのDave Criggerと国際結婚。
現在はバージニア州マナサスで3児の母親になっていた。本人は芸能活動を行っていないようだが、自分の夢だった歌手は子供たちに受け継がれているという。


今夜の放送では、約25年ぶりのテレビ出演。
現在の姿を公開し、 姫乃樹リカがアイドルだった当時を振り返る。


※放送後追記
02

現在の姫乃樹リカ
01





1:

1: