2016年6月28日(火)放送、フジテレビ系「バイキング」
11時55分~13時45分


6月24日に覚せい剤所持の疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者と一緒にいたホステスの女・五十川敦子について、バイキングでは元薬物取締のOBらが出演し、芸能界と覚せい剤の繋がりについて放送ギリギリの範囲で放送された。


002


高知東生は妻である高島礼子の父親の介護のため芸能界を引退していたが、その「芸能界の引退」がきっかけで、覚醒剤Gメンは逮捕に至った明かした。


麻薬Gメン(麻薬取締官)と警察では、捜査方法が違い、協力者(情報提供者)がいる。情報をもとに高知東生を長年に渡って捜査をしていた可能性が高いという。ちなみに、麻薬Gメンには、オトリ捜査の権限もある。

麻薬Gメンにより高知東生は、長期間の密着マークところ芸能界を引退を発表。これにより、高知東生が「密売の売人」の可能性が浮上していたことで逮捕に踏み切ったと考えられると明かした。(大量の薬物(100回分以上)を所持していたことから)

麻薬取締部に逮捕されたと言うことは、過去に麻薬取締官(麻薬Gメン)に逮捕されたことがある人物による密告になるので、今年逮捕された清原が関係している可能性もあると暴露した。





また、高島礼子によると、「夫は、介護の実務ではなく、書類の記入や整理をしてくれています」と明かしている。


介護に関する書類なんて、1回記入すれば済むものばかり。



つまり、「高知東生は、介護をしていない」ということになる。
また、高知東生は、エステ店を起ち上げていることから、今後も介護をする気は無いだろう。
そして、このエステ店に併せて設立した社団法人の役員として、逮捕時に一緒にいた女性・五十川敦子とは10年前から愛人だったという。




元麻薬Gメンは「エステの客に売り捌いてたのかもしれない」と危惧している。
それと、自宅からも薬物が出てきていることから、高島礼子にも疑いの目がかかってしまうという事を坂上忍ら出演陣は心配していた。




・高島礼子は、未練を断ち切って、高知東生から離れられるだろうか?

cached

高島礼子は長年、第一線で女優として活躍しており、ドラマだけでなく、映画や主演作品も多い。今回の事件で高島礼子が発表したコメントからは、困惑している状況が伝わってくる内容。家宅捜査も入っているので、白だと直ぐ判明するだろう。


高島礼子が関わっていた(知っていた)としても、「離婚をすべき」という意見がバイキング出演陣には多かった。



女優としての魅力や存在感がある限り、離婚が原因で一旦は仕事が途絶えたとしても、きっとまた、復活する。夫の素行の問題と、本人の女優としての需要は「別物」だが、今回の高知の「裏切り」行為は誰一人擁護できないで番組は終わった。



・ホステスの女・五十川敦子


フジテレビの「とくダネ」では横浜市南区のラブホホテルで一緒にいたホステスの女・五十川敦子が逮捕された件について訪れ、実家の「五十川歯科医院」で父親がカメラに謝罪を行った。父親は、「娘(五十川敦子)が覚醒剤について、薬に手を出していたことを知らなかった」と語り謝罪した。


五十川敦子の父親である「五十川歯科医院」は横浜市旭区の評判の良い歯科医で、患者さんが予約じゃないと見れないほどの人気ぶり。今回の騒動については、父親としての立場から娘に反省と更生をしてもらいたいと語っている。

Cl8F2V9UgAAxb_T (1)

クラブホステス・五十川敦子(いそかわあつこ)
横浜市生まれの現在33歳。元レースクイーンをしていた時に高知東生と知り合って不倫関係にあった。
CmAANqnUkAAil0_

bandicam 2016-06-28 13-38-35-022


高島礼子がこれまで築いて来た信用も、女優としての実績も失墜するのは避けられない。イメージを払拭するのにも、裏切った高知東生に制裁を加える意味でも、最善策は離婚が一番だろう。

1:

1: