2016年7月4日(月)放送、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」2時間スペシャル
21時00分~22時54分


天才の妻は本当に幸せなのか?深イイ話スタッフが密着取材し、日常の生活を公開する。


今回出演するのは情熱大陸のテーマ曲で有名な天才バイオリニスト葉加瀬太郎。その妻で東大卒の高田万由子に密着。遠く離れたイギリス・ロンドンに住む高田万由子は、日本を離れ幸せに暮らしているのだろうか。

o0451057310153940245

髙田万由子は1971年1月5日東京生まれの現在45歳。
白百合学園の超お嬢様学校を小中高を一貫として通い、現役で東大に入学した才女。実家は明治三大貿易商の一つだったという名家生まれのお嬢様だったことから、幼少の頃から厳しい教育を受けてきたそうだ。東京大学在学中に篠山紀信の「紀信の女子大生シリーズ」でモデルとして起用され、それがきっかけで芸能界入りを果たす。

002


東大卒を生かし、教養バラエティー番組「たけしの平成教育委員会」に抜擢され、その知性を兼ね備えた容姿で人気タレントとして活躍していた。


1999年に葉加瀬太郎と結婚。
葉加瀬太郎と高田万由子の出会いは、葉加瀬太郎のライブを偶然、見に来ていた高田万由子は、演奏に感動。そして、葉加瀬と一緒に演奏していた人に一目ぼれして葉加瀬に「紹介してほしい」と話したことがきっかけだという。話しかけられた葉加瀬太郎の方が、高田万由子に一目ぼれしてしまい、猛アタック、なんとか交際までに発展し結婚することができた。

PAP_0283

名家のお嬢様の高田万由子と結婚するときの条件が、婿養子だったため葉加瀬太郎が髙田姓を名乗っている。(本名は高田太郎)



葉加瀬太郎の仕事の関係で拠点をロンドンに移住し、1男1女をもうけ、今年で10年目になる。




高校1年生の長女・ひまりちゃんは、葉加瀬太郎の影響で、幼少の頃からバイオリンを2歳から習い始め、その実力は父親を驚かせるほど。小学校のイタリアコンクールに参加した時には、見事優勝。葉加瀬の才能は、長女に受け継がれていた。


mig

しかし、父親に習っていたわけではなく、母親であり、葉加瀬太郎の一番のファンである高田万由子が熱血指導をしているという。葉加瀬太郎の実家は美容院で、小さい時からコンクールの常連で天才肌の人だが、自分の子供に教え仕込む力は持っていないようだ。


小学4年生の長男・万太郎くんは、将来の夢が料理長。

母親の万由子の手伝いをして料理を学んでいるという。形にもこだわっており、名前入りのコックコートに身を包み、ドレッシングから手作りという本格派。料理人としてのこだわりとして、盛り付けにもこだわっているという。
PAP_0282


二人を溺愛するばかり、かなりの親ばかになってしまったようで、以前番組で「子供の授業参観の時は写真を撮りまくる」という、授業を妨害してしまうほど、子供たちに夢中。
その番組では批判されていたが、高田は「だって、授業参観は子供の頑張っている姿を親に見せるためのものだから」と反論していた。その行為がきっかけなのかわからないが、授業参観日にには扉に「撮影禁止」と張り紙されるようになってしまったそうだ。




・高田万由子の息子が発達障害説


ネットを検索すると高田万由子の息子が発達障害という噂がある。

調べてみると、 過去に高田万由子がテレビで発言したことが発達障害ではないのか、と噂になってしまったようだ。が高田万由子がまだ日本に住んでいた時に、息子である万太郎くんのことを「ナイナイアンサー」で触れ「子供の小学校お受験を失敗してしまい、不合格だった」と話していた。
002


高田万由子は白百合学園小中高を通い、東大卒という面接では一発合格するほどの肩書を持っている。そして、旦那は芸大卒の世界的地位を確立した音楽家。


これほど完璧な組み合わせの夫婦なんてそうそういない。
資産も普通の家庭より多くあるし、学校にとっては寄付金も望める。それなのに慶応幼稚舎を落ちてしまった。


落ちた理由として挙げられるのは、息子本人にクセがあったり、発達障害などあると、どんな家柄でも落ちるケースが多い。たとえ成績は優秀でも、様々なイベントで好奇の目にさらされている姿は、周りとのコミュニケーションが撮れないという判断から、合格を見合わせるようだ。


皆がキチンと整列しているのに、一人だけ走り回ったり、自分の思うようにならないと泣いてしまうと、学友との喧嘩トラブルになってしまう恐れがある

厄介な保護者から、ひどいクレームをつけられて、学校側から転校のアプローチを頻繁に持ち掛けられる前に、面接の段階で落してしまうという事だ。これは人権問題ではなく、「私立の面接」なので基準があいまいなことで出来ることから、そういった対策で、周りとの輪を乱さないようにしているそうだ。





以上のことからネットで息子の発達障害説がでまわってしまったようだ。





深イイ話では、母親としての仕事以外に、日本国外で活動する葉加瀬コンサートのスポンサー探し、練習場の確保、ケータリング発注などマネージャー兼プロモーターとしての仕事もこなす高田万由子の姿も。二人の子供と暮らし、ロンドンでも奮闘する高田万由子を紹介される。




1:

1: