2016年7月11日(月)放送、日本テレビ系「有吉ゼミ」
19時00分~19時56分



人気芸人・あばれる君がついに「父になる」瞬間を有吉ゼミで完全密着。

あばれる君の嫁である由夏さんの出産シーンをテレビ番組で放送するという試みは、「森三中」大島美幸もイッテQで放送して、ネットが炎上したことから、今回のあばれる君も炎上するのではないか?と心配されている。



001



あばれる君(本名・古張裕起(こばり ひろき))は1986年9月25日福島県生まれの現在29歳。
駒澤大学法学部時代からラップにはまり、本格的にラッパーを目指そうとしていた。しかし、2008年にたまたま出場することになった大学生お笑いアマチュア選手権大会 「第2回笑樂祭」で特別賞受賞したことがきっかけで、芸人の方が向いていると思い、芸人を目指すことになる。

大学卒業後は、ワタナベコメディスクール9期生として、芸人の世界に飛び込み、高校生時代から交際していた由夏さんの部屋に転がり込む形で同棲して売れない時代を過ごす。

02



あばれる君が売れたきっかけは、2013年ごろからエンタの神様などのネタ番組に呼ばれ、鬼束ちひろの「月光」を流し、悲壮感ある1人コントが面白いと好評だったこと。その独特の空気感を生かし、ドッキリ番組などのリアクションもよかったことで、バラエティー番組に出演することが増えていった。

m_WS000082-c803a


売れていない時代に、看護婦として働きながら生活を支えてくれた由夏さんと2013年10月17日に結婚。そして今年の2016年1月4日放送された「有吉ゼミ」で、由夏さんの妊娠を公表。そして、「有吉ゼミ」で由夏さんの出産シーンを放送するという流れとなった。
03

今回の出産シーンは過去に日テレ「イッテQ」で放送された森三中の大島美幸の出産シーンと同じような状況の為、批判の声が出る可能性がある。



大島美幸は、イッテQの番組の企画に、子供を産む瞬間の自身の顔を撮影するため、CCDカメラ付きのヘルメットを被っていた。そのカメラで出産の「リアクション」を撮っていたのが炎上の原因だった。
hqdefault


大島美幸は、「自分はリアクション芸人だから」という理由で、「CCDカメラ付きのヘルメットを被りたい」と直訴。番組側は大島美幸の芸人としての心意気をくみ取り、陣痛が起きてから出産するまでの表情を番組で放送した。



過去に二回流産していたことで、辛い思いをしたし、妊活宣言したときも勇気ある発言。人工授精で授かったときは、世間は好意的だったのが、その後の発言や出産姿自己撮影にメッセージ性が無く、単に話題先行、いわば自己満足とエゴの塊に見えたのだろう。


裏を返せば、それだけ関心があることで高視聴率が望めると推測できる。

不妊治療も出産も頑張っている人はたくさんいるけど、芸能人だとどうしても「ネタ」になってしまう。子供に「大変な思いをして産んだんだよ」と映像に残す事は良いことだが、出産を不特定多数の人に見せる物では無いという事だろう。


今回はあばれる君がロケ中に、由夏さんの陣痛の一報を受け、病院に駆けつけているので、さすがにCCD付きカメラで出産を望んでいない。

bandicam 2016-07-11 00-28-48-566

芸能人や有名人は、良くも悪くも、見ている一般人への影響力が大きい。
芸能人がプライベートを公開することで、世の中にどう影響を与える可能性があるという事を念頭に入れて、出産を公開することが、どう影響するのか考えなければいけないし、全く考えずに行動するのは無責任。

bandicam 2016-07-11 00-28-52-193

あばれる君と嫁の由夏さんの出産が放送されて、炎上するのではないか心配でならない。






1:

1: