2016年7月31日(日)放送、TBS系列「サンデー・ジャポン」
9時54分~11時30分




アイドル戦国時代と呼ばれる中、謎のダンスボーカルユニット「新しい学校のリーダーズ」が出演。

緩和されつつあるアイドル界に殴り込みする新生アイドルがサンジャポに初登場する。




・新しい学校のリーダーズとは
01

MIZYU、RIN、SUZUKA、KANONという現役高校生4名のダンスヴォーカルユニット。


MIZYU
bandicam 2016-07-31 00-21-19-878

RIN
bandicam 2016-07-31 00-21-26-317

SUZUKA
bandicam 2016-07-31 00-21-30-841

KANON
bandicam 2016-07-31 00-21-34-150

模範的なヤツばかりが評価されるこの時代。
つまらない考えの大人に縛られた校則
そんなモノから自分たちにしか無い「個性」と「自由」ではみ出していく。


公式サイト

http://leaders.asobisystem.com/profile



きゃりーぱみゅぱみゅを生み出した中田ヤスタカが所属する「アソビシステム」から誕生した新生のアイドルで、プロフィールなど全く公開されていないという謎のアイドルグループとなっている。



音楽プロデューサー・中田ヤスタカは「原宿系」アイドルで音楽を作りたくて、該当する人物を探していたところ、当時、高校生で原宿系ファッションモデルでカリスマ的人気があった、きゃりーをターゲットに売り出すことを計画。




きゃりー自身も中田ヤスタカプロデュース「Perfume」や「CAPSULE」のファンだったことから、アイドルに転向を了承。中田ヤスタカの音楽「テクノポップ」の「電子声」が見事にはまり、大ブレイクした。中田ヤスタカ自身も、きゃりーがあそこまで人気になるとは予想はしてなかっただろう。


きゃりーと新しい学校のリーダーズ
47533556




そんな中田ヤスタカが次に手掛けるのが「新しい学校のリーダーズ」



AKB48をはじめ沢山のアイドルグループが、戦国時代のように乱立し、それぞれのグループがアイドル界の頂点を目指している。



AKB系、スタダ系、ハロプロ系、エイベックス系、アミューズ系、オスカー系、ご当地系、地下系など、多くの「その他大勢的なアイドル達」が存在しており、その数は数万は存在すると言われている。その中でもAKB48とももクロが現在トップアイドルと呼ばれる位置に存在する。


女性アイドルは、単体もグループも解散や消えるがどうしても早い。
「賞味期限」とファンの間で呼ばれているように、アイドルが出来る期間が年齢で制限されてしまっている。



アイドルに限った話ではないが、芸能界のグループが解散する場合は「経済的に行き詰まった」もしくは「今後、良くなる展望が見えない」などが挙げられる。アイドルの背後には、多くのスタッフを抱えているので、興行的にも成功を重ねていかなければならない。あのAKB48の創始者・秋元康が同時期に手掛けたSDN48は、そういった面で解散に追い込まれている。



さらにアイドルになった事での達成感、握手会での精神的、肉体的疲労の蓄積で、活動継続の意欲を無くし「卒業」していくので、どうしても次から次へと新しいアイドルが誕生する流れになっている。





新しい学校のリーダーズはダンスヴォーカルユニットなのでe-girlsに近い存在。




ロッテのチューインガム「Fit's」の「太陽のソルティシトラス味」が登場したことを記念し、新しい学校のリーダーズが「Fit's」のCMソングを披露。その存在感あるダンスと歌にいま注目のあるアイドルといって過言ではない。
02


中田ヤスタカは「きゃりーぱみゅぱみゅ」「Perfume」をみる人選センス、さらにデザインセンス、ゲームデザインのような世界観作り、海外にも人気の作品を発信している。新しい学校のリーダーズは、そんな中田ヤスタカが、本格的にアイドル界に旋風を起こすために作られたユニットといえよう。

サンジャポでは今まで明かされなかった新しい学校のリーダーズのメンバー詳細を公開。さらにアイドル界への今後の展望も明かされる、


1:

1: