2016年8月3日(水)放送、テレビ東京「最恐映像ノンストップ4」2016
18時55分~22時00分



テレビ東京が毎年夏に放送する心霊番組「最恐映像ノンストップ4」2016


芸能人がバスが走らせ、横浜にある「ガチ」の最恐スポットめぐり、NMB48山本彩が撮れてしまった心霊写真も公開される。


アイドルAKB48の姉妹グループで大阪「NMB48」のエースでキャプテンの山本彩。

nmb48-yamamotosayaka01

「NMB48」に入る前から「スーパー女子中学生バンド」と言われたバンドで、ギター&ボーカルを担当しており、(CMイメージソングに採用)高校時代は、軽音部と将来の夢はずっと音楽に携わっていきたいと語り、将来シンガーソングライターを目指す彼女は、ソロでも音楽活動も始めている。
sayaka_guitar02

歌だけでなく、グラビアも多くファンを獲得。今年のAKB48総選挙では4位という快挙を成し遂げた。



NMB48はチーム全体の知名度や人気が(あくまで他グループと比べて)ないが、山本彩の知名度があるのは、それだけ他メンバーより魅力的で独走状態になってしまっているのだろう。


そんな、山本彩は毎日寝る前に「死を考える」という。
山本彩は「自分が死んだ先にいつか時間がたったら人類も滅亡して、そしたら地球が空っぽになって、いつか太陽に飲み込まれてなくなって、でもその太陽にも寿命があるから、太陽もいつかなくなったらどんどん星が宇宙からなくなっていく。そしたら宇宙が空っぽになるから、自分たち人類が生まれ変わる可能性がなくなる」と神秘的な発想を持っているようだ。

参照wiki

さらに心霊体験を多くするようで、「音楽の日」に出演した際、金縛りにあった話を明かした。





山本彩は夜寝る前、いつも通り、カーテンを閉めて寝ていると、夜中にふと目が覚め、カーテンが開いているのに気づいた。

「あ、カーテン開いてる」

と気づくも、金縛り状態になっていて、体が全く動かなかったそうだ。そして、カーテンの方をずっと見ていると、急にさかさまになった女性が窓の外に現れたという。


驚いた山本彩は、枕元にあった携帯から音楽を流すと、金縛りが解け、その女性もいなくなっていたという、恐怖体験を語っている。



心霊現象の類は、本物だと思わない人は、すぐに「やらせに違いない」と思ってしまう人が少なくない。




しかし、世の中には「科学では証明できないもの」が存在する。


というか、科学で証明できていないものの方が現時点では多いとされている。
心霊現象を信じない人には、「わからないものはすべてヤラセ」と思っているが、そう思っている人に限って、実際「体験」してしまうと簡単に信じ込んでしまいがちになる。なぜなら、「本物かヤラセかのどちらか」だと思っていたら、自身が体験し「ヤラセでないこと」がわかったら「ヤラセではなかったのだから、本物なのかもしれない」と思うしか選択肢がない。



催眠に似ている部分もあり、催眠をかけるときは「かけた側の人間」も「かけられた側」に同調するように「信じる気持ち」がないとかからない。要するに催眠にかかる人は「催眠にかかってみたい」とおもう事で、催眠にかかることが出来るが、かからない人は「自分はかからない」ので目の前に起きたことでも信じない。


山本彩は日ごろから「死の世界」を想像できる発想があるので、そういった体験を見ることのできるのだろう。


今夜の放送では、そんな山本彩が体験した連続殺人事件で聞こえた少女の声の心霊写真を公開。その写真にバス内は恐怖に包まれることになるだろう。


1:

1: