8月14日、SMAP解散発表され、SMAPの代表番組フジテレビ「SMAP✕SMAP」スマスマが冒頭に番組サイドからのテロップ で打ち切りを発表することが判った。そして、現時点では後番組はKinKi Kidsの新番組が始まると報じられている。


3H4c8Y9WoTb9N4R_1LA5s_2206

記事内容




 SMAPの解散が、14日未明に12月31日と発表され、年内には冠番組「SMAP×SMAP」も終了することが決まった。そんな中、注目は「SMAP×SMAP」の後継番組である。

 現在、後継番組の内容は事務所の後輩であるKinKi Kidsとなることが濃厚だ。ジャニーズ事務所には、2つの派閥があることは有名である。その派閥抗争がSMAPの解散へとつながったことは世間の周知のところである。

 そんな中、KinKi Kidsは中間派と見られており、角が立たずに番組ができる。そもそも、フジテレビとKinKi Kidsの関係は古く、また良好だ。1996年から「LOVE LOVEあいしてる」、後継番組となる「堂本兄弟」「新堂本兄弟」を放送していた。番組の内容も、昨今、めっきり減ってしまった歌番組を新感覚で仕掛けるということで決まっている。

 KinKi Kidsが解散騒動の悪いイメージを払しょくすることができるのか。注目だ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160815-96368835-naigai



KinKi KidsとSMAPは、共演をあまりなかったことで、対立しているのではないか?とファンでない方には思われるだろうが、実はKinKi Kidsがデビュー前にSMAPのバックダンサーを務めている。中居は二人とも親交が深く、二人も兄貴分と慕っている。

9OBWB




Jr時代には、堂本光一の教育係が中居正広、堂本剛の教育係に木村拓哉がついていた。光GENJIはSMAP対して、酷い「いじめ」をしていたことから、SMAPは後輩に辛く当たらないように決めたという。


仲良くなったのが一緒にステージで、SMAPのバックを務めたのがKinKi Kidsであることで、コンサート中に中居が、「KinKiも俺らと同じように応援して」と、Jr時代の二人を応援していた。



草なぎには、二人は仕事のことなど相談によく乗ってもらったり、キムタクや中居からは、Jr時代のお金がない時に服を貰っていたという。年齢が近い香取は一緒にゲームをしたり、よく遊びに行ったりもしたそうだ。稲垣とは、舞台で交流があり、終わりには全員でご飯にいってご馳走してもらったことも嬉しそうに二人は語っている。



SMAP全員から毎年お年玉をもらっていて、中居はKinKi Kidsのコンサート会場までお年玉を渡しに来てくれたそうだ。


SMAPは後輩のキスマイと絡む機会が多いのは、飯島三智の派閥だったためであり、最も慕っている後輩はKinKi Kidsで、SMAPから礼節や後輩の接し方を学んだ事がよくわかる。



7月16日に生放送されたTBSの音楽番組「音楽の日」では、KinKi Kidsの取った行動にファンは感動を呼んだ。司会の中居正広に近づいて、肩を組んで一緒に歌ったのである。歌終了後に安住アナから「仲いいですね」といじられた中居は「もう立派な超一流アーティストで、もう後輩という感じはしませんけどね」とコメント。
CnfAcocUEAA0K5l

中居は涙しそうになったが、堂本剛が逆に中居のコメントに涙を流しそうになったそうだ。この行為は完全にアドリブだったそうで、二人なりのSMAPへの応援の仕方なのだろう。




・スマスマ打ち切りでも謝罪なし


今回のSMAP解散でもキムタクの謝罪は無く、ただ無念の言葉だけ。
「スタッフなどを無視して解散に至った」と、まるで「解散を強行に主張した奴がいる」と他人批判に終始した感じのコメントを出している。解散になったのは自分の責任じゃないといいたいのだろう。


堂本剛がジャニー喜多川のお気に入りと知られているが、SMAPの一番近い後輩でもある堂本剛に後番組をメリー喜多川の陰険さ、次期社長とされる娘の藤島ジュリー景子は完全に女帝メリー喜多川の方針なので、今後ソロでも活躍の場はすくなるのは必然。今後は、飼い殺しの前に、いつ逃げ出せるかがカギになるだろう。



1:

1: