2016年8月18日(木)放送、フジテレビ系「アウト×デラックス」
23時00分~23時30分



整形を繰り返すアスペルガー障害の人気漫画家・沖田×華(おきたばっか)が初登場。
マツコと矢部が驚きのアウトすぎるエピソードが公開される。



r-OKITA-403xFB


沖田×華(本名・寺田美雪)は1979年2月2日富山県生まれの現在37歳。
生まれ持っての発達障害で学習障害、注意欠陥多動性障害、アスペルガー障害者。そのせいで幼少のころから壮絶ないじめを受けてきたという。




地元の富山県立新川女子高校卒業後は、看護師になるもアスペルガー障害のせいでコミュニケーションが上手くとれず、いつも怒られてばかり。あまりにもミスが多かったことで、上司に「○ね」と言われたのをきっかけに、首吊りをするもロープが切れて未遂で終わっている。




この自○未遂がきっかけで仕事を辞め、風俗店など水商売に堕ちている。

その後、整形や豊胸手術を繰り返し、別人のような顔になった事で「生まれ変わった」ように性格も明るくなる。そのおかげか、視野も広がり、水商売から抜け出すきっかけとなる漫画に出会う。
1441176374

以前からファンだったゲッツ板谷「コーポG」にメールで原稿を投稿。ゲッツ板谷に気に入られ、「起きたばっかり」という名前から「沖田×華」でデビュー作「CR幸せになり隊」の連載をもつ。その後、漫画にもなり、2005年「漫画アクション」の新人賞「選外奨励賞」を貰い、本格的に漫画家デビューを果たす。



・沖田×華の漫画


沖田×華はアスペルガーであるため、漫画でも自身の経験を元に漫画にしている。
2000年入ってから、今の特別支援教育が始まり、ここ十数年前で発達障害のいろんな書籍が販売されている。大人に成長してから判明する発達障害も多く判明するようにもなり、子育てとは関係の無い人でも発達障害の認知度が広がった。



その、発達障害の認識を広めた一人が沖田×華。

作品「はざまのコドモ」には、1996年時代の発達障害の子供を保育園の先生が「障害持ちではないか?」と親に相談すると「そんなに子供を病気にしたいのか?」と責められる場面があり、まだ発達障害の存在を知らない時代のエピソードを紹介している。
CIMG0540


沖田×華の実体験を元に描かれている作品で、絵柄はゆるいギャグ漫画に思えるが、内容はガチ。ギャグ要素はほぼないため、文字ばかりの書籍より参考になると評価が高い。



・発達障害の特徴

正式には、発達機能障害と呼ばれている。

発達障害とは、子供が成長していく過程で身につけていく能力が通常より劣るなど、何らかの不適応があること。年齢が幼いうちは遅れていても特に困らないが、大きくなったいくと「不適応が生じる」ことが予測できることを発達障害と呼ばれている。


発達の遅れは大きく分類すると運動機能と精神機能の遅れであり、いくつか分類される。


・自閉症(広汎性発達障害)
相互的な社会関係の質的な異常とコミュニケーションにおける質的異常、および限局した常同的で反復的な行動や関心によって特徴づけられる一群の障害。わかりやすく言えば対人関係や社会性の障害です。こどもだと言葉の遅れ、しゃべるけど会話が成立しない、友達と遊べない、集団活動に参加できない等で気付かれることが多いようです。これらを総称して広汎性発達障害もしくは自閉症スペクトラム障害と呼ばれている。


・アスペルガー症候群
広汎性発達障害の一種で、言葉の遅れがない、もしくはあっても軽微な遅れのお子さんを総称してこう呼ぶ。基本的には自閉症と同じ特性を持ってるが、言語能力が高いため、障害があるとは思われず周りから誤解を受けやすいことが多い。



・注意欠陥多動性障害
早期に発症し、著しい不注意と多動、衝動性を主徴とし、このような行動特徴が様々な状況でも、いつまでも持続していることによって特徴づけられる。ただし、こどもの多動は他の発達障害や神経疾患との鑑別が必要。


・学習障害
医学的には学習能力の特異的発達障害ひとつとして位置づけられ、全般的な知的発達には遅れがないが読字、書字、算数などの技能の正常な習得パターンが発達早期から損なわれる障害。教育においては、読む、書く、計算する以外に話す、推論する能力についても含まれており、診断の混乱を起こす。また、広汎性発達障害や注意欠陥多動性障害に学習障害を合併することもあり注意が必要。

参照wiki



アウトデラックスでは沖田×華の過去の整形手術やアスペルガーでいじめられた過去も告白。さらに、今まで明かされなかった衝撃のエピソードも公開される。


1:

1: