2016年8月22日(月)放送、テレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」
3時間スペシャル
19時00分~21時48分

夏休み特別企画「第1回 全国高校生学力王No.1決定戦」


テレビ朝日が今年から始めた「クイズ」で高校生の日本一を決める。
毎年行われている日テレの高校生クイズとは違い、予選ではテスト形式で行われ、勝ち上がった高校生が集結した。どんな活躍をし、どんな展開になるのか?テレ朝の初めての試みとなる番組に期待が集まっている。



出場者

・予選Aブロック 

石川達基(鹿児島)ラ・サール高校2年生
伊藤公洋(兵庫)灘高校2年生
江上大介(東京)早稲田高校2年生 
寺内一記(北海道)札幌南高校3年生
木田康晴(奈良)東大寺学園高校1年生
志村黛亞(神奈川)相模原中等教育学校6年生
谷口雄太(大阪)大阪星光学院高校2年生
中本万裕子(京都)洛南高校1年生 
西村祐輝(愛知)立旭丘高校3年生 
宮崎裕太(東京)開成高校2年生 

bandicam 2016-08-22 18-24-33-467


・予選Bブロック

伊藤匡杜(新潟)県立新潟高校3年生 
川原理樹(奈良)西大和学園高校2年生
菊池凛(兵庫)灘高校3年生
倉門怜央(福岡)県立三池高校1年生 
竹下美伊(大阪)四天王寺高校2年生 
丹一樹(埼玉)県立浦和高校3年生
長吉博成(神奈川)聖光学院高校3年生
藤枝望音(茨城)県立水戸第一高校3年生
舩山怜(宮城)仙台第二高校3年生
吉原主税(東京)開成高校2年生

bandicam 2016-08-22 18-24-38-295

・予選Cブロック

猪俣大輝(兵庫)灘高校1年生
小高碧(千葉)県立千葉高校1年生 
上林山大吉(奈良)東大寺学園高校2年生
杉村陸岳(京都)洛南高校1年生
高翔一朗(広島)広島大学附属高校3年生
竹下恭史朗(福岡)久留米工業高専5年生
趙楠(東京)筑波大学附属高校2年生
中台駿太(神奈川)聖光学院高校1年生
森田晃平(埼玉)栄東高校1年生
山口亮(東京)開成高校2年生

bandicam 2016-08-22 18-24-43-014

公式サイト



中でも注目なのが 中本万裕子さんと竹下美伊さん。

中本万裕子さんは偏差値73の洛南高校1年生で、竹下美伊さんは偏差値72の四天王寺高校2年生の才女。クイズ番組は男性が強いので、ぜひとも二人には頑張ってもらいたい。


bandicam 2016-08-22 18-26-27-730



・女性がクイズ番組で活躍できない理由

一番の理由としては「クイズ」に興味を持っている女子が少ないということ。テレビの全国大会で決勝の舞台に立つような高校生は、クイズ研究会に所属して、日々クイズの勉強をしている。そういった研究会に女性が入っていることをあまり聞かない。各クイズ研究会では定期的に大会を開き、そこに他校を呼んで勉強会を開くなどクイズの知識を高めているのだが、その参加者のほとんどが男子。女子高生がクイズの勉強する場所がないので、男子に負けてる理由になるだろう。




開成・浦和・ラサールのほかに、灘(兵庫)、東大寺学園(奈良)、早稲田(東京)、慶應義塾(神奈川)、宇都宮(栃木)と色クイズ研究会であるが、全て男子校だ。なのでチームに女子を入れる、ということ自体が無理。

共学だと洛南(京都)久留米大附設(福岡)は偏差値も高く、全国大会に出場する可能性が高いクイズ研究会は「元」男子校であり、女子の比率は高くない。


このような男だらけの環境を打ち破る女子として、中本万裕子さんと竹下美伊さんに期待がかかる。中本万裕子さんの京都洛南高校は過去にクイズ出場権権者が多く、クイズ研究会もある。(中本万裕子さんが入っているかは不明)竹下美伊さんの四天王寺は大阪代表で星光学院とよく競い合っているクイズ強豪高。


あくまで男子が「クイズを勉強をしている」から女子の活躍が少ないのであって、そこの差を埋めることが出来れば中本万裕子さんと竹下美伊さんも優勝を狙えるだろう。


男だと分からないファッション、流行の問題なら女性ほうが有利だし、そういう問題で逆転も可能。日テレの高校生クイズは「知力だけでは勝ち抜けない」という点が大きくて、「誰にでもチャンスが生まれる」代わりに女性に不利な体力が要した。今回のテレビ朝日「全国高校生学力王No.1決定戦」はタイトル通り学力勝負。十分優勝が狙えるだろう。




1:

1: