はじめにお断りしておきますが、今回の高畑裕太の事件について、被害者女性を貶めるつもりは一切ございません。



被害者を侮辱する行為、二次的被害を拡大させるつもりも一切なく、「相手を訴える」ことも出来ず、泣き寝入りの女性が多いなか、世間から注目されることを覚悟され、とても勇気が要る行動だと思います。生きている気力さえ失わせる出来事にあわれ、一刻も早い精神的ショックからの立ち直りを願っております。



ただ、今回の高畑裕太の事件は謎が多すぎる。
avi_000715377






高畑裕太の被害者女性は発達障害を利用したハニートラップだった!?父親と顔写真が2chで出回る【画像】
http://dokujyoch.net/archives/65287521.html

上記URLで、当サイトブログを批判するコメントが殺到しております。
被害者立場から考えれば当然のこと。気持ちはわかりますが、違った見方の問題を提示し、物事を普通と違った見方を提示することを誹謗中傷するだけでは、事件の全容が見え無くなる恐れがあります。




なぜ今回の事件がおこったのか?


冷静に起こった事件を2chで疑問が生じている点を簡潔に紹介し、今後、「同じような被害女性を出さないため」と考えて紹介させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いします。




・事件概要

高畑裕太は映画の撮影のため、撮影スタッフらが泊まるビジネスホテルに連泊。当日はお酒を飲んでおり、かなり泥酔だったという報道もされている。そして、被害にあった40代女性も連日一人夜勤だった。高畑裕太は、フロントコールで「歯ブラシがない」と備品を持って来させて部屋に連れ込んで行為におよんだと報じられている。

avi_001041257


犯行時刻は夜中の2時~2時25分頃。それから知人男性が午前3時32分「知人の女性がホテルの部屋に連れ込まれ、ベッドに押し倒され、乱暴された。犯人は高畑裕太だ」110番通報して事件が発覚。強姦致傷罪の容疑で逮捕されている。



avi_000888755

・事件の疑問点



まず多くの疑問点が残る今回の事件。



①なぜ被害女性は夜勤なのに一人で勤務していたのか?


夜勤において防犯のために女性一人で勤務に入ることはまずありえない。(しかし、労基違反ではない)基本的には男女ペアを組まされる(男女ペアも禁止する法令もない)同室で仮眠させた場合は、労働安全衛生法の省令である「事務所衛生基準規則」違反になるが、法的義務もない。社会通念上、当たり前のこと。



②高畑裕太は本当に歯ブラシを持ってこさせたのか?

ホテル2階にセルフサービスで置いてあるので、被害女性はセルフサービスを伝えることはできなかったのか?どのマスコミも報じていない。



③高畑裕太は、なぜ仕事仲間のスタッフが泊まる同じホテルで抑制ができなかったのか?

お酒を飲んでいたとはいえ、次の日も仕事。すぐに事件が発覚する短絡的な犯行に及んだのか?発達障害の噂もあり、衝動にかられると抑制が効かなくなると噂になっているが、発達障害を正式に発表されていない。

avi_001041257

④被害女性の知人男性は誰なのか?

マスコミ各社は全部「知人」と報じている。友人、交際相手、夫でもない「知人」という表現の仕方は共通しており、違和感を感じている人は多い。

そして、この知人男性の行動はかなり早い。

強姦は親告罪だが、強姦致傷は親告罪でないので、第三者が告発することが出来る。
なので、本人が訴えることを望まなくても、「第三者が訴えること」ができ、よかれと勝手に思い込んで「本人の意志を確認せず」に告発できるので、逆に被害者を傷つけることになる可能性がある。



親告罪は「訴えない限り」は罪に問われないので、病院の診断書を警察に提出すれば受理される高畑裕太の被害女性の知人と名乗るA氏は、わずか1時間の間に診断書を用意したことにある。

医者に被害状況を説明して、診断書を書いて貰い、警察署でまた説明して被害届を作成してもらわないと正式に告発できない。(なので、被害に遭った女性の大半は泣き寝入りを強いられている。)

診断書がないときはほとんどの場合「強制わいせつ罪」で発表される。



警察が正式に強姦致傷と発表したという事は、知人男性による警察への訴えは、その時点で診断書手配済み。もの凄く冷静で対応が早い人物。高畑裕太はそのころ爆睡中に警察が出動し逮捕されている。




現時点では、申告次第で「打撲」と診断されている場合もある。犯行から1時間以内で診断書を用意して刑事告訴は、かなり「事件について詳しい知人男性」という事はわかる。



もし被害女性もこの知人男性に相談したことで、巻き込まれているのではないのか?


誰が一番の被害者なのか?と、2chで疑問を抱く人は大勢居る。


近々、「センテンススプリング」週刊文春あたりが、写真付告白文による真相がでるような気がしてならない。



これは高畑裕太の擁護ではない。


実際に日本の警察が犯罪と判断し逮捕、容疑を認めている以上、法治国家では法によって裁かれなければならない。報道の内容によれば、実刑で8年から~10年の懲役が下されるのではないかと報道されている。被害女性のことを考えれば軽い罰ではなく、高畑裕太は生きている間、一生かけて償わなければならないような事件。


しかし、もし、冤罪だったら?



高畑裕太は10年の間、刑務所で事件を反省し続けなければならない。
被害女性の裏にいる知人男性についてはもう少し、マスコミ各社が掘り下げる必要がある、と2chでは意見が多い。




1:

1: