2016年6月9日、歌舞伎俳優の市川海老蔵の嫁、小林麻央について「進行性の乳がん」を記者会見を開き公表した。

news_20160609192411-thumb-645xauto-88134

小林麻央の乳がんはスポーツ新聞紙「スポーツ報知」スクープで、2年近く前からがん療養中で入院と退院を繰り返していたことが報じられた。緊急会見を仕切ったのは「松竹」だったことで、劇場の関係者がリークしたのではないかと言われている。


小林麻央は、2010年3月の海老蔵と結婚。人間国宝を自称する市川海老蔵の「成田屋」の「梨園の妻」として、長男・勸玄くんと共に今後の歌舞伎界のスターを支え続けてきた。

ここ、1年近く姿を見せていなかったことで、歌舞伎関係者の間では心配する声が上がっていたという。「どうして、海老蔵は、奥さんの事をブログで載せないのか」と疑問が上がっていたが、乳がんを患っていたことを発表し、世間を騒然とさせた。



会見以降も療養を続け、入退院を繰り返していることをブログで報告されていた。心配しているファンも多いので、「改善に向かっている」など報告されると思いきや、いまだ症状が明らかとなっていない状態。



ネットでは、余命宣告がされており、死去が近いのではないか?と噂になっていたが、現在の小林麻央の髪の毛、様子が海老蔵のブログに掲載された、状態がわかった。






2013年3月、長男の勧玄くんが誕生。
daf028c0-s

海老蔵の記者会見で麻央のがん発覚は、2014年10月頃。勧玄くんが1歳半の時には、乳がんを患っていたことになる。2015年10月7日、歌舞伎座11月公演「吉例顔見世大歌舞伎」の公演で、初お目見えした勧玄くんの会見に立ち会って以降、メディアの前には姿を見せていない。

bcb2135b


この時には、髪の毛が抜けておらず、抗がん剤治療は行っていないことがわかる。




bandicam 2016-08-29 22-26-15-104

掲載サイト
http://arashi1.wpblog.jp/news/1743






・小林麻央の現在



現在の小林麻央は、海老蔵のブログからみると、入退院の繰り返しを行っているようだ。

通常、検査してがんが再発してれば切り取るために2~3日入院。また自宅で療養して定期的に検査してガンが出てれば、化学治療や放射線治療をする。

おそらくだが、張り込むマスコミの目を避けるため、必要ない入院をしていると思われる。(病院内はマスコミを一切シャットアウト出来る)

もしくは、通院では対処できないほど、症状が厳しい状態をマスコミから避けるための可能性もある。回復に向かっているのか、フカヒレを海老蔵と食べに行ったり、温泉に家族に行ったり報告しているが小林麻央の現在の写真は掲載されていない。


外食に行けるという事は、「かなり体調がいい」のだろう。




海老蔵は、亡くなった父親の借金も相続。その返済もあって、仕事で稼がないといけないのに、、残る時間を「少しでも小林麻央のそばにいてあげたい」という気持ちから、テレビ出演を控えている。

しかし、現在の髪の毛が抜けたのであれば、抗がん剤治療に入ったという事なので、癌が小さくなったのを確認して、全摘する流れだろう。ただし、リンパに乗れば、余命何か月が宣告されてしまう。余命については一部の人しか分からないので、回復を祈るしかない。


1:

1: