スポンサーリンク

2016年9月3日(土)放送、日本テレビ系「有吉反省会」
23時30分~23時55分



いま注目のアイドルユニット「シークレットガイズ」が初登場。

アイドル戦国時代の昨今。アイドルも多種多様化しており、現在では普通に歌って踊れるだけの可愛い子が必ずしも売れるわけではない。AKB48のようなアイドルを目指し、多くのブレイクしそうなグループが結成されている中、オナベでアイドルをしているという変わったジャンルのアイドルグループSECRET GUYZ(シークレットガイズ)が登場し、「ライブで下ネタはしゃべり過ぎてMCがスベッていること」を反省する。

syugo339460


左から諭吉、吉原シュート、大希(TAIKI)


SECRET GUYZ(シークレットガイズ)
シュート、タイキ、諭吉の3人組アイドルグループ。日本初のFtM(元女性)アイドルとして、性同一障害の理解を広める活動と称し、ライブやイベントをしている。


吉原シュート
01
生年月日 1985年9月30日
出身 静岡
血液型 A型
身長 172cm
特技 サッカー
スターダストプロモーション所属

戸籍上は女性の性同一性障害。はるな愛や佐藤かよの逆バージョン。

男性俳優として募集があったオーディション「金色のコルダ ステラ・ミュージカル」に合格し芸能界入り。2012年9月から現在のスターダストプロモーションで劇団男優?として活動して、2012年12月にSECRET GUYZを結成。


諭吉

生年月日 1984年8月18日
血液型 O型
出身 大阪府
  
大希(TAIKI)

生年月日 1987年5月11日
血液型 O型




芸能界に多く存在するオネエタレントは、無数に居るがオナベタレントが居ないので違和感を感じる人もいるだろう。性同一姓障害は当然、女性にも居るのだが、オナベタレントの数は圧倒的に少ない。



性同一性障害が世間に知られるようになったのは、1990年代中盤位。それまでは「性別の疾患」として病気として扱われ、「恥ずかしい」ことと隠されていた。そして世間に多く知られたきっかけとなったのは、2001年に放送された武田鉄矢の「3年B組金八先生」
002
このドラマの中で上戸彩が性同一障害の生徒役を演じ話題になり、性同一性障害の存在を多くの人が初めて知るきっかけとなった。


・性同一性障害の数は少ない。


芸能界でも活躍するおかま、おなべ、女装家、フェチズム、ゲイなどは、性的嗜好(人間を性的の対象にみること)が原因と言われている。これらは、身体上の性別と心の性別が一致しているので、単純に「自分で好きでやってる」人達。



性同一性障害は、「自分の身体の性別が合わない」のであって、自分の身体が嫌な人達で精神的に苦しんでいる。身体の違和感を感じ、手術をしたりしないと満足できない。しかし手術をしても理想に近づけないと、鬱状態になっている人もいる。性同一障害を隠して生活を送り、普通に結婚して、妻や夫、家族のために「自分を犠牲にしている」人もいる。



なので、性同一性障害をカミングアウトすることは同じ悩みで苦しんでいる人達のためと、結成されたのがSECRET GUYZ(シークレットガイズ)。

1443796769

オナベキャラは、「色もの」としていまだ差別的な目で見られてきている。


男→女の場合は、マツコをはじめ、キャラつくりしやすい為、男が女装してオネエ言葉を使えばそこそこ注目を集めることが出来るが、女性が男装してても「ボーイッシュな人」程度で人気が出にくいようだ。なので「キャラ立ち」のため、ライブでも下ネタ全開で包み隠さず発言を繰り返してしまっているのだろう。今、やっと「脚光」は浴び始めているが、辛い思いもしてきているのは事実。




日本の男性アイドルグループは少ないし、男性アイドルといえばジャニーズ事務所のアイドルしか見かけない。アイドルに定義はなくなってきているので、これからもっと色々な事務所から売り出すきっかけになるのかもしれない。


今夜の放送では吉原シュートの下ネタライブ映像を後悔し懺悔。最後に有吉から「禊」を言い渡される。







1:

1: