2016年9月8日(木)放送、TBS系列「櫻井・有吉THE夜会」
21時57分~22時54分


さまぁ~ず三村マサカズが私生活を大公開。
下ネタ・セクハラに近い行為で「笑い」をとってきた三村マサカズのことをどう思っているのか、18歳になった娘の衣音(いおん)と息子・優羽(ゆうわ)くんの心境も激白される。

1




三村マサカズ(本名・三村勝和)は1967年6月8日東京生まれの現在49歳。
東海大学付属高輪台高等学校で知り合った同級生で相方の大竹一樹とコンビを組み、お笑い芸人を目指す。1988年7月に結成された当初のコンビ名は「バカルディ」。ホリプロという大手芸能事務所だったことで、デビュー数年で冠番組を持ちブレイクするも、番組終了と共に人気が下降する。

再ブレイクのきっかけとなったのが、2000年にバラエティ番組「新ウンナンの気分は上々。」ウッチャンナンチャンの内村光良が罰ゲームとしてコンビ名を「さまぁ~ず」に改名させられ、この改名がきっかけで仕事が増えることになる。


02121

・三村マサカズの芸風

さまぁ~ずは、漫才を披露する時に、相方の大竹がボケると三村が「○○かよ!」というツッコミが話題になった。ネタの完成度も高いのだが、内P時代の三村は「下ネタ王」、大竹が「セクハラ王」と呼ばれてた位の下ネタが好きなコンビ。その芸風が男性の人気につながり、現在の人気芸人になったともいえる。
01


番組「モヤモヤさまぁ~ず2」共演で、セクハラされてる大江アナも「普段がお二人とも紳士的なので、セクハラはあまり気にならない」と語っているので、番組上面白くしようとしての行為なのだろう。視聴者やファンも、ただ単にセクハラが見たいのではなく、「仲良くて楽しそう」という目線で楽しんでるのかもしれない。

02

ただ、三村の場合やりすぎなケースもある。

三村が番組中にグラビアアイドル谷澤恵里香の胸を掴み、その場面がニュースにも取り上げられ、世間から大バッシングの批判を受けた。この報道をうけ、自身のツイッターで次の日に、東日本大震災から丸4年という節目に触れつつ「まだまだ辛い思いをされてる方々がたくさんいると思います。私なりにこうことをしていかなければ。こうことをしなくてもいいか!笑いを真剣につくります!!」と震災に絡めたツイートしたことが、更に炎上を招く結果となってしまった。

e4f35d9b


三村はこれ以上この件には触れずにいたが、その番組をたまたま見ていた奥さんと娘に大激怒されてしまったとのちに番組で語っている。



三村の娘は現在18歳で、今年の3月までは、女子美術大学付属高校に通っていたとネットでは噂になっている。

女子美術大学付属中学校は偏差値54で、お嬢様と呼ばれる「いい家柄のお嬢様」が集まる学校。中学から持ち上がりの人もいるが、高校からの入ってくる数が方が多い。そんな中、父親がテレビでセクハラをするのだから娘は大激怒するのも当然だろう。

小学生時代の衣音(いおん)ちゃん
011

大竹の息子と三村の娘・衣音(いおん)
01


今夜の放送では、18歳になった衣音(いおん)ちゃんがセクハラばかりする父親に心境を告白。さらに三村の私生活も公開される。


1:

1: