2016年9月20日(火)放送、日本テレビ系「幸せ!ボンビーガール」
21時00分~22時54分



ボンビーガールの人気コーナー甑島で民宿開業を目指す柴田美咲。


今回は、山口達也や森泉のボンビーメンバーも甑島へ駆けつけ、柴田美咲の民宿開業をお手伝い。家の中のリフォームを鉄腕ダッシュで鍛えられた山口達也が天井や壁、ふすまや床まで張り替えに協力。さらに、DIYでお馴染みの森泉も島の皆さんにも協力してもらい、資材を集めるため島内を駆け巡り、お手軽なDIYを紹介する。



元々、売れない女優だった柴田美咲が、「地域おこし協力隊見習い隊」として、田舎を活性化を目標に派遣された鹿児島県薩摩川内市の甑島(こしきじま)に「民宿を建てよう」と計画された。


shibata_02





柴田美咲は1991年12月6日福岡県生まれの21歳。
2010年に福岡アジアコレクション2010シンデレラガールコンテストのファイナリストに選ばれ、芸能界入り。しかし、芸能界は甘くなく仕事がない状態の時に、「幸せ!ボンビーガール」のボンビーガールに選ばれたことで転機が訪れる。仕事が全くなかった柴田美咲は、「貧乏でも明るいこと」が選ばれた理由だとMCの山口達也が明かしている。

hqdefault



柴田美咲が最初に移住したのは沖縄県石垣島。
築80年の一軒家で家賃8.800円、水道の蛇口がなく、湯沸かし器が壊れて、天井から雨漏りする家をリフォームしながら1年間生活を送っていた。当初は、生活費として7万が支給されて、住めるように床を直したり、天井、風呂、トイレを改築していった。


そして鹿児島県薩摩川内市の甑島(こしきじま)の「地域おこし協力隊」に選ばれた柴田美咲。地方の人口減少や高齢化等の進行が 著しい地方の特性を活かし、魅力発信することを役目に活動を任されて、現在民宿建設にむかって頑張っており、残り6ヶ月を切った。




ボンビー生活を「前向きに楽しむ」柴田美咲。
視聴者にも好評で、本業の女優でも2014年日テレドラマ「地獄先生ぬ~べ~」2016年「家売るオンナ」にもちょい役ながら出演して、女優としても順調に活動している。



そして、世界の名家の令嬢23人しか招待されないパリ社交界パーティーに出席した森泉が今回も工夫して、自分で完成させるDIY楽しさを紹介される。森泉は、100円ショップなので品物やパーツを買い揃え ノコギリやドリルを駆使して完成させ、お手軽で安上がりなDIYを紹介している。

20160908190008089_000

・民宿が台風16号が直撃中

140906385584375122228

9月20日に発生した台風16号で沖縄の航空各社はすべて欠航。
乗客約580人は、翌日以降の便への振り替えという直撃を受けている。前回の柴田美咲が住んでいたボロ家も台風直撃でブロック塀が破損する大被害を受けた。

taihu_01



今回の民宿は、壁がまだボロボロの状態だったことから、台風の被害は前回以上の被害を受けている可能性が高い。今夜の放送では台風の結果は放送されないが、間違いなく、前回放送された状態の民宿では被害甚大なのは間違いないだろう。


テレビの企画も大事だが、命あっての物種。柴田美咲さんの無事を祈るしかない。

1:

1: