2016年9月23日(金)放送、テレビ朝日系「しくじり先生」特別編
23時15分~24時15分


2016年は芸能人の不倫スキャンダルが多く、その対応も芸能人によって様々。
ベッキーとゲス川谷は、会見の失敗から始まり、仕事をすべて失い、現在もテレビで見ることは出来ない。一方、 歌舞伎役者として有名な中村橋之助も不倫発覚したが、妻である三田寛子の毅然とした態度は世間から評価され、不倫報道以降、何ごともなかったかのようにマスコミに叩かれることもない。

対応次第では、不祥事にならない浮気や不倫。



過去に大きな不祥事を犯してしまったお笑いコンビ「さらば青春の光」の東口宜隆は、対応を誤ってしまい、大きなしくじりをしてしまった。


様々な賞レースの常連でもある実力派芸人「さらば青春の光」東口は、不倫騒動によって事務所解雇。仕事のオファーが激減し、現在は貧乏生活のドン底に陥っていた。



しくじり先生ではなぜ浮気という不祥事を犯し、事務所を辞めなければいけなかったのか、不倫交際トラブルが原因で所属先が決まらかった先生として教壇に立つ。
CsvsrINUMAAsbBV




02

さらば青春の光

東口宜隆(ひがしぐちよしたか)
生年月日 1985年10月6日(30歳)
血液型 O型 
身長166cm


同志社大学文学部に在学中、現在人気芸人になったメイプル超合金・カズレーザーとお笑いサークル「喜劇研究会」に所属して一緒にコンビを組んでいた。卒業後、松竹芸能に入り、先に芸人になっていた森田哲矢とコンビ「さらば青春の光」を結成。大阪を中心に活動を始めると、中高生を中心に人気を集めていった。

実力も本物で、2012年に出場した「キングオブコント2012」では決勝進出を果たし、準優勝。その後、常連となっており、2015年まで4年連続で決勝に進出している。
03


・さらば青春の光・東口宜隆の不祥事

2013年3月、週刊誌に東口宜隆のスキャンダルが報じられる。
その相手の女性が人力舎所属のお笑いトリオ「鬼ヶ島」和田の元嫁である中山楽美。元グラビアアイドルの中山楽美と東口が、不倫関係を持ってしまった事が明るみに出てしまった。不倫相手の旦那となる鬼ヶ島の和田は、東口の先輩芸人。この不祥事が原因で1年後に離婚になっているが、中山楽美は「かなりの遊び好き」だったらしく、和田はのちに円満離婚と語っている。

中山楽美
01


独立について、表向きは「さらば青春の光は、キングオブコントに出場するもっと前から事務所を離れたい」と相談されていたと報じられている。二人は東京進出の際に、「移籍」を考えていたところを松竹芸能にバレてしまった」ことで、「事務所を退所させられた」と語っている。当時人気芸人だったさらば青春の光は「松竹を辞めて、他の事務所に入らなくても、なんとかなる」と考えていたのだろう。二人で個人事務所「株式会社ザ・森東」を設立し、社長を森田が、副社長を東口が務め、芸人を続けていた。



実際の真相は、東口が先輩芸人の嫁を「寝取った」と報じられていたので、所属事務所の松竹芸能にクレーム殺到。さらば青春の光をサポートし切れないと判断した松竹芸能は、東口の意志で出ていってもらったのだろう。


不倫・浮気が原因なのは間違いないのだが、さらば青春の光の二人は人気があったので、「独立してもやっていける」と甘く考えていた。実際には、単独ライヴすら開くことも難しく、現実は理想と違っていた。



「タブー」を犯してしまったので、当然といえば当然だが、実際は結婚しても男遊び激しかった中山楽美に「誘われた」とも言われている。俗にいうハニートラップにまんまと引っかかってしまったことで、さらば青春の光は人気芸人から営業すら入らない貧乏事務所の所属タレントになってしまった。


現在も仕事を貰えない状態が続いて「しくじり中」のさらば青春の光が教壇に立ち、自分たちのように簡単に独立して芸能界を干されないようにするための授業を行う。


1:

1: