2016年2月27日、フジテレビ「めちゃイケ」で三ちゃんこと三中元克が番組を降板した。



三中元克は岡村隆史が病気で療養生活を送っている中、めちゃイケ新メンバー募集オーディションの中から選ばれた大の岡村隆史ファン。番組加入当初の三中元克は、朴訥なキャラクターで「三ちゃん」だったが、扱いが酷くなったことでスタッフに横柄な態度になってしまい、番組の企画を途中で放り出すようになってしまった。岡村隆史が何度か注意されていたのだが、変わることがなかったという。


s1


三ちゃんこと三中元克(さんなかもとかつ)は1990年7月24日大阪生まれの現在25歳。
普通に学校に通うめちゃイケの事が好きな高校のだった三ちゃん。2010年10月、岡村隆史がうつ病で長期入院した穴を埋める為に行われた、めちゃイケ新メンバーの募集をみて「自分が岡村さんを助けたい」とすぐさま応募。



「素人」だった三中元克は、オーディションでめちゃイケが好きすぎることをアピール。特に岡村隆史を助けたい一心で、岡村隆史の人気企画「○○オファーきました」シリーズで毎回来ている青ジャージを着て参加。オーディションでは白紙を渡されて、その白紙を見ながら「めちゃイケ」の想いを読み上げる審査で、岡村やめちゃイケに対する熱い思いを語った。その熱意が伝わったのか、重盛さと美らとともに新メンバーに加入することになる。



新メンバーで加入させたのは、「目新しさ」があったからなのだろうが、全くの素人だったため、想像以上の応用力のなさで「番組では使えない」と判断されてしまい、フジテレビ社員食堂でバイトさせたり、足柄サービスエリアの店員をさせていた。おそらく、本人が嫌になって「辞めたい」と言い出すのを待っていたのかもしれないが、行く場所がなく、1年間我慢して足柄SAで働いていた。



2014年10月、めちゃイケの企画「みちのくプロレス」の練習生になった時には、厳しいトレーニングに音を上げて脱走を繰り返すことになる。それでも放送では練習生テストに合格、プロデビューを期待されていた。しかし、入団テストに受かっても厳しい練習は続き、最終的に練習に行かなくなってしまい逃亡してしまう。




これにめちゃイケメンバーは三中元克を取り囲み、緊急会議を行う。
その中で三ちゃんが本気で取り組みたいことが「お笑い」だと明かされる。この事を知っためちゃイケメンバーオーディションに落ちたダイノジ・大谷ノブ彦は泣きながら説教。「もう一度プロとして受けろ」と言われ、再オーディションの流れとなった。

めちゃイケは、吉本芸人になった三中元克に、めちゃイケメンバーの座をかけた再オーディションが行われた。相方は、高校生の時の同級生、臼杵寛(うすきかん)お笑いコンビ「サンプライズ」を結成。三ちゃんより先に吉本でL.A.F.U.(ラフ)というグループで活動していたが、三ちゃんとコンビ漫才に挑んだが、結果は会えなく脱退が決定した。



2b2d8659-s

・相方のKANこと臼杵寛


三ちゃんは高校の時の同級生とコンビを組んで、漫才も挑戦。
高校は、大阪府立今宮工科高等学校で相方はKANという愛称で活動する臼杵寛。
owa16030312570002-p1


臼杵寛は1991年3月30日大阪生まれの25歳。
L.A.F.U.(ラフ)というグループで吉本がオーディションした「歌って踊れるイケメン芸人」というキャッチフレーズでヨシモト∞ホールで活動していた。



・三中元克は逮捕されていた?


めちゃイケ脱退から約半年たった三中元克は、検索すると「三中元克 逮捕」と第二検索ワードが出現することから、逮捕されていたのではないか?と2chで話題になっている。


近況を調べてみると、逮捕されて吉本を解雇されているわけではないようだが、鈴木おさむがプロデュースする鍋料理店「ちゃんこ屋 鈴木ちゃん」でアルバイトを始めているようだ。芸人の傍ら、現在はアルバイト定員をしながら、生計をたてているようだ。

01

相方である臼杵寛は、自身のツイッターにコンビである三中元克とのライブ活動を毎回報告。めちゃイケ脱退してから近況を報告していたのだが、、4月だけはソロで活動していたことが、逮捕されたのではないか?と噂になったようだ。
001_size6 (1)


実際は逮捕ではなく、腰の圧迫骨折で約1カ月の入院をしていたという。
コルセット姿で三中は「雨の日に腰から落ちてコケてしまった。」とのちに状況を説明している。


山本圭一もめちゃイケ復帰に向けて始動したので、三中元克もそろそろめちゃイケ復帰があるのではないかとも期待されている。



1:

1: