炎上芸人と言えば、最近ではウーマンラッシュアワー村本大輔の代名詞になっている。

とある番組で村本は「Twitterをやっているやつはクズ!」と発言して以降大量のアンチが湧き、さらに突っかかってきたアンチの中にアニメアイコンが多かったので、そのことを突っ込んだせいでアニメアイコンから批判を受けたのがきっかけ。


誰かを批判し炎上させる商法は、本当に紙一重で、ウーマンラッシュアワー村本大輔のように「炎上慣れ」していると、どの程度の炎上をするのかわかるのだろう。


そんな村本が出演した番組で「本当に嫌いな芸能人」を暴露し、いったい誰なのか?と話題になっている。

CtTjUn9UIAA4VGA


記事内容




9月26日(月)の「EXD44」(夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)は、芦田太郎ディレクターが企画した「あいつだけは絶対に許さない」の第3弾を送る。



同企画は、2人の出演者がお互いに「あいつだけは絶対に許さない…」という“大嫌い候補者3人”を提示。しかし、その中に本当に“大嫌い”な人は1人だけ。


2人の出演者がそれぞれ挙げた“大嫌い候補者”について、交互に質問を浴びせながら、相手の表情や言葉から真意を読み取り、本当に大嫌いな人が誰なのかを当てるというクイズショーだ。

このリスキーでスキャンダラスなクイズショーに今回参戦するのは…ウーマンラッシュアワー・村本大輔と水沢アリー。

村本は工藤兄弟、小籔千豊、アジアン・馬場園梓を、水沢はドン小西、滝沢カレン、菊地亜美をそれぞれ候補者に挙げ、心理戦に挑む。

そんな中、怖い者知らずの炎上男・村本は、本来暴露するのは1人だけでいいところを「(自分が挙げた人)全員嫌い。だけど、特に嫌いな1人がいる」と言い放ち、ちゅうちょすることなく嫌いな理由を暴露。

とりわけその中でも眉間にしわを寄せながら「大嫌いですね! 大嫌い!!」と吐き捨てた芸能人とは誰なのか…。

さらに、村本が「参りました。エピソードとしては完敗しました」とひれ伏すほど、強烈なエピソードとともに水沢が暴露した“本当に嫌いな芸能人”とは? 

また、今回はこのクイズショーがスタジオにも思わぬ余波を広げることに。なぜか、スタジオゲストのピース・綾部祐二までもが、自分が許せない芸能人の名前を告白するという、波乱の展開を招く。

さらなる物議を醸す危険な人気企画の全容をドキドキしながら見守ろう。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160926-00000022-the_tv-ent


村本大輔は1980年11月25日福井県生まれの現在35歳。
高校を中退して大阪NSC22期に。同期にはキングコング、山里亮太、スーパーマラドーナ、ピース、平成ノブシコブシ、NON STYLEなどがいる。たくさんのコンビを組むが村本の性格に問題があり、長続きせず。2008年9月に中川とウーマンラッシュアワーを結成してから、THE MANZAI 2013優勝という結果を残しブレイクした。



・村本を嫌いな芸能人


村本が嫌いな芸能人は伏字になっており、誰だったか番組で公表されなかったが、「村本を嫌いな芸能人」は多く存在する。


巨匠・ビートたけしもその一人。

ビートたけしはthe manzai優勝を獲得したウーマンラッシュアワーを「大して面白く無い」とバッサリ。そんなウーマンラッシュアワーを選んだ審査員を「バカ野郎」と痛烈に批判している。ビートたけしはラッスンゴレライの8.6秒バズーカーの二人も「大学生の一発芸」と揶揄したり、漫才に関しては厳しい意見を述べてきたので、村本は根にもって嫌いな芸能人にあげた可能性もある。



もう一人可能性があるのは、NSC22期生で同期だった山里亮太。


元々不仲説があった二人だが、原因は村本が山里のラジオを「批判」したことがきっかけ。村本は山里が「怒っている」と聞いて、一度は謝罪したようなのだが、その謝罪をネタに再び村本がラジオで批判したので不仲は決定的となった。


先に売れた山里に対しての嫉妬もあったので、批判を続けていたとのちに語っている。

news_header_1129_y_004

山里が一方的に村本を嫌っているのだが、村本も相当嫌っているのは事実。
村本が本当に嫌いな芸能人は山里ではないか、とネットで話題になっている。

1:

1: