スポンサーリンク

2016年9月29日(木)放送、日本テレビ系「ダウンタウンDXDX」
祝1000回突破!芸能界禁断の(秘)ぶっちゃけSP
21時00分~22時54分




トータルビューティーアドバイザーという謎の肩書で活動する叶姉妹。

本当の姉妹ではないというのは有名な話だが、ネットで噂になっている謎の収入減の真相を今夜初公開。いつも私服15億円超えの叶姉妹が、なぜそんなに収入があるのか、その真相がついに明かされる。


kak2


叶恭子と叶美香の2人のことを「叶姉妹」と呼び、「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」「ライフスタイルアドバイザー」などの「美しさ」を追求するという活動をしながら芸能活動している。





・年齢不詳の叶姉妹


本名・小山恭子(こやま きょうこ)
出身 大阪市
帝国女子高等学校(現・大阪国際滝井高等学校)中退


本名 玉井美香(たまいみか)
出身 愛媛県
明浄学院高等学校、夙川学院短期大学児童教育学科卒業



二人の父親がかつて会社経営をしていて、「その莫大な遺産を相続した」と語っているが、それは嘘。設定上は異父姉妹となっているが、実際は姉妹でも異父姉妹だはなく血のつながりはない赤の他人。「叶姉妹」はユニット名と一緒で、グループ名のようなもの。

元々は杉本エルザ(小山恭子)と玉乃ヒカリ(玉井美香)というミスコン出身のグラビアアイドルと番組アシスタントのタレントで活動していた。当初は、ミスコンで顔見知りであった二人と「恭子さん」の実の妹・晴栄さん(結婚を理由にすぐに脱退)と3人で姉妹という設定で「叶姉妹」を結成した。


その後、日本人離れしたスタイルを売りに女性ファッション誌などに登場。一般に「叶姉妹」として知られるようになったのは 1990年代半ば頃だった。



2011年11月10日フジテレビ「笑っていいとも!」のゲストの時、登場時のテロップに「芸歴26年」の文字が流れ、「芸歴26年ということで」と紹介されると、 叶美香はすかさず否定し、叶姉妹の様子が明らかに変になった。
番組終了前に当時フジテレビアナだった高橋真麻アナウンサーが「先ほどの叶姉妹さんの経歴に関する情報は、全て間違いでした。お詫びして訂正いたします」と謝罪。なので、実際の芸歴、年齢はわかっていない。


謎が多い叶姉妹は、自身の取り巻きの男性「グッド・ルッキング・ガイ」を集め、パーティーしたり、豪華な暮らしをなぜできているのか?その謎なあたりも含めて魅力となっている叶姉妹。


叶恭子が書いた自伝本には、家柄はかなりのお金持ちだったと書かれている。子供の頃の運動会に母親が弁当を持ってきてくれた時「吉兆」(伊勢丹新宿の懐石料理)のお弁当持ってきたという。母親は1ctのダイヤの指輪をしていたのを鮮明に覚えているようで、当時としては1ctは現在の入手が困難で珍しかったと語っている。



しかし、実際は両方の実家とも金持ちではなく、けして良家のお嬢様ではなかった。「誰もが羨むような生活をしている」というのは虚勢でウソだとしても、叶姉妹が住んでいるのは六本木、赤坂は高級マンション。現在の叶姉妹がセレブな暮らしをしているのは間違いない。

03




・叶姉妹の収入源
01
02
事務所が作った叶姉妹なので収入減は実際はないのだが、最近ネットではNTTの権利収入を得ていると出回っている。叶姉妹の祖父が出資したNTTから今になっても叶姉妹に毎月何千万かの権利収入があると言われている。

携帯電話が普及する前に投資家に援助という形で提供してもらい、発展したら投資家に利益分を還元するシステム。 結果、携帯電話は爆発的に普及し、日本人の90%以上が所持しているといわれるほど成長した。

当時、資金提供をした芸能人では亡くなった大橋巨泉(月6億)、所ジョージ(月2億)が恩恵を受けており、投資家だった叶姉妹の祖父もNTTに投資。現在では何もせずに毎月6000万円の収入減があるといわれている。


・ホテルニュージャパン火災の横井英樹の愛人説

NTTの収入減のほかに愛人説が多く存在する。ホテルニュージャパン火災で有名になったオーナー横井英樹は1998年(平成10年)に死去、晩年も資産への執着は衰えなかった。91年にはニューヨークのあのエンパイアステートビルを愛人の女性と買収し、のちに対立して裁判になったりしている。この愛人女性が叶姉妹ではないか?と噂になっている。


横井英樹とは実際に、パーティー会場やお忍び旅行で横井と叶恭子が一緒に映る写真が週刊誌に載っている。 私服も10億以上のものを身に着けているということで分かるように、横井英樹から多額の遺産を手に入れたという噂もあながち間違いではないのかもしれない。

今夜の放送では、今まで明かされなかった叶姉妹の謎の収入減の正体を初公開。さらに、驚きの私服も明かされる。





1:

1: