高畑裕太が被害女性と知人男性にはめられた事件は週刊文春によって全容が明かされた。


事実が公開されても高畑裕太はいまだ入院中で、母親である高畑淳子は一切マスコミの前で語らず、高畑裕太の精神状態が心配されている。今回の被害女性の44歳と高畑裕太は週刊文春によって、被害女性が虚偽の供述をしていたことが明白になり、知人男性が元暴力団関係者で、過去に2度も逮捕されている極悪人だったことも明らかとなっている。

Cs16PJ_UEAA5jWB

文春が事実なら、高畑裕太が逆に被害者になるので、芸能界を引退する必要はない。


一部の報道で、高畑淳子が高畑裕太の芸能界復帰を計画中と報じ、近いうちに何らかの発表があるのではないか?と期待されている。



記事内容

 高畑淳子が、高畑裕太の復帰をめぐり、親しい関係者に根回しを始めているとの報道もあるが、「最大の原因は、母親が甘やかしすぎたこと。高嶋政宏の兄弟も、田村正和ら三兄弟も、芸能界入りした後は親からは厳しくされている。同じ業界にいるならば、親子の縁を切るぐらいでなければ、二世タレントは出世しない」と肥留間氏。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000016-ykf-ent




・事件概要

高畑裕太は映画の撮影で群馬県のビジネスホテルに宿泊。
被害女性・吉田恵子(仮名・44歳)と何度か会話を行っていて面識があった。吉田恵子は読者モデル歴もある茶髪美女で44歳。既婚者で子供がいるのに、知人男性と愛人関係だった。


Cs14Bi-VMAAk2zX

高畑裕太は、スタッフ仲間とお酒を飲み、一人でホテルに帰宅。ロビーにいた被害女性を口説き、部屋に誘う。最初は仕事中と拒否されるが、口実として「歯ブラシ」を部屋に持っていったという事にして、「一緒に部屋に来てほしい」と頼むと、被害女性は嫌がる素振りもなく、一緒にエレベーターに一緒に同乗(その時に高畑裕太は被害女性にキスをしている)そして、部屋に一緒に入り行為におよんだ。


約20分の部屋の間、逃げようと思えば逃げれた、高畑裕太は被害女性が怪我をしたという手首をつかんだ覚えはないと供述している。



被害女性は行為の後、既婚者であるにもかかわらず被害女性は、愛人関係で彼氏だった知人男性に相談。知人男性がホテルにくる数分前、騒動を聞いた撮影スタッフらに被害女性は「彼氏に話したら怒ってしまって大事になってすいません」と謝罪していたという。



ホテルにやってきた知人男性は大激怒し、被害女性を連れて病院へ。診断書を取りに行き110番通報している(この時、ホテルには従業員がいない状態)診断書を取ってきた知人男性は、ホテル前で警察や撮影スタッフが20数名いる中、高畑裕太に詰め寄り恫喝「俳優生命が終わりたくなかったら刑期が短くなる分を買う(診断書を見せ示談金要求)つもりでやってくれ」 と詰め寄ったという。


Cr5qopuVUAAW6Qv


・事件当日の時系列


9月22日20時半頃、高畑裕太は被害女性と会話。お店などを聞いている。

23日1時40分頃、高畑裕太がホテルに一人で戻り、被害女性を部屋に誘う。
エレベーターに一緒に同乗、嫌がる素振りもなくキス。部屋に入り、高畑裕太は「嫌がる素振りがなかった」と供述している。手首をつかんだ覚えもなく、逃げようと思えばいつでも逃げれた。

2時30分頃、被害女性が部屋を出て知人男性に相談。

3時30分頃、警察に知人男性が通報。(診断書を準備)

4時頃、ホテル前で知人男性が高畑裕太に警察の前で恫喝。





・文春の取材による知人男性と被害女性


文春が知人男性に直接取材したところ、示談に関わったことを否定。

さらに「被害女性と面識もない」と否定している。被害女性にも文春は取材したが、旦那らしき人物に「そんな女性と面識ない」と面会謝絶。



・母親である高畑淳子も黙して語らず


高畑裕太の冤罪説は、多くのマスコミが報じている。

しかし、文春以降、事実関係を解明することはできていない。はじめは合意あるように見せていても、途中で拒否を見せた場合、ゴウカンの要件になってしまう。高畑裕太にも後ろめたい部分があったのは事実だし、反省はしなければいけないが、事実と違う報道をされていいはずがない。


しかし、芸能界はスポンサーありきの世界。
イメージの悪化を恐れ、スポンサーはつかない。ハニートラップの可能性が非常に高くても、高畑裕太のために「最良の一手」を考えないと復帰は難しい。


バラエティー番組は、視聴率欲しさに出演はあり得そうだが、現状ではドラマや映画は、高畑裕太の起用は難しいだろう。ちなみに「めちゃイケ」に山本が10年振りに出演したが、「山本を起用」した途端、日清がスポンサーを降りている。



一部では、高畑裕太の海外逆輸入計画も挙がっている。
海外留学して、日本の芸能界を飛び出し、語学の勉強をして、海外の芸能界で活躍できるように高畑淳子がお膳立てしている可能性が高いだろう。



性犯罪はなんの証拠もなく、被害女性が一方的に言えばすべて事実になってしまう。
知人男性が示談金を要求するなんて、明らかに美人局。被害女性が虚偽の内容を一方的に主張すれば、それが「あたかも事実のようになってしまう」ということを今回の事件でわかった。


高畑淳子が高畑裕太を海外進出させるのか、近いうちに何らかの行動を起こす可能性があるだろう。



1:

1: