2016年10月10日(月)放送、フジテレビ「ネプリーグSP」
19時00分~20時54分



先週放送された10月3日(月) 放送、「しゃべくり」SP同様、ホリケンこと堀内健がなんのお知らせもなく番組「ネプリーグSP」に出演していないことで、ネットでは「ホリケンはどうしたのか?」と心配する声が増えている。


本日放送の「ネプリーグSP」は月9ドラマ「カインとアベル」主演の山田涼介(Hey! Say! JUMP)や桐谷健太といった豪華メンバーが出演する特番だけに、一体ホリケンに何があったのか?とネットが騒がれている。

出演者

月9『カインとアベル』チーム
山田涼介(Hey! Say! JUMP)  桐谷健太  倉科カナ  高嶋政伸  林修 

ネプチューンチーム
名倉潤  柳原可奈子  黒沢かずこ(森三中)  祐真キキ  原田泰造 


02

堀内健は1969年11月28日神奈川県生まれの現在46歳。
専門学校を卒業後、21歳の時に渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメント)のオーディションを受けて芸人として活動。同じ事務所の原田泰造とコンビ「フローレンス」を結成。そこに、俳優を目指していた名倉潤を加入して「ネプチューン」を結成している、


私生活では2009年5月22日17歳年下の一般女性と結婚。長女をもうけ、中堅芸人として幅広い活動をしている。




「ネプチューン」ホリケンは、10月3日に放送された「しゃべくり」では番組冒頭から顔色が悪く、黒ずんだ色をして登場。最初のゲストだった石原さとみの時には通常通り出演していたのだが、次のゲストの唐沢寿明と窪田正孝が登場した時には突然いなくなっていた。いなくなったことについて、番組では一切説明がなかったことから、「ホリケンはいったいどうしたのか?」と視聴者は騒然になった。明らかに顔色が黒く、体調が悪いように見えた状態だったことで、多くのファンに心配されている。

そして、今夜の放送のネプリーグでは最初からいない状態。
同じく全くホリケンがいないことについて説明がないので、ホリケンはどうしたのか?と2chでも話題になっている。


・ホリケンの病気

01

しゃべくり以降ネットニュースには「ホリケン重病説」が流れたが、ホリケンが病気をしているという情報は一切発表されていない。


ホリケンは体質である「アトピー性皮膚炎」を持っている。

アトピー性皮膚炎は、皮膚の症状で軽微、軽症、中等症、重症の4段階に分けられる。
アトピー体質で重症になると、身体にヘルペスが出来て、発疹症の状態になってしまい、強い痛み・かゆみの症状がでる。そうなると掻きすぎでどんどん悪化するという悪循環に陥ってしまう。

ひどくなると、全身真っ赤になり紅皮症という状態になる。この状態になると、かゆみが止まらず夜も寝れない状態。症状が落ち着くまで1週間~2週間の入院治療をする人もいるそうだ。逆に放置するとどんどん悪化するだけで、ホリケンのように顔が黒ずんでいた症状は、病院に入院検査でもしているのではないか?と考えられる。



重症の「アトピー性皮膚炎の状態」だと食欲もなくなり、体調にも影響するので、しゃべくりでもホリケンの顔や首回りや、手も血色が悪く、全体が黒ずんでいたと考えられる。




・アトピー性皮膚炎ではなかった場合

基本的に顔色が悪い時には、内臓の病気が元となっている場合と、皮膚の疾患が原因となっている場合の二通りが考えられる。ホリケンは顔色が悪く、無理しているように感じられ元気が無いように感じられたので、アトピー性皮膚炎の症状でないなら、内臓関係の病気になるだろう。



ここ最近、体調が悪いのか、顔が黒ずんでいたことから、慢性的に顔色が状態だったので、数えればきりがないほどの病気が想像できる。病気が原因の場合では、アトピー性皮膚炎での入院も考えられるが、体調不良により検査入院していることは間違いないだろう。


最悪の場合、取り返しのつかないことになるので、テレビ出演を取りやめ、病院に入院していると考えられる。一日も早い回復を祈りたい。




1:

1: