2016年10月16日(日)放送、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」
21時00分~21時54分



元ジャニーズ「シブガキ隊」の本木雅弘が「行列のできる法律相談所」に出演し、過去にある「因縁」を持った東野幸治と再会。27年ぶりに東野幸治との不仲となった過去をぶちまけ対面。


「当時は自分も若かった」と自身の態度について反省する本木雅弘。いったい、東野幸治と何があったのか?放送される前に過去の出来事の詳細を公開する。


本木雅弘03



本木雅弘(本名・内田雅弘)は1965年12月21日埼玉県生まれの現在50歳。
ジャニーズ事務所で人気アイドルグループ「シブがき隊」の元メンバー。現在は退所し、独立。個人事務所「メンズアート」を立ち上げ、俳優として活動している。

本木雅弘05

ジャニーズから個人事務所に移籍しても、芸能界では大手事務所から独立したら、大抵は干されるが、 本木雅弘の場合は円満退社。グループ解散すると仕事が激減するジャニーズ事務所に所属していても、未来がないので、大抵は解散後は事務所を辞めている。(SMAP以来、解散するグループがいないため、現在はどうなるかわからない)


昔は、グループで売り出して歌わせて、売れなくなったら解散させて追い出すのがジャニーズ事務所だった(給料も安かったと暴露本が出ている)人気が落ちてから解散するので、当然、仕事がなく消えていっているが、本木雅弘は人気絶頂で解散、個人人気が高かったので、解散して数ヵ月後にはトレンディドラマに抜擢。俳優の本木雅弘は、大河ドラマ「徳川慶喜 」で主演を演じ、映画が世界で高く評価された。




・東野幸治との確執

東野幸治との問題があったのは、まだ本木雅弘がジャニーズを退所して間もない27年前。関西で熱狂的なブームを巻き起こした人気番組「4時ですよーだ」。ダウンタウンがMCをしていた番組に、次のMCに抜てきされたのが本木雅弘だった。
本木雅弘02

絶頂の人気アイドルだった本木雅弘だったが、当時の共演者である今田耕司や東野幸治は、突然MCに抜擢された本木雅弘に嫌悪感を抱いていたという。

とくに東野幸治は本木雅弘に冷たく、「本木雅弘が存在していない」のような無視する態度もとっていたこともあったそうだ。本木雅弘は、初めての番組MC、しかも見知らぬ関西芸人だらけの現場に慣れず、完全に孤立。そんな時に東野幸治の冷たい態度に、本木雅弘は「東野ストレス」に悩まされ、本業の映画撮影の現場でストレスで吐いてしまったという。

本木雅弘04
本木雅弘01

本木雅弘が当時、人気アイドルだったことで、東野幸治は嫉妬しての行動だった。そのことを知らない本木雅弘は「東野さんに会わなきゃいけないと思うと、眠れなくなった」と当時を振り返る。

しかし、その東野幸治の非情さが、俳優・本木雅弘私の役者魂に火をつけ、どんな困難な撮影現場でも「東野幸治との共演を思えば楽」と考えることが出来るようになり、逆に感謝したいと今回、本木雅弘が番組出演を快諾。


本木雅弘は「東野さんも力量がなかった」とチクリと反撃しながら、感謝を述べた。番組内では、東野幸治との当時を振り返り言いたいことを言い合い、27年ぶりに東野が本木に突進する一触即発の場面も。


東野幸治は「若気の至りとは言え、大変失礼な態度を取っていた」と番組内で謝罪。

本木雅弘は、東野幸治と和解できるのか、普段はなかなか見ることができない本木雅弘のエピソードが紹介される。

1:

1: