2016年10月27日(木)放送、日本テレビ系「ダウンタウンDX」
22時00分~23時00分



「愛人にしたいNO1」と言われていた橋本マナミ。
「奥さんや本命より遊びの愛人にしたい」タイプとして、橋本マナミの代名詞になっている。実際に、橋本マナミは過去に相手が既婚者と知らず交際していたそうで、愛人としての自覚がなく、発覚して奥さんと大モメした過去を暴露した。


なので、橋本マナミの「愛人キャラ」はプライベートでは全く違い、「おじさん好き」を狙ったは、ビジネスキャラかと思われたが、実際に愛人だったこと過去を暴露。さらに、16歳でデビューした水着姿の未公開となっている映像を公開される。



橋本マナミ05


橋本マナミ(本名・細川愛実)は1984年8月8日山形県生まれの現在32歳。
1997年、中学1年の時に応募した「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞。山形城北女子高等学校在学中の16歳でグラビアアイドルデビューをしている。


橋本マナミのグラビアアイドル時代は氷河期。

90年代は、グラビアアイドルやバラドルが台頭し「歌って踊れるアイドル」が完全に淘汰され、高橋由美子が「最後の歌うアイドル」だった。



後に、小室ファミリーブーム到来。
90年代は、アーティスト色が極めて強く「アイドル」が生き残ったのはグラビアだけだった。
グラビアアイドルは、テレビバラエティに進出し、小池栄子や雛形あきこを輩出したイエローキャブタレントがブームになり、グラビアアイドルが女優に転身していく「グラビアアイドルブーム」が2000年代前半までは続いた。しかし、モー娘。が誕生して第二次アイドルブームが到来。今は、AKB48などのアイドルグループがグラビアに進出。グラビア出身は、メジャー雑誌の表紙を飾るのも大変な時代「グラビアアイドル氷河期」の時代が到来していた。




一時AKBグループのグラビア攻勢で既存のグラビアアイドルが絶滅しかかった時期もあったが、それもやっと下火になり、岸明日香、今野杏南、佐野ひなこなど次世代のグラドルが芸能界でも活躍。


ようやく「グラドル氷河期」を脱け出せたといえる。


そんなグラビア氷河期で活動していた橋本マナミは売れない時代を過ごす。
橋本マナミ04

2012年にオスカープロモーションからアービングに移籍し、芸名を橋本愛実から橋本マナミに変更。「愛人キャラ」がうけ、バラエティー番組にも多く出演する人気グラドルの一人となった。





橋本マナミは「ダウンタウンDX」で「昔、お付き合いをしていた人が、最近になって結婚していて奥さんと子供がいると分かった。当時は離婚していたって聞かされていたけど、結果的にですが、実は愛人でした」と暴露。また16歳のときに撮影したというショートカットの水着姿をVTRで紹介する。

橋本マナミ06


・橋本マナミは愛人キャラは嘘?


3月31日に放送された「中居正広のミになる図書館」で、橋本マナミの友人であるグラドルの小林恵美が出演し、橋本マナミは「愛人キャラを演じてる」と暴露している。売れない時代を過ごした、橋本マナミの厳しい芸能界を生き残っいくために、「おじさん好き」というキャラを演じて好感度を上げたいのだろう。



・橋本マナミの炎上商法


2015年、日本テレビ「24時間テレビ37 愛は地球を救う」のコーナー「朝まで生しゃべくり007」に登場した橋本マナミは、「平成ノブシコブシ」の吉村崇に口説かれたことを暴露した。橋本マナミは吉村と過去にあったやりとりを詳細に告白し「私、重いですよ」と答えたところ「じゃあ、1回でいいから」と口説いてきたという。案の定、ネットは炎上。


吉村はバッシングされ、橋本マナミの炎上商法は成功した。

吉村は「破天荒キャラ」なので、イメージダウンにはつながらなかったが、このような炎上商法は相手を傷つけていることを理解していない。



しゃべくりに出演した時には、「関西チームのJリーガーで日本代表になったことある人に口説かれました」と暴露。それ以来、ガンバの遠藤選手が疑われてしまい、事実じゃなくても遠藤選手は既婚者で子供もいるため、かなり迷惑をかけている。
橋本マナミ01
橋本マナミ02


橋本マナミは「売れるため」そういう暴露話系のトークしかなく、薄っぺらくて嘘くさいエピソードばかり。

今夜の放送では、あらゆる手を使っての知名度向上狙いの16歳当時の純粋だった水着写真を公開。グラビアアイドル、女優、愛人オファーと殺到している橋本マナミの愛人の過去が明かされる。

1:

1: