2016年10月28日(金)放送、日本テレビ系・金曜ロードSHOW!「デスノート 逆襲の天才」
21時00分~22時54分



人気女優だった上原さくらが出演する「デスノート 逆襲の天才」


週刊文春が報じた記事では、上原さくらは旦那と離婚、自殺未遂や殺人計画など黒いうわさ多く、芸能界引退説も出ていた。

上原さくらが書いた遺書メールには、自殺未遂っぽい行動をしたことは事実。本人も文春の取材に否定はしていないが、自殺の原因となった亭主への罵詈雑言や「殺人計画」は、上原さくらと旦那は否定していた。



現在の上原さくらは、東海大学に通いながら、芸能界に復帰をしているが、一体どんな事件があったのか?「デスノート 逆襲の天才」のテレビ放送に先駆け、現在の上原さくらはどうしているのか、紹介したい。



上原さくら


上原さくらは1977年3月31日東京生まれの現在39歳。
幼少の頃から芸能界に憧れ、「第19回ホリプロタレントスカウトキャラバン」に応募。見事グランプリを受賞しホリプロとして芸能界入りを果たす。


上原さくらは現在の小嶋瑠璃子のようにバラエティー番組で活躍。

テレビ朝日系「ロンドンハーツ」で素人の彼氏をトラップガールで誘う企画で、アイドルのように活躍していた上原さくらがトラップガールを演じ、オンエアーではキスされそうになったりしたが、上手くかわし(2chでは本当はキスしたんじゃないかと噂になっている)体を張ってバラエティー番組にも全力で取り組む姿勢が好感度が高かった。


女優としても評価を受け、デスノートでは最も重要な役を演じ、女優としても高い評価を受けている。


上原さくら02


人気が絶頂だった2003年8月、交際していた期アパレルメーカー社長の遠藤憲昭と結婚。このとき上原さくらのおなかには赤ちゃんがいたが、結婚発表に流産している。



芸能界を引退状態だったが2009年11月30日、遠藤憲昭と離婚。
約1年後の2010年12月22日、交際していたKRH代表取締役社長・青山光司(現在の観月ありさの旦那)と結婚。


この結婚が上原さくらの人生を狂わせた。



週刊文春の記事によると、2012年11月、上原さくらが自宅の都内マンションで、飛び降り自殺を図ろうとしたと報じている。上原さくらは、以前から情緒不安定になっていることを気にかけていた母親に勧められ、病院に入院をする予定だったのだが、その入院する日に階段付近で倒れ込んでいる上原さくらをマンション住人が発見し保護。


発見された上原さくらは「飛び降りるためにここに来た」と住民に話していたという。


文春の取材に対し、上原さくらは自殺については否定も肯定もしなかったそうだが、旦那と離婚調停中。上原さくらは不倫相手とホテルに入るところ週刊誌に報じられ、慰謝料5億円を要求していたものの、この不倫が明るみになった事が原因で、最終的に慰謝料が席給できなくなっていた時期だった。



なので、週刊文春は旦那との離婚調停中により、青山光司にも取材。
旦那の青山光司は「(上原さくらは)すごい嘘つきなので、本当に病気で入院しているのか、女優ぶりを活かして演技していうのかはわからない」と、自殺未遂について否定的なコメント。


噂になっていたDVについても「一切ない」と語り、「このような形で夫婦生活が終わるのはとても残念」と自殺未遂報道がでて夫婦関係の破綻したこと。文春が上原さくらが親しい友人に送ったメール「遺書メール」については否定している。




この週刊文春の上原さくらの事件を受け、フライデーの取材では 「上原さくらが旦那の青山光司を殺人計画を練っていた」という衝撃的な報道がされた。 記事によると、 上原さくらが不倫をしたというのは、青山光司の捏造で、慰謝料請求をチャラにするために、自身の女癖を棚に上げて、それらしい写真を取らせたという。



東京家裁で第1回離婚調停が行われた数日後の昼間、上原さくらと「神奈川県内の飲食店に勤めるキャッチ」の男性がホテルに入り、3時間ほど滞在していたという内容だった。

第1回の調停が行われたのは2013年3月22日、何と上原さくらが男性とホテルに入ったのは、調停中のそのわずか数日後。ホテルの駐車場に泊めた車に乗り込もうとする2人の写真もスクープされた。
上原さくら07

青山光司は「彼女は前夫との結婚中に浮気していた男性と今でも会っている」と女性自身の取材に答えていたが、上原さくらがその写真の男性と会っていたのは、この時だけだった。


01上原さくら

青山光司の捏造の可能性が高いとされている。

5億円の慰謝料を請求していたことがこれでチャラ。チャラになった事で「青山光司を知人に殺人計画を口にしていた」そうだ。 上原さくらは「呪ってやる」など、食器を叩き割ったりして精神的に不安定になっていたそうだ。



その時の不安定な状態の時に、友達に頼めばやって(殺人)してくれるかな」という会話を拾い、フライデーが「上原さくらの殺人計画コメント」として掲載、実際に録音テープが存在しているとフライデーには記載されていたが、真相は文春の後追い記事の部分もあり、わかっていない。


この報道後、泥沼離婚が成立。
上原さくらは慰謝料を一円ももらえず、ホリプロの事務所のコメントとしては「療養中は事実ですが、プライベートに関することなので、お答えできません」という回答だったそうだ。



現在は勉強を全くしてこなかったことを振り返り、2015年から東海大学文学部英語文化コミュニケーション学科へ進学。事務所もホリプロを退社して2016年4月「オフィス南」に移籍し、学業を優先させつつの芸能活動を再開している。


東海大学の上原さくら
上原さくら04


これが上原さくら殺人計画と報じられた真相だ。
今夜の放送では、往年の輝いていた上原さくらがデスノートに登場。 離婚訴訟や疑惑の不倫も含め、色々な話があった事で、大手のホリプロを退社せざる得なかったが、需要があるかどうかは疑問だが、今夜のデスノートがきっかけで出演の機会が増えることに期待したい。






1:

1: