2016年10月30日(日)放送、フジテレビ系「ワイドナショー」
10時00分~11時15分




かつてバラエティー番組で多く活躍した加藤紀子がワイドナショーに初登場。

90年代、アイドルからバラエティーで活躍した「パラドル」加藤紀子。
足首にタトゥーを入れたり、突然フランスに語学留学をしたりとお騒がせした加藤紀子が独特の雰囲気で最新芸能情報を違った観点から指摘する。


番組内容

・高樹沙耶容疑者を大麻所持の疑いで逮捕
・バレー会場見直し案に激怒
ボブ・ディランは無礼で傲慢か?
・君の名は。快進撃が止まらず



加藤紀子01

加藤紀子(本名・川辺紀子)は1973年1月30日三重県生まれの現在43歳。
18歳の時の1991年、アイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」の初期メンバーに加入。冠番組テレビ朝日「桜っ子クラブ」でアイドルとは思えぬほどの斬新なコメントで、人気の菅野美穂、井上晴美とは違った形で人気になり、バラエティー担当として加藤紀子は活躍した。

加藤紀子06


番組が終了した1994年後半から、ソロで活躍。
現在の指原莉乃のように、アイドルとは思えない斬新な過激発言もあり、新しい形で人気になっていった。
加藤紀子03
加藤紀子04

アイドルとしては、1992年7月25日シングル「今度私どこか連れていって下さいよ」で歌手デビュー。しかし、人気があったわりに売り上げは伸びなかったが、シングル9枚、アルバム4枚をリリースしている。

加藤紀子02

これからという時期に 2000年からフランスへ語学留学を発表し、芸能活動を突然の休業。
多くのバラエティー番組はすべて降板、クイズ「マジカル頭脳パワー!!」の復活スペシャルの時だけは帰国し、出演。再びフランスに戻り、2002年春に帰国して芸能界へ復帰した。




芸能界復帰した加藤紀子だったが、足首にタトゥーをフランスで入れた帰国。何のための語学留学だったのか?と思わせる行動だった。


酒井法子もタトゥーを入れているが、大概がその「見た目」とのギャップがあり、正統派なイメージがあった加藤紀子が足首にタトゥーが入っていると、「何か悪いことしているのではないか?」「悪い人とつるんでいるのではないか?」と噂になり、悪い憶測が流れた。

海外ではタトゥーが若者に浸透し、今は全然珍しい物でもなんでもなく、欧米やヨーロッパでは、タレントにタトゥーが入っている芸能人はたくさんいる。


しかし、芸能界はイメージが大事な商売。

日本では「刺青」と反社会勢力がいれるものという印象が強いため、受け入れられることはない。加藤紀子は芸能界復帰をしても留学前のように仕事はもらえず、足首のタトゥーだけが原因ではないだろうが、芸能界を干されだしていた。




2005年12月27日、11歳年上のクリエイティブ・ディレクター、若槻善雄との結婚。
2010年4月15日、約5年の夫婦生活で離婚。
2013年3月3日「TOKYO No.1 SOUL SET」の川辺ヒロシと2度目の結婚をしている。


旦那の川辺ヒロシ
加藤紀子05



加藤紀子の旦那ヒップホップグループ「TOKYO No・1 SOUL SET」川辺ヒロシ。
90年代にHIPHOPを牽引した代表グループ。川辺ヒロシは、ほかにも石野卓球とのコラボユニット「Ink」バンド「Nathalie Wise」と、別名義で活動。ソロとしても、石野卓球主宰レーベル「Platik」のサブ・レーベル「Koplatiko」で「DADADA」をリリースしている。


加藤紀子は旦那となる川辺ヒロシと40歳の時に再婚。
「子供が欲しい」と結婚会見で語っていたが、現在まで予定はないようだ。


ワイドナショーという久しぶりの全国放送で、過去にバラエティー番組に活躍した加藤紀子が復活となるか、注目されている。


1:

1: