人間がありとあらゆる技を使い戦う総合格闘技。
今はMMA(Mixed Martial Arts=混成格闘技の略)という名称でも呼ばれるが、名前の通り、パンチや蹴りなどの打撃技に加え、投げやタックル、さらには寝技などの組技もルールで認められている。

その総合格闘技の女性チャンピオンを決める「DEEP JEWELS 14」に出場する三浦彩佳が歌手の西内まりやに似て、さらにその鍛え抜かれた腹筋を公開計量で披露し話題になっている。

三浦彩佳04



三浦彩佳
三浦彩佳01

出身 埼玉県
身長 158cm
東京柔道整復専門学校 柔道整復学科を卒業後、総合格闘技への道へ。

戦績
小寺麻美.判定2-1.2013.11.4.DEEP JEWELS 2
○ エラ.ウー.1R1:25肩固め.2014.5.18.DEEP JEWELS 4
× SARAMI.判定2-1.2014.8.9.DEEP JEWELS 5
× 藤野恵実.判定3-0.2014.11.3.DEEP JEWELS 6

所属「TRIBE TOKYO M.M.A」




総合格闘技といってもルール無視というわけではなく、目潰しや金的攻撃など危険な技は禁止され、他の格闘技と同じくギブアップもある。日本で格闘技ブームの火付け役となったK1は、元々大会のブランド名だったが、今は競技名としても認知さるほど、格闘技の人気は高い。



三浦彩佳は、学生時代に女子柔道をしていた基礎があるので、そこに総合格闘技よりにボクシングや蹴り技を加えた形のスタイルになるだろう。

三浦彩佳03


三浦彩佳の試合だけではなく、都市圏ならどこでも定期的に大会が開催されている。
日本で有名な団体は、修斗(shooto)、パンクラス、DEEP、RIZIN、VTJなどがあり、女性格闘家で実力、人気は現時点のナンバーワンだと現時点ではRENAになる。

rena


ただ、日本の場合、アメリカの様に女性格闘家の戦うステージが殆ど無い為に、スポンサーも殆ど付かない。なので、男子の格闘技の試合の間にエキシビジョンマッチで戦う程度しか見ることが出来ない。


男子の一流格闘家でも年収数千万円はほんの僅か、女子の場合RENAで有っても一回の試合でのファイトマネーは数十万~百万円程度、試合数が余りに少ない為スポンサーは付かないし一流選手でも女子の場合、格闘技のほかに仕事をしないと食べて行けないのが現状だ。




三浦彩佳はこれからの選手なので、西内まりや似の容姿に実力が備わればスター選手になる可能性は高い。

西内まりや
三浦彩佳05


女性格闘家の中井りんは、156cmと低い身長で女性でも欧米の170cm~180cmの身長の高い世界トップクラスに強い選手がゴロゴロいるUFC女子バンタム級という世界最強の団体プレーしている。


その低い身長で、欧米の身長が高く骨格が大きくて身体の力が強い海外の選手と戦う為の筋力をつけた。中井りんは、筋肉を大きくしたり、筋力を強くする事に向いていたので成功したが、三浦彩佳を見る限り、2chでは格闘技の素質は高いようだ。


三浦彩佳は柔道を経験者で、組み技の筋肉や格闘する才能を鍛え、瞬発的な筋力や高度なスピードと回転する技を持っている。どちらにせよ実力のある有能で立派な専門家のコーチに着き、自分の状況を説明し、コーチの言う事を良く聞いてトレーニングだけでなく食事、休養、生活全般、性格や考え方まで全てにおいて指導を受ければ三浦彩佳は間違いなくトップ選手になるだろう。


三浦彩佳02


女子MMA(総合格闘技)に力を入れている「RIZIN」の榊原信行CEOが視察に訪れることが決まっており、出場をアピール出来るチャンス。「期待の大型新人」三浦彩佳がスター選手になれるのか?今後も注目したい。




1:

1: