2016年11月9日(水)放送、TBS系列「古舘がニュースでは聞けなかった10大質問」
19時56分~21時54分



古舘伊知郎が13年ぶりTBS司会する番組「古舘がニュースでは聞けなかった10大質問」


古舘伊知郎が思っていた疑問を当事者にぶつけ、より大事なこと見出す報道バラエティー番組に、フジテレビ「ワイドナショー」でお馴染みの女流棋士・竹俣紅が出演。今年、2016年4月に将棋の活動を1年間の休業を発表した竹俣紅は当初、大学進学のため、学業優先するためかと思われたが、 休業直後に大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」と所属契約を交わし、一体何のための将棋を休業発表したのか?と噂になった。

ネットで噂になった竹俣紅が日本将棋連盟の破門についても番組内で真相が明かされるのか、注目されている。

竹俣紅01

番組内容

・2020年東京オリンピックの様々な問題が報道されている今!オリンピックは本当にイイことばかりなのか!?だから直接聞いてみた!前回1964年東京オリンピックの嫌な思い出はありますか?

・日本に来る外国人旅行者数が初の年間2000万超えと話題の今!実はその中に、もう日本に来たくないという人もいる…だから直接聞いてみた!日本に来てがっかりしたことは何ですか?

・古舘ジャーナリストが『ドレミの歌』歌詞の手抜き問題を突撃取材!ソはあおいそら♪の謎に迫る!さらにスギ薬局問題も七味唐辛子の缶問題も直接聞いてみた!

公式サイト



竹俣紅02

竹俣紅は1998年6月27日東京生まれの現在18歳。
渋谷教育学園渋谷高等学校に通う現役高校生で、日本将棋連盟所属の女流棋士で番号は45。



・将棋のプロになるには

「奨励会」という組織に入会して、規定の年齢までに3段リーグ(3段に上がった人達のリーグ戦)で勝利(上位2名)して4段になると「プロ棋士」と呼ばれる。


竹俣紅のような女流棋士は、奨励会とは別の組織「日本将棋連盟に入会して、そこで条件を満たすと「女流プロ棋士」になれる。(こちらは女性だけしか入会できない)ちなみに竹俣紅は選ぼうと思えば、奨励会にも入れる。


昔は正会員は、奨励会の棋士だけだったが、改正されて女流のタイトルホルダーもしくは女流4段以上の女流棋士の人も正会員になれるようになった。
竹俣紅は、2012年10月1日付での女流2級(プロ入り)が内定したプロの女流棋士。


そんな大切な時期に竹俣紅は、女流棋士を休場を発表。
学業を理由に休業したのだが、テレビ出演をすることに、あまりいい目で見る人はいないようだ。奨励会員は、学業を理由に休会など基本的にできないので、同じような境遇の人からしたら「竹俣紅は調子乗ってる」と映っていることだろう。


竹俣紅04


女流棋士全体にいえることだが、実力は男性棋士より低く、棋力向上に邁進すべき時期に竹俣紅のテレビ出演路線は、不満が続出しているようだ。



しかし、実際は対局だけで生活できる女流棋士はほとんどいない、
公式対局だけでは、生活できないプロ棋士は多く存在するので、聞き手や解説料などをして収入をえて、やっと生活出来ている人もいる。



とはいえ、上位は公式対局だけなら最も高いマイナビの賞金額は500万円、負けても150万円。1回戦優勝で10万円、最終戦優勝で45万円など要するに、挑戦者としてタイトルを取ったらそれだけで600万円ぐらい貰えるので、プロの上位と下位では歴然の差がある世界。




・竹俣紅は「知名度」という含み資産のほうが大きい女流棋士。

竹俣紅03


女性と男性では、将棋の実力差が歴然としているため、同じ土俵で戦うことができず、男女別々の棋戦が存在する。
女流と言う言葉が存在するのも、現時点では男性プロ棋士に匹敵する女性が1人もいない状況で、日本将棋連盟棋士(男性棋士)と女流棋士(本当の意味でのプロではない)に分ける必要があった。


それでも女流棋士は、男性棋士戦のタイトル戦に出場可能だし、挑戦者決定トーナメントで優勝すれば竜王戦に出場出来る。
しかし、トップ女流棋士でも、2~3回戦レベル。一方、男性棋士が女流トーナメントに参加することも出来るトーナメントは存在するが、駒落ち「角」で参戦可能。それだけ、女性と男性の差は大きい。


竹俣紅のように人気があれば、将棋をするより、テレビ出演を増やし「将棋を若い層にも広める役目」の方が、将棋界にとって有益となるし、将棋全体が盛り上げる事が出来ると考えているのだろう。



なので、竹俣紅が休業したのは連盟からの破門だったわけではなく、人気があるうちに、将棋を若い層にも広める役目としての広告塔をしていると考えられる。


今夜の放送では、破門の噂について竹俣紅が将棋界の疑問や大ヒット映画「君の名は。」新海誠監督など制作の裏側などが明かされる。



1:

1: