2016年11月25日(金)放送、テレビ朝日系列「金曜★ロンドンハーツ」
21時00分~21時54分



ロンハーの人気企画「○○するならランク付けランキング」

今回は、アイドルグループAKB48の姉妹HKT48指原莉乃が男性芸能人を付き合いたい順にランク付け。恋愛禁止という公約を掲げるアイドルAKB48で選抜総選挙2年連続1位でトップアイドルに君臨し、恋愛ご法度の指原莉乃が、掟破りの禁断企画にチャレンジ。

ヒロミ、元アイドル・諸星和己、有吉、フット後藤、ザキヤマらが、自分の順位をランク付けして、実際に指原の下した順位より高く評価した「うぬぼれ」度が高い人物を決める。



今夜、指原莉乃の恋愛事情が明かされる前に、週刊文春でスキャンダルカラー写真を流出させられた経緯、そのスキャンダル写真のおかげでバラエティーで有吉や芸人にイジってもらえて、扱いやすい位置になった復活劇の真相を先行して紹介する。

■目次

指原莉乃のプロフィール
AKB48総選挙とは
現在のAKB48
指原莉乃の週刊文春によるスキャンダル写真
指原莉乃のスキャンダル写真後
指原莉乃がスキャンダル写真を乗り越えられた理由
指原莉乃のスキャンダル写真はリベンジポルノ

指原莉乃のプロフィール



指原莉乃
指原莉乃06

生年月日1992年11月21日現在24歳
出身 大分県大分市
血液型 O型
身長 159 cm
所属事務所「太田プロ」
AKB48・5期生

HKT48チームHのメンバーでHKT48劇場支配人を務める。


AKB48グループは、現在総勢で48グループ合計327人(うち兼任8人)※海外を除く。
指原莉乃はAKB48総選挙第5回1位(150,570票)第7回1位(194,049票)第8回1位(243,011票)と過去に3回1位に輝いたAKB48グループのトップに君臨するアイドルになる。


AKB48総選挙とは



AKB48の選抜メンバーは、当初何人もいるAKB48メンバーの中から、秋元康が選抜を選んでシングルの表題曲を歌うことができるメンバーを選出。現在でも同じで変わりはないのだが、2008年10月に発売された10thシングル「大声ダイヤモンド」で、出来たばかりのSKE48・1期生の松井珠理奈(当時11歳)がいきなりAKB48の選抜メンバーに選ばれ、前田敦子(当時17歳)とWセンターを務めた。



更には、CDジャケットを一人で飾るという特別待遇。
これにAKBファンの間では不満が続出。続く11th「10年桜」では、松井珠理奈に続いて、同じSKE48の松井玲奈もAKB48に選抜入りがされ、AKBとSKEのファン同士の対立が勃発した。



そこで秋元康が考案したのが「ファンに選抜メンバーを決めてもらおう」と、AKB48の13枚目のシングル「言い訳Maybe」の選抜メンバーを決定するAKB48選抜総選挙を開催。
現在と同じ、CDに投票権を入れ、ファンが選抜にしたいメンバーに投票するシステムを確立。この時に前田敦子がセンターに決まり、これ以降、AKB48の知名度が広まっていくことになる。


現在のAKB48




大阪にNMB48結成されると、21st「Everyday、カチューシャ」では山本彩、渡辺美優紀がそろって選抜入り。26th「真夏のSounds good!」では、HKT48から兒玉遥が選抜入り。
このように、AKB48の選抜メンバーの中には、姉妹グループのメンバーが何名かは必ず入るようになったため、HKT48に所属が変わった指原莉乃がAKB48の選抜メンバーに毎回選ばれている。

歌番組で「指原はHKT48に移籍したのにどうしてAKB48として出てるの?」とファンでない人には疑問に思うだろうが、指原莉乃「AKB48グループ」の選抜メンバーであって、HKT48に所属しているアイドルになる。



指原莉乃の週刊文春によるスキャンダル写真




指原莉乃のスキャンダルが発覚したのは、2012年6月のAKB48総選挙4位になった直後、週刊文春にファンとの交際をしていた内容が掲載された。
指原莉乃

その内容は生々しいもの。
指原莉乃02
指原莉乃05

指原莉乃がまだAKB48研究生時代だった2008年夏から2009年秋にかけて交際した元彼とのメールやり取り、さらにその元彼との性的な関係にあったと思えるスキャンダル写真がカラー掲載されて、AKB48ファンだけではなくネットを騒然とさせた。

スキャンダルの写真の内容は、指原莉乃が上半身裸になるという衝撃な内容であり、顔を隠してキスをしたと指原莉乃の写真などがカラー写真で流出。いまでいうリベンジポルノされた形となった。

指原莉乃は生放送番組のラジオで、「交際の事実は否定」したもののそのファンと友人のような関係であったことを認め謝罪。そして、秋元康から当時まだメジャーデビューもしてなかったAKBの姉妹グループであるHKT48への移籍が発表された。


現在では、スキャンダルについて笑いの「ネタ」にしている指原だが、AKBに加入後(研究生時代)にアドレス交換してファンと(アドレス交換は問題の当事者だけでなく他のファンとも)子繋がったことは事実。その元彼が交際してたことを文春にタレこみ、写真が公になったことで、実質AKB48メンバーではなくなった。



指原莉乃のスキャンダル写真後



指原莉乃03

人気商売のアイドルにとってスキャンダルは致命傷。
AKB48では文春にスキャンダルが報じられた増田有華は即解雇、他にも卒業や「干される」といった飼い殺し状態になったり、ジャンルは違うが指原同様に人気絶頂だった声優・平野綾もベット写真が流出し、現在では仕事すらない状態に追い込まれている。

一方の指原莉乃は、話題性もある為かバラエティの番組への露出が急増。自虐ネタにて反省をしているとは思えないことで「人気メンバーと不人気メンバーで処罰が不公平すぎる」というファンの不満の声が多い。



スキャンダル写真が発覚した2012年の指原は上半期の番組出演数女性ランキング8位。

バラエティで引っ張りだこで、現在ではAKB48グループのなかで、ソロで活動できているのは指原莉乃だけといっても過言ではない。



指原莉乃がスキャンダル写真を乗り越えられた理由


指原莉乃07


指原はスキャンダル報道後、現在に至るまで、ほぼ全てのメンバーが指原莉乃に対して「以前と変わらない態度で接してくれていること」が気持ち的に助かったと語っている。そして、移籍したHKT48のメンバーは指原莉乃より年下だったこともあり、先輩アイドルとして慕ってくれたことがアイドルとして復活できた起因だと考えられる。

特に所属する太田プロの有吉、劇団ひとり、土田などは毎回のようにネタにして、「笑いのパターン」になった結果がいい方向に働いた。有吉などの事務所の先輩芸人がバラエティ番組で共演しているときに面白くネタにして笑い飛ばしてくれたことで前向きになれたのではないだろうか。


指原莉乃のスキャンダル写真はリベンジポルノ


指原莉乃01


結論から言えばリベンジポルノになる。
週刊文春編集部は書かれた記事の内容からプライベート写真とわかっていながら掲載したので、週刊文春は犯罪に加担したことになる。なので、週刊文春の掲載したスキャンダルのカラー写真はリベンジポルノに該当する。


しかし、あくまでも、その文春に掲載された写真が指原本人のもの認めた場合のみ。
実際に、指原莉乃は写真を撮って元彼に送ったことは、同週刊誌の取材の中で否定している。もし本当にあの写真が指原本人のものだとすると、記事の内容によれば、指原は未成年時、しかも15、6歳当時の写真ということになるので、リベンジポルノ以前に「児童ポルノ」ということになる。



児童ポルノ所持や掲載は、非親告罪で本人の被害届けがなくても警察は取り締まりが出来る。しかし、現在まで週刊文春に捜査が及んでいないことから、指原莉乃が否定していること。もう一つの可能性は、写真は別人の女性の可能性もある。


指原は無実を主張しているため、週刊文春は捕まることはないということ。指原の記事を掲載した当時は、リベンジポルノという言葉はあまり知られていなかったのも要因となる。



今夜の放送では、見事スキャンダル写真から復活した指原莉乃の恋愛事情を赤裸々に告白。スキャンダルがあっても復活できる貴重なアイドルに成長した指原のランキングが公開される。



スポンサーサイト