2016年11月27日(日)放送、フジテレビ系「ワイドナショー」
10時00分~11時15分


2016年3月、5人の女性との不倫関係を「週刊新潮」に報じられ、政界への道を閉ざされた乙武洋匡。


重度な障害で両手足がない「五体不満足」の本を出し、教育者をも務め、結婚。3人の子供にも恵まれ、障害者でも生きる勇気を与えいてある意味尊敬されていた。それなのに、不倫発覚すると嫁に謝罪される対応などネットが炎上し、倫理道徳のなさを露呈してしまった。


それから乙武洋匡はいったい何をしているのか?


乙武洋匡の自宅を松本人志らが訪れ、反省か開き直る?のか、注目が集まっている。


放送されるに先駆け、乙武洋匡がどうやって不倫したのか?またネットで噂になっている子作りの真相を紹介する。


■目次

乙武洋匡プロフィール
乙武洋匡の障害
乙武洋匡の炎上
乙武洋匡の不倫騒動
乙武洋匡はどうやって不倫したのか?
乙武洋匡はどうやって子作りしたのか?


乙武洋匡プロフィール




乙武洋匡
乙武洋匡02

背年月日1976年4月6日
出身東京
身長107cm
体重38kg


1浪して早稲田大学政治経済学部に入学。その後、明星大学通信教育課程人文学部へ学士入学し、東京都教育委員になっている。他に元NPO法人グリーンバード新宿代表、元スポーツライターと幅広い活動をしながら、現在はすべての活動を休止中。



乙武洋匡の障害




乙武洋匡は生まれ持っての先天性四肢切断(生まれつき両腕と両脚がない)の重度の障害。

乙武洋匡

原因は現在の医学では解明されておらず不明だが、遺伝性が強いとされている。
手足が欠如している障害なので、他は全て健常者と同じと言える。先天性の奇形遺伝子は、乙武洋匡のように「判定出来るもの」以外は判断難しくて、断定できる方が少ない。大半は原因不明とされるので、乙武洋匡のような重度な人は希少とされている。


乙武洋匡のように人体の何らかが欠如しても、補助器具を使いながら仕事をこなせる。
障害者雇用制度等もあるので、役所で働いている方もいるし、仕事はパソコンを使う職が多い。(足が不自由でもパソコンは出来るし、手が不自由でも専用機ある)


現在の手足の患部に合わせた義手義足が存在するが、それらを私生活できちんと動かせるようになるかどうかはとても難しい、というか凄く微妙のようだ。



微妙の理由として、乙武洋匡本人がそこまでの義手義足にこだわっていないこと。
義手義足はトレーニングを行えるだけの気力や根気が必要で「馴染ませる努力」をしなければならない。


乙武以外にもこうした症例で生まれた人は、すぐの頃から義手義足を取り付けて治療(リハビリ)を行い、義手義足を取り付けたまま生活出来る様に指導され日々リハビリをしながら暮らしている。

恐らくだが、乙武洋匡はこうした治療(リハビリ)を生まれて一切行っておらず(もしくは途中放棄)、医師からも現在の状況に見合うだけの治療やリハビリ等の指導を受けていたはずなのに、現在に至るまで義手義足をしないのは本人が望んでいないのだろう。



乙武洋匡自身も障害を売りに本が売れたので、これからも義手や義足に対応しようすることはないと考えられる。

目次にもどる

乙武洋匡の炎上



「五体不満足」で有名になった乙武洋匡は、学生時代からテレビ出演したり、報道番組にサブキャスターとして出演。2000年2月に都民文化栄誉章を受賞する文化人として扱われた。

大学卒業後、スポーツライターを3年務め、2005年、新宿区の非常勤職員として「子どもの生き方パートナー」に就任。2007年2月に小学校教諭二種免許状を取得し、教員をこなすという教育の立場ある人間になっていた。

しかし、その裏ではツイッターを使用し、障害者への配慮のないツイートなどで炎上が多かった。




乙武氏がいくら努力家であろうと、大変な障害を持っていようと、過ちは起こす。間違ったら、誠意を持って謝罪はしなければならない。

だが、乙武洋匡はツイッターでの炎上を教訓とせずに不倫騒動を起こしてしまう。

目次にもどる

乙武洋匡の不倫騒動




2016年、務めていた教員を退職、参院選出馬が注目されるのではないか?と注目されていた乙武洋匡だったが、5人の女性との不倫を「週刊新潮」3月24日発売号が報じた。

乙武洋匡05


記事の内容としては、2015年に20代後半の女性と共にチュニジア、パリへ不倫旅行。介護役としての男性をつきそうに「ダミー」として、同行させていたという。


乙武は2001年に結婚。現在3人の子供を持ち、税金で給料をもらう都の教育委員も務めた「教育者」の不貞行為として、ネットが大炎上した。

乙武洋匡06


乙武洋匡の不倫の言い訳としては、妻が子供を産んでからというもの「母親」になってしまい、構ってくれなくなったので、他の5人の女性と関係をもったという。
嫁の立場から考えるとそれは当然のこと。小さな子供が3人もいれば、毎日が「戦場」になる。



母親になったからといって、「構ってくれなくなったから外に女を作りました」などの言い訳がまかり通るはずもなく、ネットは大炎上してしまい、奥さんに同情が集まった。



乙武洋匡がさらに追い打ちをかけたのが、一般人の奥さんに謝罪文を書かせたこと。


乙武洋匡が「妻を裏切る行為で決して許されるものではない」と謝罪したのはよいが、妻の仁美さんに「私にも責任の一端があると感じている」コメントさせたため炎上が拡大してしまう結果となった。この行為が、奥さんの自発的な行動だったにせよ、自分が悪かったと思ったら、奥さんまで世間の好奇の目に晒す様な事は止めべきだった。



そして、世間に対しては、「こんな健気な嫁に免じて、許してやって下さい」という筋書きだったのが大外れ、いまだ謹慎中に追い込まれ、まだはっきりと出馬を表明したわけではないが政界の道は閉ざされてしまった。



目次にもどる

乙武洋匡はどうやって不倫したのか?




少なくとも乙武洋匡は、経済的な面で奥様に不自由はさせなかった。

奥様の謝罪文も、奥様の意思ではない思うが、少しでも仕事を減らさないために、生活のためと割り切って、少しでも乙武洋匡が不利にならないために、書かせたものだと考えられる。



乙武洋匡は口がうまく、障害を持っていても笑顔でいることは、男性として素敵で、男も女も乙武洋匡に魅了される。


でも、化けの皮が見事にはがれ、ポジティブとか意欲的とか、プラスイメージしか持たない乙武洋匡の裏の顔が世間にばれてしまった。

乙武洋匡04

自分が障がい者であることを利用した悪人。
障がい者は守るべきものという常識すら変えてしまった。


乙武洋匡の始球式動画を見てわかるように、プロ野球の始球式で、マウンドからボールを投げ、自分でダッシュして退場している。脚がないと思えないほど速い。びっくりするくらいの運動能力なので、太ももの筋力はかなりものと考えられる。




手足はなくても、歩くことが可能。
要するに不倫するにも手足がなくても可能という証明になった。


目次にもどる

乙武洋匡はどうやって子作りしたのか?





体の不自由な乙武洋匡が嫁との間に子供が3人、5人の女性と不倫。

2chでは、どうやって子作りしたのか検証するが乱立した。

乙武洋匡03


週刊新潮によると、不倫旅行を共にした女性との関係がはじまったのは3、4年前。乙武が車の中で妻に突然、「外で子供だけは作らないで」と不倫については容認することを言われていたという。

つまり、乙武洋匡の妻は夫の不倫生活に気付いていた可能性があったこと。だから謝罪文に「妻である私にも責任の一端があると感じております」との一文を載せた背景には、不倫容認の裏事情もあったのかもしれない。


2chでの検証スレでは、女性が乙武洋匡を布団に寝かせてセットして、しっかり固定して行為を行っていたとされるので、奥さんはどうやって性行為、これ以上の子作りをしたくは無かったのではないだろうか?。5人の女性は奥さんが承知の上ではないだろうが、5人の女性と不倫をしても奥さんが「私も悪かった」謝ったと推測で出来る。



だが、乙武洋匡が絶倫なのは仕方ないこと。
普通の男性と違い、手がないと息抜きが出来ずストレスは計り知れないだろう。体力を使う運動も限られるし、仕事も選べない。普通に考えても、どうたっても性行為や子作りを要求してしまう必要とする身体ではある。



乙武妻ができた人だった。

3人も子育てしながら世間に対しても、いい妻を演じなければならない。朝から夜まで子供の世話で唯一の一人になれるはずの夜まで自由のない生活。



とんでもない過酷な生活を強いられていた。


お互いに愛情があればこそ、肉体的な部分は、もう外で解消してくるしかないと考えるのは自然な成り行きだったのかもしれない。

結局、奥さんと離婚を発表しすべてを失った乙武洋匡。


そんな乙武洋匡の現在に松本人志らが訪れ、近況が報告される。

目次にもどる


スポンサーサイト