羽鳥早紀06+

2016年11月27日(日)放送、フジテレビ「そんなバカなマン」
25時00分~25時30分


テレビで見ない日はないほど人気タレントとなったバナナマンとバカリズムの冠番組「そんなバカなマン」


バナナマンとバカリズムに共通していえることはブレイクせずに、売れたこと。
ブレイクすると注目され過ぎて、求められすぎて飽きられてしまうが、バナナマンは順応性が高く、バカリズムは作家としても才能を発揮し、どの番組出ても違和感がない。


特別目立つ訳でもなく、空気でもない「存在感」があるので、バラエティー番組には重宝されて呼びやすいのだろう。毎日のように番組にでているが「またかよ」という印象が全くないのは、それなりの下積み時代が長いので、経験値が高いからといえる。


そんな二組の人気番組「そんなバカなマン」で注目されている「あの子」こと羽鳥早紀。

番組内では「あの子」と呼ばれており、日村とバカリズムが行う「ノーリアクション」演技で注目されるようになった「あの子」とは一体何者なのか?



放送されるに先駆け、羽鳥早紀の人物像を紹介する。


■目次

「あの子」羽鳥早紀プロフィール
バナナマンとバカリズム
「そんなバカなマン」のあの子とは
羽鳥早紀の「あの子」
バナナマンに気に入られると売れる?



「あの子」羽鳥早紀プロフィール



羽鳥早紀05

羽鳥早紀

生年月日1992年7月19日
出身地 茨城県
身長166cm
血液型A型
所属事務所「エージェンシー ブレスユー」
趣味/特技・バスケットボール、ものまね、写真撮影、イラストレーター、歌。


「そんなバカなマン」以外での出演は、TBS「内村とザワつく夜」受付嬢、フジテレビ「ノンストップ」での再現VTRに多数出演している。


目次にもどる

バナナマンとバカリズム



今やどちらも人気芸人。


中堅芸人の代表が有吉になっているが、バナナマンとバカリズムもテレビで見ない日はないといっても過言ではない。

バカリズムの現在のレギュラー番組
ビットワールド(NHK)
ウレロ☆シリーズ
有吉反省会
そんなバカなマン
バズリズム
テストの花道 ニューベンゼミ
EXD44(テレビ朝日)
いいすぽ!
黒い十人の女

バナナマンのレギュラー番組

沸騰ワード10
クレイジージャーニー
そんなバカなマン
オトナ養成所 バナナスクール
ザ・データマン ~スポーツの真実は数字にあり~
乃木坂工事中
奇跡体験!アンビリバボー
ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!
Youは何しに日本へ?
ノンストップ!
バナナTV
金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD(ラジオ)


そんな人気の中堅芸人が「あの子」を注目しており、バカリズムに至っては羽鳥早紀のブログを毎日チェックするほど、気になってしまっているという。



目次にもどる

「そんなバカなマン」のあの子とは


羽鳥早紀02

「そんなバカなマン」の人気コーナーで日村とバカリズムが「一切リアクションを取らない」ことを目指し、あの子に罰ゲームを受けながらも「リアクションしない」で無表情でいられるかを競う。

相手に対して「ノーリアクション」はむしろ反感を買い行為。しかし、どんな状況でもノーリアクションでもいれるか?という理由から二人があの子にどんな状況でも無表情でいられるか競う人気企画コーナーになった。



目次にもどる

羽鳥早紀の「あの子」




羽鳥早紀01
羽鳥早紀03

「そんなバカなマン」での羽鳥早紀は基本的に無表情。
「セクシー&バイオレンス」と題し、二人にキスをしたり、胸を顔に押し当てたりと、深夜番組によくある少しエッチな番組内容になっている。そんな「ご褒美」の後に、いきなりビンタしたり、足のスネを蹴ったりとする「あの子」が無表情で行う姿が、2chでも好評で「あの子は誰」と話題になっている。

羽鳥早紀04

「そんなバカなマン」の中での羽鳥早紀は全くの無表情だが、実際は表情豊か。ツイッターでも自撮り写真を掲載しているが、笑顔が多く、「あの子」のイメージは全くない。

目次にもどる

バナナマンに気に入られると売れる?




バカリズムがMCを務めていた「アイドリング」は終了、解散してしまったが、バナナマンと共演しているアイドル乃木坂46は、いまやAKB48と並ぶ勢いの人気アイドルグループに成長した。
羽鳥早紀

乃木坂46が2012年結成当初、バナナマンがMCの深夜番組「乃木坂ってどこ?」を放送開始。

AKB48グループの姉妹グループなので、先に結成されたAKB48を超える人気獲得は難しいだろうと誰もが思われたが、バナナマンと共演番組はアイドルファンだけでなく、好評だったことで新規のアイドルファンを多く獲得。AKB48を知らないという人が乃木坂46のファンになるという現象が起こり、いまやCDの売り上げも迫る勢いのあるアイドルグループに成長した。


AKB48Gがアイドルオタクに人気の有るアイドルグループだとするならば、ライバルグループの乃木坂46は同世代やその下の世代の同性が憧れる女性グループに成長。その理由は、バナナマンとの共演があった要因もあり、バラエティー番組として「面白い」ことが結果的に乃木坂46のファン獲得につながった。




そんなバナナマンに気に入られている「あの子」羽鳥早紀は今注目のタレントといえよう。

今夜の放送では、「あの子」羽鳥早紀のセクシー&バイオレンスのノーリアクション柔道を公開。さらなる羽鳥早紀の魅力が明かされる。



目次にもどる


スポンサーサイト