2016年11月30日(水)放送、フジテレビ系「モシモノふたり」
22時00分~22時54分


芸能人の男女がお試し同居生活を送る「モシモノふたり」


今回は、歌舞伎俳優の片岡愛之助と破局し、号泣した熊切あさ美と、元モーニング娘。の矢口真里のクローゼット事件の不倫騒動で離婚した中村昌也の2人という問題の二人の同居生活。


11月28日放送された熊切あさ美は元彼のスポーツ選手・那須野巧とは破局したことを実名をふせて放送。あまりにも重い女だったしくじり人生を語り、結局長くは続かない恋愛事情を暴露した。今夜の放送に先駆け、元カレのスポーツ選手・那須野巧とどうして破局してしまったのか、その理由を紹介する。





■目次

熊切あさ美プロフィール
熊切あさ美の元カレはスポーツ選手
那須野巧と破局した熊切あさ美
熊切あさ美は「重い女」
熊切あさ美の今後




熊切あさ美プロフィール


熊切あさ美

熊切あさ美

生年月日 1980年6月9日 36歳
出身地 静岡県
血液型 B型
身長161 cm
所属事務所「ハーデスエンタテインメント」



高校生の時から芸能界に憧れを抱き、「広末涼子になりたい」とオーディションをうけるようになり、2年間で48回のオーディションを受け、1998年にフジテレビ「チェキッ娘」初代メンバーになっている。
熊切あさ美04

解散後は、「痛いアイドル」イタドルとして、なかなか仕事に恵まれない状態をネタに体を張ったバラエティー番組で出演するようになっていく。アイドル当時は恋愛禁止だったようだが、熊切あさ美は「恋愛体質」のようで、隠れて交際、その中には元スポーツ選手の那須野巧がいた。




目次にもどる

熊切あさ美の元カレはスポーツ選手




熊切あさ美は、しくじり先生の教壇に立ったとき、自身のことを「重い女」として語り、学生時代に好きだった男子の机を放課後勝手に整理したり、リコーダーの頭の部分を自分のものと付け替えて吹いてみたり、彼の家まで尾行するというストーカーに近い行動をしてしまったことを語った。

そして、世の中には一切出ていないという「有名人彼氏」を暴露し1人目は、バラエティタレント。2人目は、スポーツ選手。このスポーツ選手は、千葉ロッテで現在活躍する那須野巧のことを名前を伏せて語った。

熊切あさ美03


那須野巧と熊切あさ美は、六本木や西麻布にあるという「有名人御用達の会員制レストラン」で知り合い、「やたらと顔が広い、タレントあっせん女子」の紹介で急接近。熊切あさ美から告白して即交際に発展するも、那須野巧は当時の横浜ベイスターズで期待の選手だったため、交際を周囲に明かすことが出来ずにいた。

そのため、熊切あさ美は交際していることを周囲に知られたくて、那須野巧の私服を着てテレビ出演。那須野巧とは2年半ほど交際したが、「重い女」だったことでフラれてしまったと暴露している。




目次にもどる

那須野巧と破局した熊切あさ美




仕事もなく、引きこもりがちになってしまった熊切あさ美は、収入を稼ぐために当時の事務所ホリプロに黙って仙台市のキャバクラで勤務。すぐに店のNo.1になり、客との結婚まで考えるようになっていたが、ホリプロにバレて、東京に戻されている。

その後、バラエティー番組に「崖っぷちアイドル」として呼ばれるようになったが、恋愛体質が変わっていなく、片岡愛之助との号泣会見となってしまう。

熊切あさ美02
熊切あさ美01


目次にもどる

熊切あさ美は「重い女」


熊切あさ美

重い女の明確な境界はない。


熊切あさ美の様々な形での「愛情表現」になるので、相手の男性が受け入れ続けられるか続けられないか、それだけの違い。つまり、男性側の主観で「重い女」の定義が決まる。

熊切あさ美は元カレとの破局の結果は、必ずしもそれが「女性側の愛情表現に問題があった」からだとは限らないが、熊切あさ美がお付き合いしてた男性と破局後に「私が重かったからなのかな」思ってしまったということは、熊切あさ美に思い当たる節があったから。


だから男性側が、自分の想定の範囲内の「愛情表現」しか受け入れられないキャパシティしか持ち合わせてなかった。熊切あさ美が今後のために反省をするのは大切だが、自分を攻撃しすぎてしまっては、今後の恋愛に生かすことはできない。彼氏を選ぶには、自身による客観的な視点、あるいは第三者による客観的な分析も取り入れて判断すべきだろう。




目次にもどる

熊切あさ美の今後


熊切あさ美05


熊切あさ美は、藤原紀香と結婚した歌舞伎役者で元カノの片岡愛之助の件で、色々と裏事情を語るので最近もテレビに出演できているといえる。それがキャラになってるが、いつ消えてもおかしくない状態。

最近では、 ヤクルトの山田哲人と熱愛報道が報じらたが、山田哲人は史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得したヤクルトの期待の選手。

野球に興味のない人にも知っている人がいるぐらいの知名度と人気をもっているし、推定年棒は2億2,000万円というプロ野球界でもトップ選手といえる。

そんな山田哲人はルックスも良く、将来性もあるのに、熊切あさ美は狙っているということで、ヤクルトファンからは批判の声が多く上がった。その理由は、熊切あさ美が過去の交際相手を不幸にしていること。さらに、熊切あさ美が週刊誌にわざと撮らせたのではないか?と2chでも噂になった。


熱愛の真相は判っていないが、熊切あさ美の恋愛は相手を不幸になるので、芸能界で活躍する以前に「重い女」の恋愛体質改善が必要といえる。


今夜の「モシモノふたり」では、熊切あさ美が数々の男を落としてきたテクニックを公開。
中村昌也も虜になった?驚くべき「魔性の女」の私生活が公開される。


目次にもどる

スポンサーサイト